日本初・世界初!ホワイトチョコレートのビーン・トゥ・バーが青山に10月1日オープン

日本初・世界初!ホワイトチョコレートのビーン・トゥ・バーが青山に10月1日オープン

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ NEWS 期間限定 いちご スイーツ シュークリーム
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・青山に世界初のホワイトチョコレートのBean to Barブランド『ショコラティエ パレ ド オール ブラン』が2019年10月1日(火)オープン。カカオ豆からボンボンショコラまで、本格的なチョコレート作りを手掛けるショコラティエ 三枝俊介さんの新しいブランドに注目です!

Summary

「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」の工房は全面ガラス張り

チョコレートファン必見の『ショコラティエ パレ ド オール ブラン』の工房は、全面ガラス張り。カカオ豆からチョコレートまでの製造工程やカカオバターを搾る様子が見られます。

ショップでは、自家製のココアバターを使ったホワイトチョコレートと、その時にできる自家製のココアパウダーから作り出すスイーツやソフトクリーム、自家製カカオパウダーを使ったドリンクなど、ほかでは味わうことができない商品が並びます。

絶対買いたいメニューはこちら!

自家製のカカオバターから生み出すホワイトチョコレートの新しい世界を表現した新しいブランドの中から、絶対食べてほしい商品をご紹介します。
ショコラティエ パレ ド オールのスペシャリテでもある「パレドオール ブラン」4個2200円、8個4200円。カカオ豆の選別、焙煎から作る自家製ホワイトチョコレートを使い、ボンボンショコラに。ホワイトチョコレートが持つカカオの香りとコクのある味わい堪能できます。

カカオ豆の産地別に作るホワイトチョコレートのシングルビーンズ「タブレット ブラン」
45g1200円は、ベトナム、ハイチ、トリニダードの3種類。

「タブレット ブラン+」45g1500円は、自家製ホワイトチョコレートを作る工程で、コーヒーや、抹茶など素材を混ぜ合わせ、それぞれの素材の味わいを際立たせたタブレットショコラ。ニブス、コーヒー、抹茶、 ベリー、黒糖、ほうじ茶、スパイスと、どれにしようか迷ってしまいます。

自家製のホワイトチョコレートとフルーツやナッツの組み合わせのラインナップした「アラカルト」は各種1500円。「プティ パレット(マンディアン)4個入」、「メダイユ レザン4個入」、「プティ ピエール(アマンドショコラ)70g」、「オランジュ ブランシュ10本」、「シトロンブランシュ12本」と風味や食感の違いが楽しくなります。

ファインカカオと言われる質の高いカカオ豆を搾って作る、自家製のカカオパウダーを使った「Bean to Cocoaドリンク用」80g1200円。牛乳などと合わせて自宅や会社でも簡単に楽しめるドリンク用のパウダーです。

「青山一丁目マドレーヌ」5個入1300円、10個2500円、15個入3600円
「青山一丁目マドレーヌ」5個入1300円、10個2500円、15個入3600円

自社の工房で搾るココアバターを加えて焼き上げた「青山一丁目マドレーヌ」ブラン・ノワール各種240円は、ふんわりした食感とやさしい風味が特長。なつかしい味わいです。

日本初、世界初ともいわれる“ホワイトチョコレートのBean to Barブランド”を味わいに、青山へおでかけしませんか


■CHOCOLATIER PALET D'OR BLANC (ショコラティエ パレ ド オール ブラン)
場所:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館 地下1階
TEL:03-3470-0613
時間:10~20時
休み:日曜

Text:うみのたかこ

●この記事で紹介した商品はすべて税別価格になります。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください