島の絶品食材で元気をチャージ!宮古島のおいしいお昼ごはんスポット5選

島の絶品食材で元気をチャージ!宮古島のおいしいお昼ごはんスポット5選

るるぶ情報版(国内)編集部 るるぶ情報版(国内)編集部
沖縄県 沖縄料理 オーシャンビューのカフェ 沖縄そば 海カフェ 海鮮丼
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今、人気沸騰中の宮古島は、グルメも見逃せません!今回は、『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』に掲載の記事から、おすすめのランチスポットをご紹介。絶対食べたい王道の宮古そばから、ロケーションが素敵な島カフェまで、ヘルシーな島の恵みをおいしくいただけるお店が目白押しです。

Summary

宮古島ならでは!昔ながらの王道「具隠れそば」

「丸吉食堂(まるよししょくどう)」は、主の母の味を受け継いだ、昔ながらの宮古そばを提供する老舗。ニンニクが香る豚骨ベースのスープはスタミナみなぎるおいしさです。この店の「宮古そば」(500円)は、麺の下に具が隠れる“具隠れそば”。

宮古島には古くから、麺の下に具を隠す独自の風習があるんです!
理由は「年貢の取立てに抵抗し、質素な食事に見せるため」など諸説あり。現在は提供する店が少なくなってしまったのですが、こちらの丸吉食堂では今も健在!宮古島を訪れたらぜひ味わいたい、島ならではの一杯です。

宮古そばのほかに、じっくり煮込んだ大きなソーキと野菜炒めがのった、ボリューム満点の「ソーキそば」(900円)もおすすめですよ。

また、丸吉食堂ならではのサービスで、黒糖味のアイスキャンディーもついてくるんです。お口直しにぴったりの、嬉しいサービスですね。

店内には小上がり席もあるので、子ども連れにも便利です。

■丸吉食堂
住所:宮古島市城辺砂川975
電話:0980 -77- 4211
時間:10時 30分~16時(売切れ次第終了)
休日:不定休


個性が光る鶏だし&自家製生麺の宮古そば

「中休味商店(なかやすみしょうてん)」は、宮古島ではまだ珍しい、カツオと鶏を使ったあっさりスープが特徴の、宮古そばのお店。
「元祖鶏そば」(600円)は、上品な味わいのスープが、注文ごとに茹でるモチモチの自家製生麺と相性抜群!コショウや自家製ラー油をかけるとさらに味が引き立ちます。残ったスープにサービスのライスを加えて雑炊にするのもおすすめですよ。


地元客からの人気も高いお店です。店内には、座敷席もありますよ。

■中休味商店
住所:宮古島市平良西里2050-1
電話:0980-72-2868
時間:9時30分~17 時30分LO(売切れ次第終了)
休日:不定休
 

島の幸を味わえる高台の絶景カフェ

「島cafeとぅんからや(しまかふぇ とぅんからや)」は、山のない宮古島では珍しく高台にあり、テラス席からの眺めが抜群のカフェ。ランチタイムには、旨みたっぷりの宮古豚100%ソーセージに、雑穀ご飯や島産モズクのスープなどが付く「宮古島ソーセージ」(1300円)や、島産のモズクを使った「ハンバーグ」(1200円)、「宮古牛ハンバーグ」(1500円)などのワンプレートメニューが楽しめます。

そのほかスイーツも充実していて、おすすめは「宮古豆の氷ぜんざい」(700円)。 素朴な甘さが魅力の宮古豆を使ったかき氷で、黒糖アイスや黒蜜との相性が抜群なんですよ。

海を見渡せるテラス席は早い者勝ち!早めの時間もしくは14時過ぎが狙い目です。

隣接する庭にはハンモックや遊具があり、自由に遊んだりくつろいだりできますよ。敷地内にはほかに、陶芸工房、雑貨店も併設しています。

■島cafeとぅんからや
住所:宮古島市上野新里1214
電話:0980-76-2674
時間:11~17時(一部を除きスイーツはカフェタイム14時~のみ提供)
休日:月曜


伊良部島の新鮮な魚介を丼で

「おーばんまい食堂」は、伊良部島、佐良浜漁港内にある漁協直営の食堂です。
伊良部島は、沖縄県内屈指の一本釣りカツオの産地。「海鮮丼(小鉢付き)」(900円)は、名産のカツオをはじめ、マグロ、島ダコ、セーイカ など、その日水揚げされた魚が3 ~5種類のるおすすめのメニュー。

日替わりの魚を特製のゴマダレで漬けにした「胡麻づけ丼」(800円)もおすすめ。海ブドウの食感がアクセントになり、最後まで飽きずにいただけます。
そのほか、持ち帰りができる魚やもずくの天ぷら(2個100円) や 、かつおみそ(450円)など、近海でとれた鮮度抜群の魚介を楽しめるメニューが豊富に揃います。

■おーばんまい食堂
住所:宮古島市伊良部前里添1
電話:080-6485-0853
時間:11時~14時30分
休日:火曜


古民家で味わう島食材の絶品料理

「カフェ Irayoi (かふぇ いらよい)」は、の浜の目の前にある古民家カフェ。来間島産の小麦を使った手打ち麺、希少なヤギのミルクで作ったアイスなど、宮古島ならではの食材を積極的に取り入れたメニューが充実しています。
写真は「車えびスパイスカレー」(980円)。実は宮古島では、車エビの養殖が盛んなんですよ。こちらのお店では、魚介に合うスパイスを調合し、エビの旨みを生かす清涼感のある味付けのカレーに仕上げられています。抜群のエビの風味を楽しめますよ!

「木灰そば」(780 円)もおすすめ。 来間島の無農薬小麦を配合した自家製麺は甘みがあり、つるりとした口当たりです。スープも絶品!そのほか、「マンゴースムージー」(680円)など、テイクアウトできるドリンクもあるので、ドライブ途中に立ち寄るのもおすすめです。

お店の窓からは池間大橋を望むことができ、また店内ではやちむんなどの販売もありますよ。

■カフェ Irayoi
住所:宮古島市平良狩俣186- 2
電話:080-8573-0387
休日:不定休


観光の合間においしい昼食でひとやすみ

絶景ドライブ、マリンアクティビティ、フォトスポットめぐりなど、楽しいことが盛りだくさんの宮古島。島ならではの食材を使ったおいしいお昼ごはんで元気になって、午後もいっぱい遊びましょう!

宮古島のおすすめスポットについてもっと詳しくお知りになりたい方は、発売中の『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』をご覧ください!

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 6151 6151
  • yui yui
  • Masa Masa
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ