この秋食べたい大本命!贅沢すぎる究極のフルーツパフェ

この秋食べたい大本命!贅沢すぎる究極のフルーツパフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ パフェ フルーツ アートのようなスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

武蔵小山のフルーツ専門店「ベルガモット」は、フルーツコンシェルジュがおすすめする旬のフルーツを味わえるお店。人気なのは15種類もの旬のフルーツが使われた贅沢な「ベルガモットパフェ」。“旬”を大切にしているこちらのお店では、その日に使われるフルーツの種類や数が違います。取材日に使用されたフルーツは20種類!贅沢で華やかなパフェは必食です。

Summary

フルーツコンシェルジュがおすすめする旬のフルーツを味わえるお店

武蔵小山駅から徒歩3分ほどのところにあるフルーツ専門店「ベルガモット」。
店頭に緑がおかれたガラス張りの入口は、さわやかで入りやすい雰囲気です。

店内はテーブル席とカウンター席でつくられています。
“フルーツ専門店”というだけあって、店内のいろいろなところにフルーツが置いてあります。

旬のフルーツを15種類も味わえるパフェ

実家が果物店だったことから、幼いころよりフルーツを身近に育ったというフルーツコンシェルジュの店主さん。
「もっと多くの方にフルーツの魅力を伝えたい!」という想いから、旬のフルーツをたっぷり使ったさまざまなメニューを提供しています。

そのなかでもぜひおすすめしたいメニューがこちら。
15種類もの旬のフルーツをアレンジして作られる「ベルガモットパフェ」1500円(税抜)。見てください!とっても豪華ですね!

「さまざまな旬のフルーツを、少しずつたくさん楽しんでもらいたい」という店主さんの想いが伝わる1品です。

基本的には15種類くらいの旬のフルーツを使用しているとのことですが、この取材の日に使用されていたフルーツはなんと20種類!
味覚の秋だからこその豪華版です。(フルーツの種類、内容は季節や相場により変わります。)

表側のフルーツは、桃が2種類。岡山県産の白桃、福島県産のさくら白桃。
その隣の黄色いフルーツは、山形県のゴールドプラムだそう。
そして、静岡県産マスクメロンと千葉県産の和梨・南水梨に山形県産の洋梨・オーロラが乗っています。

福岡県産のとよみつ姫というかわいい名前のいちじくと、ハートにカットされたキュートないちごも。
さらに、皮ごと食べられるアメリカ産のマスカットやティムコ。

裏側にもまだまだ隠れていますよ。
オレンジにゴールドキウイとグリーンキウイ、パインにルビーグレープフルーツ。

岩手県産の紅いわてというりんご。
さらに、バナナにはハーシーズのチョコレートシロップがアクセントにかけられています。

そしてグラスのなかには、長野県産のすいかに千葉県産のあきづき梨。
さらにラズベリーも隠れていました。

旬のフルーツは1つ1つ食べやすいようにカットされていて、とてもみずみずしいおいしさ。
フルーツの中にはバニラアイスが隠れています。
さらに、自家製の白ワインのジュレと桃とルバーブのソースで、とてもさっぱりいただけますよ。

まさにフルーツバスケットのような贅沢なおいしさ!
こんなにたくさんのフルーツを味わえるパフェは、ほかにはなかなかないですよね。

こんな断面みたことない!こだわりのフルーツをフルーツサンドでも味わって

ほかにも人気なのが「フルーツサンド」。
旬のフルーツを大きめにカットして作られたフルーツサンドは、ほかにはない迫力!

この日は洋梨、シャインマスカット、いちじく、ナガノパープルのフルーツサンドがありました。
ちなみに常連さんに人気なのはマンゴーで、マンゴーは上質な“プレミアムマンゴー”を使っているというこだわりも。

旬の桃のフルーツサンド 500円(税抜)<br />ゴールデンキウイのフルーツサンド 450円(税抜)
旬の桃のフルーツサンド 500円(税抜)
ゴールデンキウイのフルーツサンド 450円(税抜)

見てくださいこの断面!いまにも溢れ出しそうな迫力です。
フンワリした食パンに甘さ控えめのクリーム、そしてなんといってもほかにはないこのフルーツのボリューム!

フルーツをしっかり味わうことができる計算されたバランスが最高のフルーツサンドです。

こうしてドリンクと一緒に店内でいただくこともできますよ。

「アイスティー」300円(税抜)にはフレッシュなオレンジが添えられ、さらに自家製のドライフルーツまで付いてきます。
「フルーツを味わって欲しい」という気持ちが伝わるサービスが、ファン続出の理由なのでしょう。

さらに手土産におすすめなのが、たくさんの種類のフルーツを味わえる「Fruit Cup(フルーツカップ)」。

色とりどりで渡した人に喜んでもらえそうなかわいらしい見た目ですが、それだけじゃないんです。
なんと、日本人に理想とされる1日のフルーツ摂取量200gを目安に作っているという、健康も意識された1品なのだそう!

フルーツコンシェルジュの店主さんの想いが伝わってくる「ベルガモット」。
アットホームで雰囲気もよく、気持ちも身体もリフレッシュできるお店です。
フルーツで季節を感じることができるので、季節問わず1年中楽しめますよ。

■フルーツ専門店 ベルガモット
住所:東京都品川区小山3-12-17
TEL:03-5751-7770
営業時間:10~19時
定休日:火曜

Text & Photo:KARIN

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • 山田茜 山田茜
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ