『凪のお暇』慎二派VSゴン派! 女子は結局どっちがいいの?

『凪のお暇』慎二派VSゴン派! 女子は結局どっちがいいの?

ライフスタイル テレビ 恋愛 結婚 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年9月20日(金)に最終回を迎えた、コナリミサト原作のドラマ『凪のお暇』。毎回放送後には「慎二派」と「ゴン派」のコメントで溢れていたが、結局女子たちはどちらの男性が良いのでしょうか。ネット上の声をみていきます。

アナタは「#慎二派」or「#ゴン派」?

そもそも同作は、仕事も恋も全て捨てた28歳OL・凪(黒木華)の人生リセット物語。新しい出会いを通して成長していく主人公の姿を描きつつ、その一方では凪×慎二×ゴンの三角関係が火花を散らせていました。

高橋一生演じる慎二は、凪の元彼氏。会社では常に営業成績トップですが、凪のことになると恐ろしく不器用に。物語序盤ではモラハラな一面を覗かせていましたが、後にただの“ぶきっちょさん”だったことがわかります。

対するゴン(中村倫也)は、凪の隣に住むアパートの住民。誰にでもオープンマインドで、人との距離感はまるでなし。誰しもが彼の作り出す“美味しい空気”に溺れてしまい、凪も闇落ちしかけたことが…。天性の人たらしゆえに、別名・メンヘラ製造機と呼ばれていました。

両者とも厄介極まりないうえに超個性的。でも、そんなアブノーマルな部分が女の子たちのハートを掴むのか、ネット上では「素直になれない慎二が超絶可愛い」「凪のことが大好きすぎる慎二が尊い」「ゴンさんの色気ヤベェ…。眼福耳福」「ゴンに告られて落ちない凪のメンタルが凄い。私なら真っ逆さまだわwww」「ゴンにそんな顔で微笑まれたら惚れてしまうだろッ」と悶絶の声が後を絶ちませんでした。

一時Twitter上には「#慎二派」「#ゴン派」のハッシュタグが続出して、中には「ゴンは今までの女関係清算したとはいえ、そう簡単に信用できない。よって慎二に1票!」「たとえ愛していても彼女を馬鹿にする男は解せん。ここは優しいゴンさんでしょ」「云うてゴンさん、ただのプー太郎だよ?」「慎二のモラハラっぷりはたとえ高橋一生でも無理」と両者に対する否定的な意見も。

良くも悪くも女性たちを虜にした慎二とゴン。そんな2人からアプローチされるなら、自分探しの旅に出るのもアリなのかも?

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください