ほかには絶対ない!“この秋食べたい”珍しい形の絶品モンブランタルト

ほかには絶対ない!“この秋食べたい”珍しい形の絶品モンブランタルト

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ ケーキ モンブラン インスタ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

祐天寺の駅から徒歩10分ほどのところにあるカフェ「torse」。 季節のタルトが人気のお店です。今回ご紹介するのは、形がとってもかわいい「栗のモンブランタルト」。コーヒーとの相性も抜群です。店内は広く、落ち着ける空間。温かみのある木のテーブルとイスがナチュラルな雰囲気を演出していて、とても居心地のよいカフェです。すこし涼しくなる季節に、1人でのんびり時間を過ごしたいときにおすすめですよ。

Summary

アンティークの照明や家具がおしゃれな店内

祐天寺の駅から10分ほど歩いた閑静な住宅街に「torse(トルス)」はあります。
かわいいリースがお出迎えしてくれますよ。

店内は大きな窓から光がたっぷり入り込む、明るく広々とした空間。
すてきなアンティークのテーブルやイスが余裕をもって配置されています。

1つ1つ種類が違うテーブルと椅子。どこに座ろうか迷ってしまいますね。

ゆるーく吊り下げられた照明が、店内の温もりある雰囲気を作り出します。

食器やカトラリーにもオーナーのこだわりが詰まっています。

形がとってもかわいい栗のモンブランタルトの秘密

栗のモンブランタルト900円(税込み)グァテマラ650円(税込み)
栗のモンブランタルト900円(税込)、グァテマラ650円(税込)

今回ご紹介するのは、人気の季節のタルト「栗のモンブランタルト」です。
なんてキュートなフォルムなんでしょう!こんなモンブラン、見たことがありません。インスタ映え間違いなしですね。

なんでこの形になったのでしょう?
実はこちらのデザートは、全て独学でオーナーの山口さんが作っているのだそう。

モンブランといえばクルクルとクリームを絞って作るのが一般的。しかしこの作り方は大変な技術力を要するそうで「簡単にできないか」と考えていたところ、この形にたどりついたそうです。

5層からなるモンブランタルトのなかには大きな栗が!

こちらのタルト、なんと5層になっているんです!
タルトに包んで焼き上げたダマンド生地の上にはカシスジャム。その上にはシフォンケーキと手作りの和栗の渋皮煮が乗っています。
さらにその上に、ホイップクリームとモンブランクリーム。

一口食べてみるとラム酒がほんのり香り、カシスジャムがとってもいいアクセントになっています。
ホイップクリームとモンブランクリームは甘さ控えめですが、大きな栗の渋皮煮の甘さがほどよくバランスがとれています。

そしてなんといっても、タルト生地がとってもおいしいのです。
すべてがそろって、この「栗のモンブランタルト」のおいしさが完成するのですね。

ぜひ、コーヒーを一緒に頼んでみて。
「栗のモンブランタルト」にはグァテマラがよく合うのだとか。

コーヒーはネルドリップで丁寧に淹れているそう。
コーヒーの酸味とコクと香りが、少し甘い栗のモンブランタルトによく合います。

デザートとドリンクを一緒に頼めば100円引きになるそうですよ。

デザートは日替わりなので、「栗のモンブランタルト」は常時提供ではないそうです。
出会えたらラッキー!

実はこちらのお店、オムライスも行列ができるほど人気で、ランチの時間は混みあうのだそう。
ランチタイム後から夜まではすいているので、ゆっくりしたい方は仕事帰りに立ち寄ってみては?
おいしいコーヒーとスイーツで癒されてくださいね。

■torse
住所:東京都世田谷区下馬5-35-5 2F
TEL:03-6453-2418(お電話でのお問い合わせは16時以降にお願いします。)
営業時間:12時~LO21時
定休⽇:不定休

Text & Photo:みゆ

 
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • 山田茜 山田茜
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ