紅葉の中をのんびり船さんぽ!京都・伏見で出合う絶景&おいしいお酒

紅葉の中をのんびり船さんぽ!京都・伏見で出合う絶景&おいしいお酒

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 紅葉 屋形船 観光船 日本酒 酒蔵
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

全国有数の酒どころとして知られる京都・伏見。江戸時代には淀川舟運の拠点として栄えていました。当時の運搬船を風情たっぷりに再現したのが「十石舟」と「三十石船」。四季折々の美しい季節を楽しみながら、のんびり・まったりと水辺の景色に癒やされるひとときです。日本酒三昧の散策もプランに入れて伏見を思う存分堪能して。

Summary

のんび~り船に揺られながら四季を堪能!

川の港町として、伏見の歴史を伝えてくれる観光屋形船「十石舟」。のんびり川の旅路は京阪本線中書島駅から徒歩5分ほど、月桂冠大倉記念館の南側、弁天橋からスタート!船から眺める紅葉は特別感たっぷりで、なんともぜいたくなひととき。 十石舟より少し大き目の「三十石船」は寺田屋浜乗船所から。こちらも中書島駅からアクセス便利な場所からの出航です!

柳並木に囲まれた水面を静かに進む舟は、秋の紅葉の時期のほか四季折々の景色が素敵です。春には桜のトンネルの中を、初夏~夏は濃い緑の中を進みます。 途中「三栖閘門(みすこうもん)資料館」の見学も含め、トータル約50分間のクルージングが楽しめる十石舟。水辺の景色に癒やされながら、しばし悠久の時の流れに思いをはせて。 十石舟より少し大き目の「三十石船」は寺田屋浜乗船所から。こちらも中書島駅からアクセス便利な場所からの出航です!

奥深~い伏見の街並みを散策!

船の発着所のある伏見の街並み散策もまた、訪れる楽しみのひとつ。毎年7月下旬から8月のお盆頃まで、酒蔵通りに灯りがともります。夕暮れ時からのライトアップで街全体が幻想的な雰囲気に。

日本酒ファンならぜひ訪れてほしいのが「月桂冠大倉記念館」。月桂冠はもちろん、伏見の酒造りとその歴史をたっぷり学ぶことができますよ。

白壁が美しい、100年前の酒蔵に囲まれた中庭。耳を澄ませば、杜氏さんたちの息遣いが聞こえてきそうですね。

ほろ~りホロ酔い!利き酒やスイーツも◎

酒蔵と水辺が美しいコースを船で堪能した後は、グルメ&お買い物のお楽しみ!船の発着場所からも歩いて行ける、伏見観光協会が運営する「伏見夢百衆」で地酒の飲み比べはいかが?

大正建築の日本酒カフェは、どこかなつかしい雰囲気。気軽に楽しめる利き酒セットのほか、ユニークな日本酒スイーツや仕込み水でいれたコーヒーもファン続出です。

酒どころ・伏見が誇る酒蔵17社が集結!酒粕をぜいたくに使った「酒まんじゅう」や老舗のお漬物、ほっこり和雑貨などもおみやげのテッパンです。

広々とした船内でゆったりと水辺をめぐる「三十石船」
広々とした船内でゆったりと水辺をめぐる「三十石船」

十石舟と同じコースを楽しめる「三十石船」は30名のキャパが自慢!約40分間のクルージングを大勢でワイワイと(※十石舟より運航日が少ないため、事前に確認を)。

三十石船の発着場所、坂本龍馬ゆかりの寺田屋の南側にあるのは「龍馬とお龍、愛の旅路」像。中書島駅のほど近くに立つ、趣きたっぷりのブロンズ像をぜひチェックしてみて。。

春は桜、秋は紅葉、そしてシーズンを通して楽しめる柳並木。屋形船から眺める四季折々の景色に、忙しい日常を忘れてホッとひと息。お買い物やグルメ、歴史探索の楽しみも詰まった酒蔵の街をぜひ訪れてみてくださいね。

text:外園佳代子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 北出恭子 北出恭子
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 東原妙子 東原妙子
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ