全オタクたちの総意?『これは経費で落ちません!』の名言に共感殺到!

全オタクたちの総意?『これは経費で落ちません!』の名言に共感殺到!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル テレビ 幸せ時間 音楽フェス
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ドラマや映画などの作品には、心に刺さる“名言”がつきものですよね。たとえば2019年9月13日(金)放送のNHKドラマ『これは経費で落ちません!』では、伊藤沙莉さん演じる“佐々木真夕の発言”が話題になっていました。一体どのような名言が飛び出したのでしょうか。

追っかけの見返りは「命」!

同番組は、領収書や請求書から見えてくる“ワケありの人間模様”を描いたオフィスドラマ。主演の多部未華子さんなど個性溢れるキャスト陣がドラマを彩り、9月27日(金)に怒涛の最終回を迎えました。

今回ご紹介するのは、第8話「嘘つきとノベルティの巻」での一幕。ロッカー室で女性社員たちが思い思いに過ごしていると、いきなり真夕が「やったー!」と歓喜の声を上げます。聞けば、彼女が追っかけているバンドのボーカル・アレッサンドロの等身大パネルを落札したといいます。

ただしその落札金額は“6万円”。一同が驚愕する中、江口のりこ演じる麻吹美華が「追っかけってコスパ悪くないですか?」「いくらお金を使っても何もないでしょ、見返りが」と非難したところで“例の名言”が飛び出します。

真夕は動じるどころか、美華の発言に対して「(見返りは)あります」「もう何十倍にして返してもらってるんです、アレッサンドロには」と反論。主人公の森若沙名子が「何を?」と問うと、彼女は「命です!」と語気を強めました。佐々木曰く、アレッサンドロにかける費用=生命維持費とのこと。続けて「アレッサンドロにライブで会えると生きてて良かった~って思えるし、肌つやつやになるし、体調良くなるし」「とにかくありとあらゆる幸せを与えてくれるんです」と自身の想いを熱弁しました。

これにはネット上も「それな!」「わかりみが深すぎるwww」「生命維持費は正解。本当にその通りだと思う」「これは後世に残る素晴らしい名言だ」「バンギャの共通認識。共感しかない」と共感と絶賛の声が続出。どうやら真夕の発言は、推しをこよなく愛すオタクたちの胸に深く響いたようです。

推しに使う費用は“生命維持費”。その言葉を胸に秘めて、思う存分オタ活に励んでみては?

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • 山田茜 山田茜
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ