ハマる芸人続出中! 謎の新スポーツ「モルック」がブームの予感…

ハマる芸人続出中! 謎の新スポーツ「モルック」がブームの予感…

スポーツ テレビ 伝統文化 おでかけ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

皆さんは「モルック」をご存知でしょうか。モルックとはフィンランド・カレリア地方発祥のスポーツで、“モルック”とよばれる棒を使う伝統的な遊び。サッカーなどと比べるとあまり聞き馴染みのないスポーツですが、今なぜか芸人たちの間で流行っているらしいです。そこで今回は、知られざる“モルックの魅力”をお伝えしていきます。

芸人たちがハマる「モルック」とは?

遊び方は「スキットル」という木製のピンを並べて、モルックを投げて倒していくだけ。倒れたスキットルの内容によって得点が加算されて、先に50点先取した方が勝ちとなります。イメージとしてはボウリングが1番近いです。

加算される得点は、スキットルの倒れ方によってまちまち。たとえば複数本のスキットルが倒れると、「倒れた本数=得点」に。もし1本しか倒れなかった場合は、「倒れたスキットルに書かれている数字」が得点に加算されます。

一見簡単そうに見えますが、決して侮ってはいけません。スキットルは倒れた地点で立てるので、ゲームが進むほど倒すのが困難に。しかも50点を超えて得点すると、25点に戻ってしまいます。

とはいえ1度やってみると、これがかなり面白いらしいです。サンドウィッチマン・富澤たけしさんは、以前公式ブログでモルックを紹介。「ロケでやったフィンランドの遊び『モルック』が面白かった」と綴り、後日さらば青春の光・森田哲矢さんにもモルックを勧めたそう。

すると今度は森田さんが、今年4月にモルックの国内大会に挑戦。いきなり4位入賞を果たし、8月には日本代表として世界大会に出場しました。

一方先日Amazon Prime Videoで配信された『内村さまぁ~ず Second』では、狩野英孝さんがモルックを語る一幕が。番組MCの内村光良さんもモルックに挑戦し、後日森田さんに「モルックおもしれえな」と感想を述べたそうです。

芸人に限らず、ネット上でも「モルックが楽しすぎる!」「どんどん難しくなっていくのが面白い」「これはハマる…」と絶賛の声が。ところによっては体験会なども実施されているので、気になる方はぜひ足を運んでみては?

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください