【フロント編】熱海・オーシャンスパ Fuuaのほぼすべてがここにあります!--新人編集部員・あおきちレポート①

「オーシャンスパ Fuua」露天立ち湯

【フロント編】熱海・オーシャンスパ Fuuaのほぼすべてがここにあります!--新人編集部員・あおきちレポート①

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
静岡県 おでかけ スパ 日帰り温泉 熱海温泉 露天風呂
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「るるぶ&more.」編集部で唯一の男子部員・あおきちが、自身の旅行レポートをお届けする今回の連載企画。全3記事の大ボリュームで、静岡・熱海にある日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」をご紹介します!熱海といえば、近年は右肩上がりの観光地として、若い女性の間でも一躍人気スポットに。「オーシャンスパ Fuua」のような日帰り温泉(=スパ)施設も登場しています。これを読めば「オーシャンスパ Fuua」のことがだいたいわかる……はず◎

Summary

「るるぶ&more.」編集部に入って感じたこと

さっそく「オーシャンスパ Fuua」でくつろぐあおきち
さっそく「オーシャンスパ Fuua」でくつろぐあおきち

いつも「るるぶ&more.」をご覧いただき、本当にありがとうございます!「るるぶ&more.」編集部のあおきちです。あおきちは、青木をもじった大学時代のニックネームです。冒頭から、こんなリラックスの極みみたいな格好でお送りしてすみません。編集部で唯一の男子部員として、この4月よりたくさんのスイーツやおでかけスポットを紹介してきました。

でもみなさん、このサイトをご覧いただくなかで「このスイーツ、ホントにおいしいの…?」といったように、記事の内容に疑問が生まれたこと、ありませんか? 正直なところ、私はあります。幅広い年代層に大流行のシャインマスカット。「みんな言わないだけで、普通のぶどうと一緒じゃね?」と思ってました。同じく人気の固めプリン。“固め”という言葉に引っ張られ、「セメントでも混ざってんの?」と拍子抜けなことを考えていた時期もありました。

しかしながら、これらはすべて間違いでした。シャインマスカット、普通のぶどうの糖度じゃないです。固めプリン、セメントは入っていないし、素直においしいです。今年で24歳を迎え、アラサーの階段を刻一刻と登っていくなかで、まだまだ知らないことがたくさんありました。そんな無知な私に貴重な体験をさせてくれたのが、取材の時間です。取材といえば、編集者を目指す誰もが憧れるもの。「るるぶ&more.」編集部員も日夜、さまざまな取材現場に足繁く通い、私のような先入観をことごとく打ち砕かれているのです。

いや、ウソでしょ。静岡・熱海で出会った「オーシャンスパ Fuua」

そんなある日、土曜日の明け方まで飲み明かした後、東海道本線に乗車した私、あおきち。この記事のタイトル「熱海 オーシャンスパ Fuua レポート」を読んだ察しの良い方はお気づきになるかと思いますが……見事に寝過ごしました。

JR熱海駅
JR熱海駅

到着したのは午前10時の静岡・熱海。絶好の観光日和です。「いや、さすがに途中で起きるでしょ」と思うじゃないですか? 社会人になると、そうも言ってられないんですよ。

そんな熱海に対する私のイメージといえば、2003年4月放映の映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』の舞台という、はちゃめちゃな印象が根強く残っています。映画『クレヨンしんちゃん』では、熱海の観光産業が衰退している状況が描かれていましたが、実際のところ、近年は右肩上がりに旅行者が増えていて、東京からも気軽に日帰り旅行ができる、人気観光スポットになっているとのこと。東京駅から新幹線ひかりで約35分、新幹線こだまで約50分。東海道線でも快速を使えば約90分と、ちょっとした小旅行くらいの気分ですぐ行けちゃう。熱海、アツいスポットです。全国民が行くべき。

ということで、しばらく熱海駅のまわりをぶらぶらすること数分。駅前のロータリーで、一台のバスに遭遇。このバスが、私の人生を変えてしまうのでした…。まずはこちらをご覧ください。

ん?

ん???

ーーーーいや、ウソでしょ。笑

こちらは、2019年3月にオープンしたばかりの日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」の送迎バス。これでも一応、おでかけサイトの編集部員なので、常日頃より偏見を持ってはいけないと自分に言い聞かせています。そう強く肝に命じてきましたが、いや、だって、お風呂と海が繋がってるじゃないですか。そんなんできひんやん普通…。

ここまで、シャインマスカットや固めプリンと出会ったお話を振り返ってきましたが、「オーシャンスパ Fuua」に関してはみすみす見逃せなかった編集部員・あおきち。「海とお風呂が繋がってるの……ホントに?ウソじゃないの?」と、性格の悪さを遺憾なく発揮しております。

ということで、予定変更。熱海駅近くで海鮮ランチを食べて帰る予定でしたが、日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」に急遽立ち寄り、その全貌に触れていくこととなりました。こうして休日のイベントさえも取材っぽくなってしまうのが、良くも悪くも編集者の癖なんですよね…。

ちなみに先にネタバレしますが、「オーシャンスパ Fuua」は誇張抜きで“最高”です。快適空間すぎて、1日いると社会人として働く意志みたいのがどんどん削がれていきます。冷静に考えてみてください……。

こんなに海が見えちゃうお風呂とか(ホントにすごい)

こんなにくつろぐことに特化したラウンジとか(マジでマットレスがふかふか)

Shine Blue、Sunset Beach(各450円)
Shine Blue、Sunset Beach(各450円)

こんなに素敵な景色を見ながら、オシャレドリンクも楽しめちゃう。

ーーなんて、信じられませんよね、わかります。それよりこのドリンク、「飲まなくてもわかる、おいしいやつやん」なんて言いたくなりますよね。何より、そんな快適空間、ホントにあると思いますか?……いや、あるんですよ。熱海に。ということで、ちょっとしたネタバレを挟みながら、「オーシャンスパ Fuua」を目指します!!

「オーシャンスパ Fuua」までは無料送迎バスで約10分……のはずが?

ここからは「オーシャンスパ Fuua」まで約10分で移動できる無料の送迎バスに乗車。……すると思いきや、「冷静に考えて、スパって女性ばっかりなんじゃない?」「ひょっとして男子禁制なんじゃない?」と、あらぬ不安が積もってきました。

ご安心ください、これ以上ないくらいに遊んできた今だから言えますが「オーシャンスパ Fuua」は男性も入館可能。送迎バスも普通に男性が乗っています。というか、館内は普通に男性もいますし、その比率も半々くらいです。

JR熱海駅 タクシーロータリー
JR熱海駅 タクシーロータリー

とはいえ、少々なよなよした一面のあるあおきちは、普通にタクシー乗車を決めてしまいました。後から知ったのですが、路線バスだと230円、タクシー乗車だと1100円ほど掛かります。これを読んでいるみなさんには、ぜひとも送迎バスに乗っていただきたい限り。送迎バス、たいせつです。

そんな送迎バスは、熱海駅発が9時30分から20時30分までの30分おきに発車(12時30分と20時00分発のみ運航なし)。「オーシャンスパ Fuua」のある「熱海ベイリゾート後楽園」発は8時30分から22時00分まで、同じく30分おきに運行しています(12時00分と、19時30分以降は1時間おきに運航がないのでお気をつけて!)。熱海駅に早く到着しても、駅前商店街でうろうろしていればすぐにバスが到着!とっても便利です。

「オーシャンスパ Fuua」いきます
「オーシャンスパ Fuua」いきます

タクシーを降りて、いざ「オーシャンスパ Fuua」へ。さっそく、スカイブルーがかわいい「ATAMI」のオブジェが登場しました。こちらの施設を訪れる方は、かならずといえるほど、ここでお写真を撮られるそうです。2019年3月に新設されたとあって、インスタ映えもバッチリのフォトスポットを押えているとはさすが。

施設外観
施設外観

こちらは施設外観。白を基調にして落ち着いた雰囲気です。ここから本当に大海原を眺めるお風呂が出てくるのか……実際に建物を目の前にしてみると、めっちゃ気になりますよ。ちなみに「オーシャンスパ Fuua」は、「熱海ベイリゾート後楽園」の施設内にありますが、敷地に入って手前側の入口がホテル、その奥にある道を進んでいくと「オーシャンスパ Fuua」に到着します。お間違えのないように!

いよいよ「オーシャンスパ Fuua」入館!……いや、綺麗すぎません!?

オーシャンスパ Fuua
オーシャンスパ Fuua

建物の2階に上がると、いよいよ「オーシャンスパ Fuua」に到着!めっちゃレイアウトがオシャレ。ごめんなさい、いろいろ言ってきましたが、普通に楽しみです。ここまでくると、昨晩までお酒に溺れていた時間を忘れ、単純にスパを楽しむキラキラ20代女子の顔つきになっていました。入館口は鍵付きのシューズロッカーに靴を入れた先にあるとのことなので、早速行ってみましょう!

……未来じゃん。笑 ごめんなさい、普通に未来でした。そうですよね、新しいスパですもんね。入館ゲートも自動化してるはずですよ。めっちゃ便利。と、ここで気になったのが「あれ、まだチケット買ってないよ?」ということ。

もうホントにご安心ください、「オーシャンスパ Fuua」は入館後に手渡されるリストバンドを使った、後払い精算制です。入館の際はとにかく入るだけ!ということを知らず、ゲート前でオロオロしているところを見つけてくれたスタッフさん。「どうぞお入りください~」と笑顔でご案内いただきました、神。

フロントとスタッフさん
フロントとスタッフさん

入館すると見えてくるのが素敵なフロント。こちらで施設内でのアレコレを説明してくださるそうです。

説明はこちらのタブレットを使用しながら。すごいわかりやすい。

料金形態は、中学生以上の大人は2500円(以下すべて税別)、4歳~小学生までの小人は1800円です。また、17時以降の入館で大人1500円、小人は1000円になるとのこと。すごいオトクじゃないですか……。ただ、ここは銭湯ではなくスパ。何時間でもいられるからこそ、1日まるっとくつろぐのがベスト。ちなみに上記料金のほか、大人のみ150円の入湯税や、土・日・祝日・特定日には大人300円、小人200円で休日割増料金が必要になるのでご注意ください。

ちなみに!!! ここが大切!!!
「るるぶ&more.」のおともだちであるレストラン&レジャーチケット予約サイト「るるぶモール」を使うと、こちらの入館料がお安くなっちゃいます!!

るるぶモール
るるぶモール
チケットを使用する様子
チケットを使用する様子

使い方は、来館前にチケットを事前購入してフロントで提示するだけ。フロントの方が、かわいいスタンプを押してくれます。「オーシャンスパ Fuua」を訪れる際には、ぜひ思い出してみてください。

さてここで、大切なことに気がつきました!バスタオル、持ってきてません。いや~〜〜やらかしました、お風呂入っても“自然乾燥スタイル”以外に打つ手がありません。なんて考えていると、ここでどこからか天の声が(スタッフさんの声でした)。

「バスタオルは館内着と一緒にお渡ししますね。館内着のサイズはいかがしますか?」

ーーということで、記事の冒頭をプレイバック。

ここで再び「オーシャンスパ Fuua」でくつろぐ青木
ここで再び「オーシャンスパ Fuua」でくつろぐ青木

ーー館内着、これです。とても快適。男性は複数サイズから、女性は2パターンのデザインから選ぶことができます。やさしい。あわせて、バスタオルなど数種類のタオルも、館内にて利用できる専用バッグに入った状態で、まとめてレンタルできます。うれしい~~◎ 「オーシャンスパ Fuua」に来るならば、究極のところお財布さえあれば大丈夫!この後にご紹介しますが、シャンプー類や化粧水などのアメニティ、基本的にあります。

ロッカーとリストバンド
ロッカーとリストバンド

そしてフロントでは、入館時と館内での精算に使用されるリストバンドも受け渡されます。こちらで更衣室のロッカーも開錠可能。このリストバンドで「ガチャ」って開く音がするの、すごい心地いいんで一度やってみてください。何かしらの王みたいな気分になれます。

フロント奥のエレベーターでいよいよスパゾーンに突入!

エレベーターもステキ
エレベーターもステキ

館内着とバスタオル類、リストバンドを受け取ったらいよいよ念願のお風呂に…! 正直、いろいろとハイテクすぎて、冒頭の「ホントにあのお風呂から海見えるの?ホントに?」といった疑いのキモチなど、完全に忘れておりました。すみません、たぶん海見えます。あんだけ言ってましたが、なんとなく想像つきます、うそじゃないです。

わかりやすいエレベーターのイラスト
わかりやすいエレベーターのイラスト

向かって一番右のエレベーターで、男性は5階、女性は7階まで上がりましょう。もう間もなくあの光景を望むことができます!ちなみに3つ並んでいるうち、左2つのエレベーターは更衣室で館内着を着用した後に使用可能になります。ご注意ください!

(あの光景)
(あの光景)

次回記事では、「オーシャンスパ Fuua」のメインスポット「露天立ち湯」に入浴!はたして“あの光景”は本当に広がっているのか……? そして、お風呂上りにはドリンクカウンターなどで充実のチルタイムも。お楽しみに!!

「オーシャンスパ Fuua」に割引入館!?「るるぶモール」を使ってみた

ここまでご紹介してきた静岡・熱海の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」。“現代に舞い降りたオアシス”ともいえる空間は、ぜひ一生に一度……いやできれば、この連載を読み終えた瞬間にでも訪れてほしい素敵スポットです。そんな「オーシャンスパ Fuua」ですが、もし仮に通常料金よりもお安く入場できる方法があったら…どうしますか? ご安心ください……めっちゃ安全でとてつもなく簡単。レストラン&レジャーチケット予約サイト「るるぶモール」を使えば、どこよりもお得に入館できちゃいます。

チケットを使用する様子
チケットを使用する様子

今回の「オーシャンスパ Fuua」を購入する際には、入館前にチケットを事前購入しておき、当日に施設フロントで提示するという簡単2ステップ。あおきちも今回、以下の方法でチケットを購入して、浮いたお金でドリンクを少し多めに注文してきました…。笑 ぜひご利用ください◎

■ オーシャンスパ Fuua(フーア)
場所:静岡県熱海市和田浜南町10-1
交通:熱海駅から東海バス熱海後楽園行きで12分、終点下車すぐ
TEL:0557-82-0123
時間:10~23時(最終入館22時)
料金:大人2500円(税別、17時~は1500円。土・日曜、祝日と特定日は216円追加)
※安全管理上、3歳以下は利用不可
※入館料には、入浴料、施設利用料(ロウリュは別途有料)、館内着・タオルレンタル料が含まれます。

text:青木皓太(あおきち)
photo:村岡栄治

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • セレイナアン セレイナアン
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 下川友子 下川友子
  • きょん。 きょん。
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ