これで600円台は超おトク!渋谷で絶対おすすめの絶品モーニング

これで600円台は超おトク!渋谷で絶対おすすめの絶品モーニング

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ カフェ パン モーニング 渋谷のカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

表参道と渋谷の間にある人気のベーカリー&カフェ「Pain au Sourire(パン・オ・スリール) 森の酵母」。店名が意味する「スマイル入りパン」には、“人にも、地球にも笑顔(Sourire/スリール)が生まれることを願う”という想いが込められています。パンに合わせて酵母を使い分け、こだわりの素材で丁寧にパンと向き合って作られたパンはどれもおいしそうなものばかり。こちらでおすすめなのが、平日限定のモーニング。なんと、こだわりのパンを数種類味わえるという贅沢なプレートなんです。ぜひお店こだわりのパンを贅沢に味わってみて。

Summary

朝から焼き立てパンがズラリ。その魅力とは?

渋谷と表参道の間にある天然酵母のベーカリーカフェ「Pain au Sourire(パン・オ・スリール)」。近所の人はもちろん、遠くからでも通う人がいるほど人気のパン屋さんです。

店内のカフェスペースにはカウンター席が。

また、ゆったり座れるテーブル席もあります。

実はこちらのお店、以前は別の場所で営業していたんです。
お店の看板は、以前使われていたものを使用しているそう。繋がりのあるフェアウッドパートナーズのみなさんが、埼玉県の里山から枝打ち・枝拾いをしてきてくれたという想いを継いで、現在も大切に使われています。

また、カフェスペースの床は国産のオニグルミ無垢材を、また、白い壁は自然素材の珪藻土を使用。これらによって温かみのある店内が作られています。

そんなこだわりのカフェスペースを利用して、地域の方はもちろん、ギャラリーやイベント、ワークショップやミーティングなどを開催することもあるんだとか。
タイミングが合えば、素敵なイベントや展示を眺めながらパンをいただけるかも。

さまざまなこだわりのパンが並ぶ店内

店内には、朝からおいしそうなたくさんのパンが並びます。

「自分や家族がおいしいと思えるパン、飽きずに毎日食べたいと思えるパンを作りたい」という想いで作られているそう。

食パンやバケットのほか、スイーツ系のパンもあります。
旬を大事に作られるさまざまなパン。この日は季節限定の「デニッシュモンブラン」「ぶどうのデニッシュ」が並んでいました。

サンドイッチもこんなに種類があります。

こちらのパンは、特性に合わせてさまざまな「酵母」を使い分けて作られているのだそう。
そのなかでも店名にもなっている「森の酵母」を意味するのが、世界自然遺産・白神山地の腐葉土から発見された「白神こだま酵母」。
「白神こだま酵母」は強い発酵力を持ち、通常の酵母の4倍のトレハロースを菌体内に貯蓄しているんだとか。
そのため自然な甘さを持ったパンが焼け、噛めば噛むほど甘くなる深い味わいになるのだそう。

また、この10月からの消費税引き上げに対応し、イートイン、テイクアウトの価格表示もこんな風にひとつひとつ丁寧に表示。
お客さん目線のやさしさが伝わってきますね!

平日限定の贅沢なモーニングプレート

こちらで一番おすすめしたいのが、平日8~10時限定の「モーニング トースト セット」609円(税込)。

天然酵母パンのアラカルト、ミニサラダ、バター、ジャム。さらにオリジナルブレンドコーヒー・紅茶・手作りポタージュスープのなかから1つがついてきます。
とっても豪華でうれしくなりますね!

天然酵母パンのアラカルトは、食パン、カンパーニュやフルーツ入りのパンなど、その日の気まぐれで組み合わせるとのこと。

この日は「バケット」、「ブリオッシュ」に、ブドウ酵母生地のカンパーニュ「クルミ入りパン・ドゥ・ロデヴ 」。

北海道産ライ麦をたっぷり使用した生地に、プラムとクリームチーズを包み込んだ「プラムとクリームチーズ」。

そして北海道産小麦と白神こだま酵母を使い、生クリームで仕上げた「246食パン」がついてきました。
食パンにはぜひジャムとバターを塗って食べてみてくださいね。

粉のおいしさと酵母から生まれる甘みや酸味をしっかり感じることができる力強い味わいのパン。
それぞれに違ったおいしさがあって楽しめますよ。

また、彩りがきれいなサラダで、しっかり野菜がとれるのもうれしいですよね。

丁寧にドリップしてくださるコーヒーはほどよくビターで、パンのおいしさを引き立ててくれます。

こだわりパンの贅沢なモーニングで、1日元気に過ごせそうですね!

おすすめのパンをご紹介

「練りごまアンパン」テイクアウト184円(税込)/ イートイン187円(税込)
「練りごまアンパン」テイクアウト184円(税込)/ イートイン187円(税込)

ほかにもおすすめのパンをご紹介。
たっぷりの黒ごまが印象的な「練りごまアンパン」は、北海道産小麦と白神こだま酵母が使用されているフランスパン生地のパンです。

外側だけでなく、なかにもごまがたっぷり!こちらは粒あんに黒ゴマを練りこんで作った自家製の“練りごまあん”だそう。
弾力のある食べごたえのフランスパン生地と香ばしい練りごまあんが相性抜群です。

「プチトリオサンド」テイクアウト430円(税込)/イートイン437円(税込)
「プチトリオサンド」テイクアウト430円(税込)/イートイン437円(税込)

また、数あるサンドイッチのメニューのなかでもおすすめなのが、3種類の味が楽しめる小さなグラハムロールの「プチトリオサンド」。

コロッケサンド、ツナとクルミのハニーマスタードサンド、アンバターサンドを一度に楽しめるなんて素敵ですよね。

いろいろなお店があるものの、どこも混雑しているイメージがある渋谷。
そんな渋谷で数種類のパンを楽しみながらゆっくりできる、とても温かいお店です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

■Pain au Sourire(パン・オ・スリール) 
住所:東京都渋谷区渋谷1-4-6 1階
TEL: 03-3406-3636
営業時間:8~20時(モーニングセットは平日8~10時限定)
定休日:日・月曜

Text & Photo:KARIN

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • yui yui
  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ