イルミは見るだけじゃもったいない!伊豆高原の夜を思いっきり遊んじゃえ~

イルミは見るだけじゃもったいない!伊豆高原の夜を思いっきり遊んじゃえ~

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
静岡県 イベント NEWS イルミネーション 夜景 公園
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

伊豆ぐらんぱる公園では、2019年10月19日(土)~2020年8月末日(予定)まで、園内特設エリアで、「日本初!体験型イルミネーション 伊豆高原グランイルミ~5thシーズン~」を開催。年々バージョンアップしている、見るだけではない“体感型イルミネーション”を楽しんじゃおう。

Summary

伊豆高原の夜は思っていたよりスゴイ!と驚かせた体験型イルミネーション

「伊豆高原グランイルミ」は、“日本初!体験型イルミネーション”として、幅広い世代から人気のイベント。曲に合わせてイルミネーションが躍りだす「光と音のショー」や、横60mの大型LEDビジョンと音がコラボ「グランビジョンショー」など、光のショータイムは壮大なスケールと迫力の満足度は予想以上です。

見るだけじゃない「体験型イルミネーション」に注目。実物大の動く恐竜たちが出現する「ディノエイジカート」や「ディノエイジウォーク」、イルミネーションと動物のコラボレーション「イルミdeZOO」などなど、さまざまなアトラクションも拡大しています。

実物大の動く恐竜たちが出現する「ディノエイジカート」と「ディノエイジウォーク」

約20体もの実物大の恐竜たちにあえるエリアもあります。ゴーカートで恐竜の棲むエリアを駆け抜ける、新アトラクション「ディノエイジカート」2人乗り600円が登場。ステゴサウルス、トリケラトプス、全長12mのティラノサウルスなど約20体の恐竜が近くに出現するから迫力満点です。「ディノエイジウォーク」は、のんびりお散歩したり、スリルを味わったりと、太古の世界観があふれる恐竜エリアです。

イルミネーションと動物のコラボレーション「イルミdeZOO」

夜行性動物「キンカジュー」などとふれあえる動物エリア『イルミdeZoo』。夜はアクティブになるから、「キンカジューのボルタリング」も見られるかも。

「ジップライン」や「船型立体迷路」などナイトアトラクションも充実

夜でも満喫できちゃうアトラクションが満載。往復400mの“煌めくレール”でイルミネーションの上を滑走する「ジップライン~流星RYUSEI」や、グランイルミの名物10mのロングイルミネーションスライダー「ナイトレインボー」、地上4mの虹のレールの上を走る「スカイサイクル~極空~」など、夜ならではのシチュエーションを楽しんで。

「伊豆グランイルミ」は、「第3回クールジャパン・マッチングアワード(2019年2月19日)」で審査員特別賞を受賞し、“伊豆高原の夜は思っていたよりスゴイ!”と言わせたほど。話題のイルミを見に伊豆高原へおでかけしてみませんか。


■「日本初!体験型イルミネーション 伊豆高原グランイルミ ~5thシーズン~」
開催期間:2019年10月19日(土)~2020年8月末日(予定)
開催場所:伊豆ぐらんぱる公園内 「グランイルミ」特設エリア(静岡県伊東市富戸1090)
TEL:0557-51-1122(代)
開催時間:17時~21時30分<2019年10月19日(土)~31日(木)は17時30分~、12月1日(日)~2020年1月5日(日)は16時30分~、2020年3月1日(日)~4月5日(日)は18時~>※2020年4月以降、時期・時間に変動の場合あり。
料金:グランイルミ入園料金1500円
休み:なし

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • きょん。 きょん。
  • あや猫 あや猫
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ