• るるぶ&more.
  • 台北最強のパワースポット!”ご利益のデパート”龍山寺でお参り
台北最強のパワースポット!”ご利益のデパート”龍山寺でお参り

台北最強のパワースポット!”ご利益のデパート”龍山寺でお参り

台湾 おでかけ フォトジェニック 神社 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

龍山寺は1738年に創建された台北最古の寺院で、最も格式の高いお寺。「ご利益のデパート」ともよばれており、国の二級古跡にも指定されています。恋愛をはじめ、仕事や学業、健康などご利益は多岐にわたります。見どころやお参りの方法をチェック!

Summary

龍山寺の観光のポイント

四進三院の建築様式になっているこの場所は、三川殿(前殿)には100以上の神様が祭られているので、願い事に合わせて、願掛けをしましょう。台湾式のお参りやおみくじもチェック。見学の注意点もしっかり守りましょう。

まず、門は、龍門→虎門の一方通行です。正面の門を入り、右手にあるのが入口の「龍門」、左手が出口の「虎門」です。

また、出入口間違えずに入口の龍門で敷居を踏むのは禁物。敷居はまたぎ、左足から入るのが作法です。入口のすぐ左側にある日本語の「龍山寺参拝ガイド」を手に入れ、慣習に沿って、作法にのっとった参拝を心がけましょう。

主な神様を知ろう

「ご利益のデパート」ともよばれる龍山寺。自身の願い事を叶えてくれる神様を見つけましょう。文昌帝君は運命全体を司る学問の神様として有名。合格祈願に!

文殊菩薩。正殿に祭られる学業向上、合格祈願で有名な神様です。

月下老人は赤い糸伝説で有名な恋愛成就・良縁の神様。若者に人気です。

普賢菩薩は釈迦の脇侍で息災延命、災難回避などを司る神様。

薬師如来像は病気全般、特に眼病に効くとされています。釈迦三尊のひとつです。

観世音菩薩こそ、威風堂々たるご本尊。空襲で唯一、難を逃れたといわれています。

お参り方法をマスター

参拝では神様に具体的なお願い事を伝えましょう。特定の相手がいる場合は相手の名前や住所も一緒に伝えてください。

参拝では神様に具体的な願い事を伝えること。特定の相手がいる場合は、その名前や住所も一緒に伝えましょう!参拝方法をご紹介します。

1. 入り口は右手の「龍門」

山門をくぐり抜け、三川殿(前殿)へ。右側の「龍門」から門の敷居を踏まないようにして、左足から入ります。

2. 線香とろうそくは必須

入口を抜けると右手にある売店で線香(1本)を受け取れます。ろうそくは2本(NT$5~)で購入。

3. 線香とろうそくに火をつける

ろうそくに火をつけ、三川殿の左右の燭台に1本ずつお供えします。

4. 三宝仏に3回礼拝

神様に名前と生年月日、現住所を伝えましょう。線香を両手に持ち、頭上に掲げ、三川殿に並ぶ三体の仏像に3回、礼拝します。

5. 1本の線香をお供え

観音爐に線香をお供えしたのち、正殿に向かいお参り。次は正殿へ。

6. 正殿の御本尊のもとへ

圓通宝殿(正殿)のご本尊、観世音菩薩にお参りを。

7. 後殿に参拝

本殿の右側から後殿へ。右側の文昌帝君、中央の天上聖母殿の媽祖、左側の關聖帝君の順にお参りします。

台湾式おみくじに挑戦!

簡単には引かせてくれない台湾式おみくじ。まずは筊を投げてみましょう。表と裏が出たら引いてOKです。

1. 筊を投げる

最初に筊を2つ手に取り、心の中で願い事を唱えて投げます。出た目が表と裏ならOK。3回まで挑戦可です。

2. くじを引く

OKが出たらくじの束を上下に振り、一番飛び出したくじを引き、番号を確認。再び1を行い、OKが出たら次へ。

3. 引き出し所へ

該当番号の引き出しからおみくじを1枚取り出します。内容は中国語ですが、週末は日本語スタッフが解説してくれる場合も。

龍山寺周辺を散策しよう

龍山寺周辺には老舗の伝統料理店や散策時の人気スポットが点在。レトロな雰囲気と下町グルメを楽しんみましょう。

「蘇家肉圓(スウチアロウユエン)」は1946年創業、台湾の伝統料理・肉圓(バーワン)が名物の老舗料理店。肉圓NT$45(写真手前)は肉やタケノコなどを皮で包んだ下町グルメ。甘辛い味噌ダレがやみつきに。

■蘇家肉圓(スウチアロウユエン)
住所:三水街109號
交通:板南線龍山寺駅から徒歩3分
TEL:02-2302-6595
営業時間:10~20時
定休日:火曜


剝皮寮(ポーピーリャオ)は、清朝時代の建物が残る歴史保存地区。大陸から運搬した木材から皮を剥がし、加工していた場所だったため、この名がついたそう。建物内には歴史を伝える資料展示もあります。

■剝皮寮(ポーピーリャオ)
住所:廣州街129號
交通:板南線龍山寺駅から徒歩5分
TEL:02-2302-3199
営業時間:9~17時
定休日:月曜 ※事務所のみ。建物は見学自由


新富町文化市場U-mkt(シンフウティンウェンホアシーチャンユーエムケイティ―)も注目。日本統治時代の市場を改築・改装し、2017年に新しいリノベスポットに。全盛期には100店舗以上があった空間に、カフェやギャラリーなどがオープンしました。

■新富町文化市場U-mkt(シンフウティンウェンホアシーチャンユーエムケイティ―)
住所:萬華區三水街70號(新富町文化市場内)
交通:板南線龍山寺駅から徒歩1分
TEL:02-2308-1092
営業時間:10~18時月曜
定休日:月曜
料金:無料


掲載した情報をはじめ、台北についてもっと知りたい方は、『るるぶ台北'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ台北’20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください