「#アートのある暮らし」に憧れる!プロが教えるおしゃれな部屋の作り方

「#アートのある暮らし」に憧れる!プロが教えるおしゃれな部屋の作り方

ライフスタイル アート インテリア・家具 インテリア雑貨 芸術 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

おしゃれな人はやっている、アートを使ったインテリアのコーディネート術。憧れるけど、難しそうだからとなかなか手が出ない…そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?そこで、アートを多く取り扱うインテリアショップ「IDÉE(イデー)」のコーディネートスタッフの方に、アートを選ぶ基準から配置のアイデアまで、失敗しない取り入れ方を教えてもらいました。

Summary

初心者におすすめのアートを飾る場所

どこにアートを飾ればいいのか、イメージがつかないという人も大丈夫!「#アートのある暮らし」初心者でも上手に飾れる場所があるんです。

1つめは、玄関やデスク周り、トイレ等の小さな空間。作品の大きさや位置は制限されますが、好きなオブジェやスナップを集めるだけで、小さなコーナーが完成!アートの入り口に迷ったらここから始めて見るのがおすすめです。

2つめは、ソファや棚、サイドテーブルなど、家具の上の空間。ぽっかりと空いた壁にアートを飾ると、家具が受け皿のような役割を果たして簡単にバランスを取ることができます。写真のようにアート横にスペースがあれば、小さいグリーンや小物などを一緒に飾ってもGOOD!

部屋の中で浮かないアートを選ぶ方法

飾る位置を決めたら、次はアートを選びましょう!とはいっても、自分の部屋に合うアートを見つけるのは、初心者にはなかなかハードル高め…。浮かずにおしゃれに飾るには、すでにあるカーテンやラグなど、部屋の中で占める割合が大きいインテリアの色や雰囲気に合わせたものを選んでみてください。さらに、フレームを他の家具の色に合わせるのも、コツのひとつなんだとか!

また、ダイニングであれば食をモチーフにしたアート、寝室なら心が落ち着くような柔らかい色味のものといったように部屋の用途や特徴によって選ぶと、より居心地のいい空間になります。

センス際立つ配置のテクニックは枠をイメージすること!

アートを飾るときは、大きな四角い枠をイメージしてその中に収まるように飾るのがポイント!イメージしにくいときは、マスキングテープを使って縁取りながら作業をしてみましょう。

また、同じ大きさのものは上下を揃えて配置したり、複数枚飾りたい場合は同じアーティストのものや雰囲気の近いものを一緒に飾るのもおすすめ。少しのルールを作ると簡単に様になるコーディネートができちゃいます。

一人暮らしや賃貸でもできるコーディネートアイデア

賃貸だから、壁に傷を付けられない…そんなときは、床や棚に置いて壁に立てかけるだけでも十分!周りに観葉植物などを置くと、さらにおしゃれ感がアップします。また、ベニヤ板やコルクボードに、好きなポストカードやステッカー、写真などを貼って飾る方法なら、より気軽にトライできるのでぜひ試してみてくださいね!

アートってどんなお手入れが必要?

せっかく買ったアートは、長く美しく保ちたいですよね。アートの大敵は、直射日光とエアコンの風。

それから守るためには、この2つがあたる場所を避けるか、アクリル板の額などに入れて飾るのがおすすめです。お掃除の時には柔らかい布でほこりを優しく払いましょう。 また、保管する時は、配送時に使われる緩衝材ではなく、布などで包んで通気性を確保することが大切です。

IDÉEの初心者向けおすすめアート1:『HANAシリーズ』/山口一郎

温かさや心地よさ、エネルギーが自然と溢れ、空間の雰囲気をがらりと変えてくれるものが多い山口一郎氏の作品。サイズや形、色合いも様々。はっきりとした色の作品は差し色としてアクセントにしたり、小さなサイズのものは複数枚並べて飾ったり、空間に合わせて色々な楽しみ方が出来ます。

IDÉEの初心者向けおすすめアート2:『低木』/アンリ・マティス

カラフルな画風の作品が多く、「色彩の魔術師」とも謳われたアンリ・マティス氏。その中でも、ワントーンの色調の「低木」は、壁や他の家具にとても馴染みやすく、圧迫感も感じさせないので、さまざまな空間に溶け込みます。ダイナミックなタッチで描かれた木が印象的で、1枚でも存在感を発揮してくれます。

IDÉEの初心者向けおすすめアート3:『New Harmony1936』/パウル・クレー

パウル・クレー氏の最大の特徴は、シンプルで力強い形態配置と、強烈な色彩感覚。「抽象的表現主義」「超越主義」とも評されます。この『New Harmony1936』も、カラフルな色使いで華やかな印象を与える一方、インテリアとの相性も良く部屋に馴染みやすいため、とってもコーディネートしやすいんです。シンプルな部屋のアクセントとしても大活躍してくれそう!

IDÉEで開催中!期間限定のアートフェアへ行ってみよう

お気に入りのアートを身近に置く。たったひとつの作品が豊かな気持ちを運んでくれます。 IDÉEの店舗では、2019年10月11日(金)より期間限定フェア『My First Art イデーで見つけるはじめてのアート』を開催中。はじめての人におすすめの作品を紹介したり、アートのある空間を提案してくれます。

ぜひ足を運んで、「#アートのある暮らし」のはじめの一歩を踏み出してみませんか?

【My First Art イデーで見つけるはじめてのアート】
開催期間:2019年10月11日(金)~11月4日(月)
開催店舗:イデーショップ全店、イデーショップ オンライン

【アートセミナー】
アート作品の選び方や飾り方、気軽に楽しむためのヒントをご紹介します。
◆イデーショップ 自由が丘店
開催日時:2019年10月19日(土) 13:00〜
定員:15名
<ご予約・お問い合わせ>
TEL:03-5701-7555

監修:IDÉE(イデー)
「生活の探求、美意識のある暮らし」をコンセプトに、オリジナルデザインの家具やインテリア雑貨を取り扱うインテリアショップ)

Text:河野 未夢(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください