「伊右衛門」でも知られる京都・福寿園のカフェ『茶寮FUKUCHA』に秋冬メニュー登場

「伊右衛門」でも知られる京都・福寿園のカフェ『茶寮FUKUCHA』に秋冬メニュー登場

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ カフェ ランチ 抹茶 ハーブティー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年4月にJR京都駅にオープンした、老舗茶舗「福寿園」のカフェ『茶寮FUKUCHA』では、10月10日(木)から秋冬限定メニューがスタート。日々、さまざまな国の人たちが行き交い、新たな出合いが生まれる街、京都。『茶寮FUKUCHA』では、そんな京都の街をイメージして、日本茶とハーブティー、和菓子と洋菓子を組み合わせたペアリングメニューが楽しめます。

Summary

思わずほっこり、秋冬限定「抹茶の糀の甘酒しるこ」&「栗ほうじ茶最中」

京都の老舗茶舗「福寿園」のカフェ『茶寮FUKUCHA』があるのはJR京都駅直結の京都駅ビルの2階。今年に4月にオープンしたばかりです。

その『茶寮FUKUCHA』に早くも秋冬限定メニューが登場。まずはスイーツからご紹介します。

FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ 700円
FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ 700円

肌寒い季節にうれしい特製しるこ。ふくよかな香りでやさしい味わいの米糀甘酒に、風味豊かな抹茶を加えて仕上げた温かな特製しるこに、栗・芋・黒豆・白玉・水まんじゅうと紅葉麩と具だくさん!

栗ほうじ茶最中 350円
栗ほうじ茶最中 350円

秋らしい和菓子は、風味豊かな粒あんと渋皮栗に芳ばしさ薫るほうじ茶クリームを合わせた最中。福寿園の日本茶のお茶受けにもいいですね。

秋冬限定、小腹を満たす「笹巻きおこわ」

笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット  1200円
笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット  1200円

秋冬限定の「笹巻きおこわ」は、京都の花背にある1日4組だけの宿で、グルメガイド本で2つ星を獲得している「美山荘」の中東久人氏が監修。「松茸とはも」と「鶏そぼろと山の幸」の2つの味が笹の葉香るおこわに詰まっています。自慢のほうじ茶との食べ合わせも贅沢です。

日本伝統のお茶とハーブをブレンド!気分も新たにティーブレイク

ハーブティーとデザートのセット 各900円※ハーブティー単品は各500円 ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール
ハーブティーとデザートのセット 各900円※ハーブティー単品は各500円 ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール
シナモンブレンド茎茶 × マスカルポーネクリームとリンゴのタタン
シナモンブレンド茎茶 × マスカルポーネクリームとリンゴのタタン
ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え
ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え

10月10日からは、日本茶とさまざまなハーブ、そして洋菓子を組み合わせたペアリングメニューも登場しています。JR京都駅から直結で、1000円以下でほっこりできるなんてうれしいですね。


■茶寮FUKUCHA(さりょう ふくちゃ)
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階
交通:JR京都駅からすぐ
電話: 075-744-0552
営業時間:8時30分~21時(20時30分LO)
定休日:不定休

Text : 小西尋子

●この記事の表記価格はすべて税別です
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください