朝食付きで1泊3580円!コスパ最強のおしゃれホステル

朝食付きで1泊3580円!コスパ最強のおしゃれホステル

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ 宿泊 ホテル ホステル アート インスタ映え
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年9月、日本の伝統が集まる街・両国に「Buena Arte Hostel(ブエナ アルテ ホステル)」がオープンしました!ホステルでありながら200点以上のアートに彩られたおしゃれな空間や、朝食・ランチが充実したカフェレストランなどがこのホテルの魅力。素敵な空間で過ごす時間は、日常の忙しさを忘れさせてくれること間違いなし。

Summary

個性的なアートに彩られたホステル!

大江戸線両国駅から徒歩5分、JR両国駅から徒歩8分の場所に位置する「Buena Arte Hostel(ブエナ アルテ ホステル)」。
フロントに入るとアールデコ調のインテリアが広がっており、期待が高まります!

“素敵なこと(ブエナ)に出会える、アートのあるホステル”がコンセプトのこのホテル。
世界のアーティストやイラストレーターの作品に彩られた空間で過ごすことができるんです。

階段の壁には個性的なアートが数多く展示されており、まるでギャラリーのよう!そのなかには伊藤若冲の日本画や世界的に注目を集める画家・石田徹也の複製画も。

踊り場には座り心地のよい椅子もあるので、じっくり鑑賞できます。

客室は2階と3階が男性専用(164ベッド)、4階が女性専用(72ベッド)フロアとなっており、初めてホステルに泊まる方や女性のひとり旅でも安心。
各ベッドは1泊3000円〜と、かなりリーズナブルです!

ベッド内にはオリジナルのマットレスを導入しており、絶妙な柔らかさ。
携帯充電USB、コンセント、小物を置ける棚、調光付きライト、丸い鏡、ハンガー、セキュリティボックスなど必要なものがそろえられています。

一番の特徴はベットの壁にかわいいイラストが描かれていること!
各ベッドそれぞれ違うアーティストが手がけており、ゲストが眠るときにそっと寄り添ってくれるような存在となっています。

こちらには女の子とひつじが柵を飛び越えるイラストが。ほっこり癒されますね。

ねこがギターを弾いているイラストもかわいらしく、耳をすませば音楽が聞こえてきそうです。

ちなみにベッドの指定はできませんので、当日どんなイラストになるのか楽しみにしてくださいね!

メニューが豊富なカフェレストラン!

1階はカフェレストラン「BUENA CAFE&ダイニングバル」を併設しており、こちらもアートと食事を一緒に楽しめる空間となっています。
宿泊者以外の方もふらっと気軽に利用できますよ。

朝7時〜10時はモーニング(土・日曜、祝日のみ)、11時〜14時30分はランチ、15時〜17時はアフタヌーンティー(土・日曜、祝日のみ)、18時〜23時はディナーと、ほぼ全時間帯で営業しているので幅広い使い方ができそうです。

BUENA モーニングプレート/ブエナ アルテ ホステル
BUENA モーニングプレート/ブエナ アルテ ホステル

モーニングでは「BUENA モーニングプレート」を提供。メインは3種類あって「チキンカレー」(税別680円)、「バゲット」(税別580円)、「デリ」(税別780円)から選べるんです!

メイン以外にはスクランブルエッグとソーセージ、サラダ、スープ、ドリンク、本日のデザートが付いた、バランスのよいメニューとなっています。

ベジタリアン向けに「BUENA モーニングデリプレート」(税別780円)もあり、こちらはバゲット、デリ2種類、サラダ、スープ、ドリンクが付いています。

しかもスープとドリンクがおかわり自由なのがうれしいところ。

ランチでは、カフェオリジナルのタコライス、カレー、パスタなど、なんと約10種類のメニューを提供。

こちらは「ブエナ本日3種のデリ!プレートランチ」(税別980円)。
デリは揚げ茄子のラザニア、小海老とタコのスイートチリマリネ、クリーミーパンプキンサラダなど、秋らしい食材を使ったものがたっぷり。
スープとサラダ、パンがついているので、ヘルシーでありながらお腹いっぱいになり大満足できます!

カフェ内には、絵画だけではなく立体アートも。
こちらはダンボールで作られたという立体アート「サーバルくん」。とても存在感があって、滲み出るかわいさとそこはかとない哀愁が何とも言えない魅力を醸し出しています。

また、11月からは大型テレビが設置され、週末、祝前日にライブミュージックや映画などを上映する「ワンコイン meeting bar」も開催されますよ。

おしゃれすぎる館内の施設にも注目!

パウダールームも広々としたきれいな空間。
おしゃれな丸い鏡が飾られた洗面台には、コットン、ティッシュ、ドライヤーなども備えられており、身だしなみを整えるのも楽しくなりそう!

こちらは宿泊者同士の交流の場となるコミュニティルーム。
コインランドリーも完備されているので、洗濯の待ち時間に使ったり、お茶やコーヒーを飲みながらのんびり過ごしたりすることもできますよ。

コミュニティルームの隣にはちょっとひと息つける空間が。
ベッドで眠れないときにここで過ごしたり、誰かとおしゃべりしたりするのも楽しいかもしれませんね。

ホステルとは思えないおしゃれさと快適さを兼ね備えた「Buena Arte Hostel」。
個性的なアートだけでなく、こちらに訪れるさまざまな国のゲストと素敵な出会いもありそうです!

■Buena Arte Hostel(ブエナ アルテ ホステル)
住所:東京都墨田区横網2-9-11
電話番号:03-6658-8489
チェックイン:15時〜(プランにより異なる)
チェックアウト:〜10時(プランにより異なる)

Text&Photo:成瀬亜希子
Photo:ブエナ アルテ ホステル

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください