秋のお楽しみ!栗きんとんの老舗が作るリッチな栗パフェ

秋のお楽しみ!栗きんとんの老舗が作るリッチな栗パフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛知県 食・グルメ スイーツ 和スイーツ・和菓子 和カフェ パフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

栗きんとんで知られる老舗「恵那 寿や(すや)」。本店は岐阜県恵那市にありますが、名古屋市内にもカフェ付きの路面店があるんです。秋になると、栗きんとんとともに登場する人気メニューが“栗パフェ”。シーズン限定の絶品スイーツ、食べ逃すなかれ~!

Summary

どこも絵になる、美しい和空間

老舗の栗パフェを食べにやってきたのは、名古屋の「恵那寿や 石川橋店」。
名古屋駅からは車で20分ちょっと。金山駅や栄駅からは市バスで1本の石川橋停で下車。地下鉄なら、いりなか駅か桜山駅が最寄駅となります。

老舗の風格漂う、上品な雰囲気の一軒家。開店前から並ぶファンも多いです。

販売スペースの奥がカフェ。隅々まで手入れの行き届いた美が伺えて、贅沢な気分に。

小石の床が風情にあふれています。窓の形もかっこいい!

テーブル席とは別室に設けられたカウンター席。こちらも落ち着きがあって素敵な空間です。

窓の向こうには明るい庭も見え、「陰影礼賛」的な日本美が味わえます。

気になる今年の栗パフェの内容は?

栗パフェ 1300円
栗パフェ 1300円

店内の美しさを堪能していると、やってきました!
2019年秋限定の栗パフェです。毎年、器が替わるのですが、今年はガラスで中身が見えます。

パフェのトップを飾る粒々は、栗きんとんをこしたもの。栗きんとんとは異なる「ほこほこ」とした食感が楽しめます。
その上には、昨年のパフェにはなかった栗せんべい。栗きんとんを平たく伸ばして焼いています。

バニラアイスの中に輝くのは、紅茶のゼリー。マリアージュフレールの茶葉を使った自家製ゼリーです。

パフェの中には、栗の甘露煮も隠れています。それぞれ1つずつの完成度もさることながら、すべてを口に含んだ時の味わいにも感動です。
栗パフェが食べられるのは11月末まで。12月まで延長する可能性もあるようですよ。

しぼりたて栗きんとんが味わえるのはカフェならでは

栗きんとんとお飲み物 750円
栗きんとんとお飲み物 750円

「恵那 寿や」といえば、やっぱり栗きんとんも外せません。
栗きんとんに合うようセレクトされた抹茶は、西尾の老舗「あいや」の濃茶「神護の昔」。

店内で食べる栗きんとんは格別! しぼりたてだから、よりしっとりとした食感が楽しめます。ちなみに、おみやげ用のものより約1.5倍も大きいんですよ。

販売スペースでは、栗きんとん以外にも栗を使った和菓子がいっぱい。
栗きんとんを焼いて栗あんを挟んだ栗かさね、姫くりこ(11月下旬~5月)、栗きんつば(11月中旬~5月)、栗チョコ(12月中旬~3月下旬)など、いろいろな味わいが楽しめます。
恵那市まで行かずとも、名古屋観光のついでに立ち寄れるのはうれしいですね。

 

Text:石崎幸子
Photo:新井亮

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ