• るるぶ&more.
  • シンガポールの「リバーサファリ」で大河に生きる魚や動物とパンダに会う!
シンガポールの「リバーサファリ」で大河に生きる魚や動物とパンダに会う!

シンガポールの「リバーサファリ」で大河に生きる魚や動物とパンダに会う!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
シンガポール共和国 おでかけ パンダ 動物園 見ているだけで癒される動物たち テーマパーク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「リバーサファリ」とは、世界の7つの大河をテーマとした珍しい動物園で、それぞれの川やその周辺に生息する約200種類、6000もの動物、魚、淡水生物を観察できます。人気者のジャイアントパンダにも会えるかも。世界の動物たちに会いに行きましょう!

Summary

1.リバーサファリを120分で楽しむコツ

園内は川を隔てて大きく3エリアに分かれています。入園したらリバーズ・オブ・ザ・ワールドから右回りに。ジャイアントパンダを見てから「ママ・パンダキッチン」でひと休みして、アマゾン・リバー・クエストなどクルーズを楽しみ、最後にマナティのいる大水槽へ行くのがおすすめ。

オスのカイカイ(凱凱)とメスのジアジア(嘉嘉)の2頭と出会えます
オスのカイカイ(凱凱)とメスのジアジア(嘉嘉)の2頭と出会えます
淡水の魚や生物が大きな水槽で飼育されています
淡水の魚や生物が大きな水槽で飼育されています

シンガポール動物園の隣りに入口があります。本物の川を隔てて造られているので、そのスケールに驚くはず!

2. 世界の大河を再現。淡水生物大集合!/リバース・オブ・ザ・ワールド

Indian Gharial
Indian Gharial

さっそく、各エリアと注目アニマルを紹介していきたいと思います。リバース・オブ・ザ・ワールドは、水温や生態などの環境を忠実に再現した世界の大河が並ぶエリア。水槽内の淡水生物はもちろん、鳥や小動物など水辺に棲む生き物も揃い、見ごたえがあります。
インドガビアルは、ガンジス川に生息する大型ワニで、細長いくちばしの先の上にできる球状の膨らみが特徴なんです。

Alligator Gar
Alligator Gar

アリゲーターガーはミシシッピ川を代表する大型魚で、全長2mを超えます。ワニにも似たくちばしを持っています。

Mekong Giant Catfish
Mekong Giant Catfish

メコンオオナマズはメコン川に生息する巨大魚で、体長3m、体重300㎏にもなる世界最大の淡水魚のひとつ。

Crab-Eating Macaque
Crab-Eating Macaque

カニクイザルはメコン川域など東南アジアのジャングルに生息するサルで、器用にカニを捕る様子が見られたらラッキー!

3. かわいいパンダに会いに行く/ジャイアントパンダ・フォレスト

ジャイアントパンダは、中国四川省の竹林帯に生息する、クマ科の大型哺乳類。野生の個体数は少なく絶滅危惧種となっています。
ここでは2頭のジャイアントパンダとレッサーパンダ、鳥のキンケイを観察できる室内の施設。内部はパンダの生息地の生態に合わせ、景観や気候、湿度までも再現した造りになっています。

Lesser panda
Lesser panda

レッサーパンダは茶色の毛で覆われた体長50~60㎝の哺乳類で、別名「赤パンダ」。実はジャイアントパンダとは別種なんです。

4. 古代魚ピラクルやマナティが棲む/ワイルド・アマゾニア

ワイルド・アマゾニアは、南米大陸を流れる、流域面積世界一を誇るアマゾン川をテーマにしたエリア。古代魚のピラルクや観賞魚として人気のアロワナのほか、ゆったりと泳ぐ哺乳類のマナティは必見です。
マナティは、成獣は体長3~4m、体重は500~1000kgにもなるという。人懐っこく愛くるしい姿が人気です。

マナティの群れを、見上げるように間近から見学できます!

リスザルは体長35cm、体重1kgほどの小型のサルで、アマゾンなど中南米の森林に生息しています。

5. ここにしかないカフェ、アトラクション、ショップも

最後に、リバーサファリおすすめのスポットを3つご紹介。

「ママ・パンダ・キッチン」は、ジャイアントパンダ・フォレストの建物を出たところにあるレストラン&カフェ。麺類やご飯物のほか、パンダにちなんだメニューもそろっています。飾られているパンダ型あんぱんS$2.90とカプチーノS$6.50。店内にはパンダの写真が貼られています。

ジャイアントパンダ・フォレスト(左岸)とワイルド・アマゾニア(右岸)を結ぶ連絡橋
ジャイアントパンダ・フォレスト(左岸)とワイルド・アマゾニア(右岸)を結ぶ連絡橋

■ママ・パンダ・キッチン
営業時間:10時30分~18時30分
休み:なし


ぜひ体験してほしいアトラクションが、こちらのアマゾン・リバー・クエスト。ジャングルの川をボートに乗って探検ボートに乗って川岸の植物や動物を観察できます。屋根なしの船からはジャガーやオオアリクイ、カピバラ、リスザルなど陸上や樹上の動物たちが間近で見られますよ。

■アマゾン・リバー・クエスト
営業時間:11~18時(チケット販売~17時30分)※最終乗船は18時
料金:大人S$5、子供S$3


最後はお土産を買いに行きましょう!エントランス近くのリバーサファリ・ショップは、パンダやマナティなどのグッズが揃います。ぬいぐるみやキーホルダーなどのパンダグッズをはじめ、ほかではあまり見かけない淡水魚をモチーフにしたグッズも要チェック。

電子レンジにも使えて保温もできるパンダ柄がかわいいエコ缶S$19.90。

天然素材の食器洗いスポンジS$9は手軽なお土産にぜひ!

■リバーサファリ・ショップ
営業時間:10時30分~19時
休み:なし


■リバーサファリ River Safari
住所:80 MandaiLakeRd.c6269-3411
交通:アン・モ・キオ駅から138番バスで30分。オーチャード・ロード周辺からはタクシーで高速利用で約30分(S$25前後)
TEL:02-2550-0225
営業時間:10~19時(最終入場18時30分)
休み:なし
入場料:S$37(子供S$24)


掲載した情報をはじめ、シンガポールについてもっと知りたい方は、『るるぶシンガポール'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶシンガポール'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • mini_minor mini_minor
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ