タピオカ&坦々麺で大満足!欲張り女子にオススメの福岡・地下街新定番

タピオカ&坦々麺で大満足!欲張り女子にオススメの福岡・地下街新定番

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
カフェ タピオカ タピオカドリンク 担々麺 ランチ ラーメン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

博多駅地下街に8月にオープンしたばかりの一路發(イロハ)と黒熊堂。まだまだ人気が衰えないタピオカドリンクと坦々麺のお店が隣り合わせであるという、欲張りな仕様です。本格的な坦々麺を食べたあとは、タピオカドリンクをテイクアウトして、街へGO!

Summary

立地抜群!博多駅・地下街にオープンしたお店が、新定番になりそうな予感

ピリッと辛く、食欲をそそる坦々麺。そして、今大人気になっているタピオカドリンク。そんな両極端なお店が博多駅の地下街に隣り合わせにオープンし、人気を集めています。JR、新幹線、地下鉄の駅からもアクセス抜群です。

坦々麺を提供する、一路發(イロハ)の店内。女性やおひとり様でも気軽に入りやすい雰囲気が魅力です。

ゴマと山椒の風味が食欲をそそる!うま辛・坦々麺

一路發(イロハ)の坦々麺は、高級四川料理「華都飯店(シャトーハンテン)」の総料理長が、監修したという本格的な一杯。JR吉塚駅にも店舗があり、博多地下街店は、2店舗目となります。
ひき肉とネギがたっぷりトッピングされたスタンダードな坦々麺は、680円とリーズナブルな価格。

スープを口に含むとまず、辛味よりまず、ゴマの香りとまろやかさが口いっぱいに広がります。その後に、しっかりと山椒の辛味が効いてきて、とてもおいしい!ゴマのマイルドさと山椒のピリッとしたバランスが絶妙です。程よい辛さで、どんな人にも愛される味。

麺は、中太のちぢれ麺。しっかりとスープに絡むもっちりとした食感の麺で、箸が止まらなくなってしまいます。
夢中で食べていると服を汚してしまうこともありますが、紙エプロンの用意もあり!気にせずに心ゆくまで坦々麺を堪能できる、細かいサービスがうれしいですよね。

坦々麺のほか、温玉坦々麺、々麺肉増しのメニューがあります。とにかく辛いものが好き!という人には、辛さ増し(50円)や、辛さ鬼増し!(100円)で調整することもできますよ。

辛いものの後は甘いもの!タピオカドリンクをテイクアウトで楽しんで

辛いものを食べた後は、甘いものが欲しくなりますよね!お隣の黒熊堂は、テイクアウト専門のタピオカドリンク店なので、ぜひ食後のデザートにタピオカを楽しんでみて。
ドリンク容器は黒い熊のモチーフがキュートで、思わずSNSにアップして友だちに自慢したくなりそう。ツキノワグマは、タピオカミルクティー発祥の地と言われる台湾の代表的な野生動物なのだそう。

おすすめメニューの黒糖タピオカミルクティーは、486円(税込)。ワンコインあれば買えちゃいます。

使われているのは、沖縄産の黒糖。タピオカにもしっかり黒糖の味が付いていて、黒糖のうまみが感じられる最高の一杯です。タピオカは、小さすぎず大きすぎず、ちょうど良いサイズの大きさで、しっかり食べ応えのあるもちもち感が最高!ミルクは、阿蘇産のミルクを使用しているんだそう。

タピオカドリンクは全6種類。手に取りやすい価格帯なので、思わず通ってしまいたくなりそうですよね。


さらに!今、LINEでJR九州公式アカウントと友だちになっていただくと、10月31日まで限定で、タピオカが半額になるクーポンがもらえます!今だけのお得な情報なので、見逃さないで!

今までなかった坦々麺とタピオカという満足感のある組み合わせ。坦々麺の刺激を堪能したら、テイクアウトしたタピオカを手に、博多の街を満喫してみてはいかがでしょうか。

text&photo:まつだあや

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが發生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください