奥鎌倉のカフェでみつけたリアルな“大仏ラテアート”

奥鎌倉のカフェでみつけたリアルな“大仏ラテアート”

神奈川県 ラテアート 抹茶ラテ ラテ カフェラテ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こだわりのエスプレッソとリアル描写のラテアートで話題の「Alpha Betti Cafe(アルファベッティカフェ)」を目指して鎌倉・浄明寺エリアへ。鎌倉大仏をイメージしたものや江ノ電の絵柄など、完成度の高いラテアートは一見の価値あり!ニューヨークのカフェの雰囲気を再現したおしゃれな店内もステキです!

Summary

奥鎌倉に佇むアーティスティックなカフェ

鎌倉駅東口から浄妙寺方面へバスで約10分。「泉水橋」バス停を降りて目と鼻の先にあるのが、今回の目的地「Alpha Betti Cafe(アルファベッティカフェ)」です。

お店がある金沢街道沿いの浄明寺エリア周辺は、通称・奥鎌倉と呼ばれるところ。鎌倉駅からバス旅もいいけれど、のんびり歩いてお店を目指すのもいいですよ。

デザインコンセプトは“New Yorkダウンタウンの生活”。ポップな色彩とヴィンテージアイテムを調和させることで、アーティスティックなショップのイメージを体現しているそうです。

さらに店内の配色にもこだわりが。色鮮やかなブルーの壁とピンク&イエローのカウンター。この3色を基本に、オレンジ・ブラウンの計5色で構成された内装は、コーヒーの果実ができるまでの一連の流れを表現しているのだとか。

店内を奥へと進むと、可愛らしいベンチ席もありました。実はここ、カフェとギャラリーの兼用スペースでもあるんです。くつろぎの一杯とともに、壁面に飾られた絵画を楽しむのもおすすめです。

五感で楽しむ、みごとなラテアート!

手前:抹茶ラテ600円~、右・左:カフェラテ500円~
手前:抹茶ラテ600円~、右・左:カフェラテ500円~

「Alpha Betti Cafe」の心臓部ともいえるエスプレッソとそれを駆使した渾身のカフェラテ。バリスタ大会への出場経験もあるオーナーバリスタの大和さんが生み出す、リアル描写のラテアートは一見の価値あり!エスプレッソの芳醇な香りと繊細な口当たりもみごとです。

一般的な抹茶ラテは、空気を入れながら抹茶とミルクを混ぜるそうですが、空気が入ることでふわふわになると絵が描けなくなるため、できるだけ泡立てないように注ぐことをポイントにしているのだとか。

ぬり絵を楽しむかのように輪郭から攻めていくのが大和さん流。もちろん下絵はナシ!ものの数分で鎌倉大仏が出現しました!

次に取りかかったのは、長方形の箱のようなもの。次々と手際よく描かれる様が、あまりに美しすぎて、動画で永久保存しておきたくなるほど。さて、何ができるのかというと……。

躍動的な“江ノ電”の完成です!どのラテアートも味のクオリティーを下げることなく提供したいとの思いから、牛乳を注いだ瞬間から5分以内で描き終えることを目安にしているそうです。

みごとなラテアートを披露してくれた、オーナーバリスタの大和さん。「幼少の頃から手先は器用だった」とのことですが、バリスタになる以前はダンサーとして活躍していたそうです。国内のアメリカンダイナーやオーストラリアのコーヒーショップでの勤務を経て、2012年に「Alpha Betti Cafe」をオープンさせました。

「ラテアートは、お好きな絵柄を書くこともできますよ!」とのことなので、ぜひリクエストしてみてはいかがでしょう。しかも、無料サービスです!

隠し味にバナナを使ったこだわりのグリーンカレー

タイグリーンカレー 1100円 ※ランチタイムはドリンク付き
タイグリーンカレー 1100円 ※ランチタイムはドリンク付き

ハンバーガーやロコモコなど、フードメニューも充実している「Alpha Betti Cafe」ですが、マストで食べてほしいのがコチラ。季節野菜たっぷりの「タイグリーンカレー」です。大和さん曰く、「一般的なグリーンカレーより、濃厚&コク深く仕上げています」とのこと。

その秘密は、砂糖の代わりにはちみつと細かく刻んだ完熟バナナを入れているからなのだとか!ココナッツミルクの甘さとは違う、バナナのやさしい甘さとしっかりとした深みのある辛さの融合を、ぜひ味わってみてください。

朝8時から「シナモンロールセット」や「本日のベーグルセット」などのモーニングも行っている「Alpha Betti Cafe」。朝一番にここでモーニングを堪能してから、浄明寺エリアの散策に繰り出すのもいいですね!

Alpha Betti Cafe
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺5-6-22 1F
TEL:0467-22-3901
営業時間:8~18時 ※モーニングは8~11時、ランチは11時30分~14時30分
定休日:木曜

text:清沢奈央
photo:櫻井めぐみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ