• るるぶ&more.
  • シンガポールで必食!「海南チキンライス」を肉+ライス+スープで堪能できる店6選
シンガポールで必食!「海南チキンライス」を肉+ライス+スープで堪能できる店6選

シンガポールで必食!「海南チキンライス」を肉+ライス+スープで堪能できる店6選

シンガポール共和国 食・グルメ ご当地グルメ ランチ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本でも人気の「海南チキンライス」は、丸ごと茹でた鶏肉と、鶏だしスープで炊いたご飯をセットにした、シンガポールの名物料理です。つけダレなど店ごとに異なる味わいを楽しみましょう。

Summary

おいしく食べるヒント!チキンライスHOW TO

①タレをライスにかける

まずはトロリとした黒醤油をご飯にかけて、鶏の油とダシが利いたご飯を一口。味を見ながらかけすぎないように注意してください。

②チキンにタレをつけて

ニンニク、ショウガ、トウガラシなどをベースにしたタレが数種類。ライスと一緒にさまざまな組み合わせを試してみてください。

1. 有名シェフによる極上の味/ホワイト・ローズ・カフェ

ヨーク内のカフェレストランで、落ち着いた雰囲気の中で味わえる。シンガポール版「料理の鉄人」に出演したThamシェフが丁寧に仕込んだ鶏肉は、柔らかくジューシー!鶏スープで炊いたご飯の香りや味の良さにもぜひ注目を。

海南チキンライス(S$19)は自家製ジンジャーソースとチリソースがしっとりした鶏肉の旨味を引き立てています!野菜たっぷりのスープも◎。

■ホワイト・ローズ・カフェ(White Rose Café)
住所:21 Mount Elizabeth, York Hotel Singa pore
交通:オーチャード駅から徒歩8分
TEL:6737-0511
営業時間:6~23時
休み:なし


2. 菜園育ちの地鶏を使うこだわりの味/ファイブスター・チキンライス

カトンにあるチキンライスの名店で、みずから「5ツ星」と称するほどの自信!放し飼いの菜園地鶏を使ったチキンは、脂がさっぱりしていて、地鶏ならではの引き締まったうま味があるんです。ムネ肉とモモ肉が選べ、ライスは別注文。

モモ肉のチキンライス (S$6.20)は特製のタレに浸かったモモ肉でしっかりとした歯ごたえがあり、ツルンとした皮もおいしいですよ。

皮をとり、脂身がほとんどないヘルシーなムネ肉S$4.80。よりさっぱりとした味になっています。気取らないカジュアルな雰囲気で食事を楽しみましょう!

■ファイブスター・チキンライスFive Star Hainanese Chicken Rice Restaurant
住所:191 East Coast Rd.
交通:パヤ・レバ駅から車で5分
TEL:6344-5911
営業時間:10時~翌2時
休み:なし


3. ホテルで味わうリッチな一皿/チャターボックス

マンダリン・オーチャード内にある、地元の味が揃うダイニング。チキンライスが有名で、国内で数多くの賞を受賞しています。専用農場で飼育された鮮度抜群の鶏肉は、うまみが濃く肉厚なのが特徴。広々とした店内は清潔感があり落ち着いた雰囲気です。

マンダリン・チキンライス(S$31.80)はうまみの濃い地鶏肉を使用。しっとりとした皮もおいしいですよ。3種類のソースで味わえるので、お好みを見つけてみましょう。

■チャターボックス (Chatterbox)
住所:マンダリン・オーチャード 
交通:サマセット駅から徒歩3分
TEL:6831-6291
営業時間:11~23時(金・土曜、 祝日は~翌2時)
休み:なし


4. 地元客に愛される老舗の味/チン・チン

ランチタイムは周辺のビジネスマンやOLで行列ができる1935年創業の人気店。看板メニューのチキンライスは1人用のほか、2~3人でシェアしてちょうどよいハーフサイズS$14などもあるので、グループの日本人観光客におすすめです。窓際にキッチンがあり、調理の様子も見えるローカル感がたまりません。

スチーム・チキン(S$4.70)は新鮮な鶏ムネ肉はジューシーで味わい深く、辛味の強い自家製チリをつけるとあっさり味に!

■チン・チン (Chin Chin Restaurant 津津餐室)
住所:19 Purvis St.
交通:ブギス駅から徒歩10分
TEL:6337-4640
営業時間:11時30分~21時
休み:なし


5. ファミリー&ビジネスマンに好評/シン・スウィー・キー

ラッフルズの北側にあり、気さくなスタッフが出迎えてくれる店。オーナーが所有するマレーシアの養鶏農家から毎日届く新鮮な鶏肉は、ジューシーで唯一無二の味わいです。ローカル色満点ながら、清潔感ある店内で入りやすいのがうれしいですね。ランチタイムは大勢の客で賑わうので、ご注意を!

海南チキンライス(S$7)は鶏のうまさを実感できる逸品。鶏肉、スープ、ライスのセットになっています。

■シン・スウィー・キー
住所:34, 35 Seah St.
交通:エスプラネード駅、シティ・ホール駅から徒歩5分
TEL:6337-7180
営業時間:11時~20時30分
休み:なし


6. ジューシーな骨なしもも肉も!/ハイナニーズ・デリカシー

オーチャードの行列のできる人気店。安くて庶民的なチキンライスには、たいてい鶏ムネ肉が使われる中、この店では「ドラムスティック」というモモ肉を使ったチキンライスがあり、名物になっているんです。ランチタイムは特に混雑しています。

モモ肉の チキンライス(S$6)は骨が取り除かれており、ジューシーな鶏肉をストレスなくかみしめられます。ムネ肉(S$4.50)もあります。

サイドメニューには茹で野菜のオイスターソースがけ(S$3)が人気です。

■ハイナニーズ・デリカシー (Hainanese Delicacy 海南美味佳餚)
住所:14 Scotts Rd. #05-116 Far East Plaza 5F
交通:オーチャード駅から徒歩3分
TEL:6734-0639
営業時間:10~20時
休み:月曜


ご当地グルメの中でも特に人気のこの6店。味を比べて個性を楽しんでみては?



掲載した情報をはじめ、シンガポールについてもっと知りたい方は、『るるぶシンガポール'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶシンガポール'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください