イルミネーションアイランドお台場2019

冬のお出かけはお台場イルミ散策に決まり!フォトジェニックな写真撮影も楽しんじゃおう

イルミネーション ライトアップ カメラ女子 インスタ映え インスタジェニック 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

冬のお出かけスポットといえばイルミネーション!特におすすめしたいのがお台場です。イルミネーションスポットが盛りだくさんで、行き帰りまでも楽しむことができちゃいます。光の演出の中、幻想的な雰囲気を味わうだけでも十分だけど、せっかくならスマホでフォトジェニックな写真を撮って、より楽しんでみませんか? 今回はそんな見どころ満載のお台場のイルミネーションを存分に楽しめるコースとともに、スマホ撮影テクも合わせてご紹介します!

Summary

ダイバイルミ2019 フォトコンテスト

「東京テレポート駅 お台場SKYツーリストインフォメーションセンター」でクリスマスツリーがお出迎え

東京テレポート駅 お台場SKYツーリストインフォメーションセンターのクリスマスツリー
(撮影・土佐麻理子)

りんかい線「東京テレポート駅」を出て地上に上がると、関東近郊の観光情報・交通案内が得られる「お台場SKYツーリストインフォメーションセンター」があります。

中に入ると、クリスマスらしいオーナメントがたくさん飾られた可愛らしいツリーがお出迎え!こちらのすごいところは、誰でも利用可能な無料休憩スペースがあり、無料Wi-Fi、電源も完備しているところ。隣にはカフェスペースもあるので、温かいコーヒーとスイーツを楽しみながら、ツリーを堪能してからイルミネーション散策に出かけるものいいですね!

その他、手荷物預かりサービス(有料)や、携帯の充電器貸出しサービス(有料)、コインロッカー完備など、多様なサービスも充実しています。遠方から来た方でも安心してイルミネーション鑑賞に備えることができますよ!グランドスタッフも常駐しているので、もし迷ってもすぐに質問ができます。


「MEGA WEB」では“トヨタ”の車と共に、クリスマスツリーや1960年代の東京の街並みを鑑賞

トヨタ シティショウケースのクリスマスツリー
(撮影・土佐麻理子)

「東京テレポート駅」をまっすぐ進むと「MEGA WEB」が。こちらは「トヨタ シティショウケース」、「ヒストリーガレージ」、「ライド スタジオ」の3つのエリアからなる“見て、乗って、感じる”トヨタの体験型テーマパークです。 中でも注目は「トヨタ シティショウケース」で見られる、車からの給電で点灯するツリーの展示!次世代の白い車が大きなクリスマスツリーと相まって、まるでドライブデートに来たように気分に。

1960年代の東京の街並みをイメージした「ヒストリーガレージ」
(撮影・土佐麻理子)

1960年代の東京の街並みをイメージした「ヒストリーガレージ」でも、この時期だけのクリスマス仕様になった展示が。レトロなクリスマスツリーも雰囲気を盛り上げています。昭和にタイムスリップしたようなノスタルジックな1枚を撮影できちゃいます!
また、トヨタをはじめとした世界のヒストリックカーの展示も見ることができますよ。


「ヴィーナスフォート」で、あたたかい光の演出を堪能

今年20周年を迎えたショッピングモール「ヴィーナスフォート」
2F噴水広場(撮影・土佐麻理子)

「MEGA WEB」の後に訪れたのは、今年20周年を迎えたショッピングモール「ヴィーナスフォート」。メモリアルイヤーを盛り上げる「VenusFort Illumination 2019-2020-Grateful Harmony-」が開催中です(2020年3月中旬まで)。館内各所で、電球色のあたたかなイルミネーションやミラーボールを使った光の雪の演出が楽しめます。

噴水広場は、ヴィーナスフォート内でも人気のフォトスポット!天井に飾られたミラーボールと、中央で光る噴水のコラボレーションが美しく、まるでヨーロッパの街角のような幻想的な雰囲気です。

お台場「ヴィーナスフォート」噴水広場

噴水広場をより素敵な写真で楽しみたいという方には、フィルターをかけられるスマホアプリ『キラキラカメラ』がおすすめ。全体的にパールのような色味となり、電飾が強調されよりイルミネーションが引き立つ1枚に。
さらに、1:1のスクエア写真で撮影すれば余分な写り込みががカットされ、見せたいものがしっかり見せられる写真に仕上がりますよ!

お台場「ヴィーナスフォート」噴水広場で自撮り
(撮影・土佐麻理子)

噴水前で自撮りにも挑戦!自然光に比べて暗くなりがちなイルミネーション撮影では、手ブレが天敵!脇をしっかり締めてカメラの位置を固定することで、手ブレを抑えることができますよ!


「ダイバーシティ東京プラザ」で、夜の巨大ガンダムをとらえる!

「ダイバーシティ東京プラザ」ガンダム
(撮影・土佐麻理子)©創通・サンライズ

「ヴィーナスフォート」を出た後は、ショッピング施設だけでなくアミューズメントパークも充実した、商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」へ。
こちらのイチ押しフォトスポットは、なんと言っても2Fフェスティバル広場にある実物大のガンダム。夜になれば、ガンダムの体から出る赤い光線で存在感が増大します!迫力満点のガンダムが撮影できますよ!

お台場「フェスティバル広場大階段」
(撮影・土佐麻理子)

ガンダム像の奥には、光のグラデーションが美しい「フェスティバル広場大階段」が。青や紫など、光の色が変化するので、“映える”瞬間をキャッチしながら撮るのも楽しい!
友達と撮り合いっこしたら、「#ダイバーシティ東京」とハッシュタグをつけてSNSにアップ!

「フェスティバル広場大階段」イルミネーション撮影
(写真左:フラッシュあり、右:フラッシュなし)

屋外でのイルミネーション撮影を成功させるコツはフラッシュをオフにすること。オンにしたままだと、フラッシュの光で全体が明るくなり、せっかくの雰囲気が台無しに。

「フェスティバル広場大階段」イルミネーション撮影

オフにして撮影して、後から肌の明るさをスマホアプリで部分調整すれば、“ゆめかわ”な雰囲気のある綺麗な写真に仕上がりますよ!


「グランドニッコー東京 台場」で、クリスマスツリーと記念撮影!

「グランドニッコー東京 台場」
(撮影・土佐麻理子)

次はゆりかもめ「台場駅」に直結している「グランドニッコー東京 台場」へ。こちらのエントランスステージはクリスマスムード満載で、人気のフォトスポットとなっています。
今年のクリスマスイルミネーションのテーマは「SNOWY GARDEN」。夜景に雪が降り積もる美しい景色をイメージしています。

 (撮影・土佐麻理子)
 (撮影・土佐麻理子)

中に入ると、約4mもあるクリスマスツリーやリースが。階段のライトアップや雪の結晶がフロアに投影されていたりと、幻想的な雰囲気が満載です。こちらの場所では結婚式が行われることも多く、中央の道がバージンロードになるので、ゆっくり撮影できる平日がおすすめ!

「グランドニッコー東京 台場」

全体像を撮影しがちなクリスマスツリーは、近づいて撮るのもGOOD!ツリーの光とオーナメントのおかげで華やかな自撮りに。セルフタイマーを活用すると手ブレも防げます!


7色に光るフジテレビの「はちたま」を撮影!

フジテレビ「はちたま」
(撮影・土佐麻理子)

イルミ散策はまだまだ続きます。フジテレビでは、期間限定でレインボーカラーにライトアップされた球体展望室「はちたま」が楽しめます(2020年2月24日まで)。かわるがわる7色に光るので、お気に入りのライトが灯る瞬間を狙って撮影してみて!
「はちたま」の中からは、湾岸エリアの絶景も望めちゃうから、こちらも足を運んでみる価値ありです!
・日時:月曜日を除く毎日(祝日の場合は翌日)10:00〜18:00(2019年12月14日〜28日までは10:00〜20:00※16日(月)休館、21日(土)は特別イベントのため通常営業は17時まで)
・料金:一般(高校生以上)700円/小・中学生450円
※詳しくはフジテレビHPをご覧ください。



「アクアシティお台場」で、特大クリスマスツリ―にうっとり

「アクアシティお台場」では、3Fのアクアアリーナにて約5000球の電飾が輝くツリーを展示!今年のツリーは高さ約6m、ドイツをテーマに、世界最古のぬいぐるみメーカー「シュタイフ社」のテディベア約100体が華やかに彩ります。ドイツ生まれのスイーツや紅茶などのグルメ、テディベア、雑貨類も販売している「ドイツマーケット グルメ&キャラクターグッズ」も2019年12月25日まで開催中です。

「デックス東京ビーチ」で、冬バージョンのイルミを楽しむ!

全国でも珍しく通年でイルミネーションが楽しめる「デックス東京ビーチ」。今なら、期間限定の冬バージョンの輝きを堪能できちゃいます!(2020年1月31日まで)
都内最大級の高さ約20mのツリーを中心に、全長約200mに渡り道沿いの木々にほどこされたイルミネーションは圧巻。幻想的な雰囲気の中で夜の散歩をすれば素敵な思い出になること間違いなし!お散歩の途中には、ぜひあなただけのとっておきフォトスポットを探してみて!


お台場のシンボル「パレットタウン大観覧車」で、期間限定イルミを撮影

お台場「パレットタウン大観覧車」
(撮影・土佐麻理子)

お台場のシンボルといえば、世界最大級の大観覧車「パレットタウン大観覧車」。直径が115mもあり、ベイエリアだけでなく東京の名所が一望できます。
こちらでは、クリスマスバージョンのイルミネーションを期間限定で展開中(2019年12月25日まで)。リボンやベル、星などこの時期ならではの模様で、お台場の冬の夜空を美しく彩ります。

お台場「パレットタウン大観覧車」

夜景を美しく撮影するためには、専用のスマホアプリを使うのも一つの方法です。暗い中でもくっきりとした被写体の撮影が可能になります。写真撮影アプリ『夜撮カメラ』の夜景撮影モードで撮影すれば、自動で連写が行われ、明るい方の画素に置き換えて一枚の画像に合成してくれるのです。同時に手ブレも補正されるので、ノイズの少ない明るい写真に!

お台場「パレットタウン大観覧車」
(撮影・土佐麻理子)

こんな風に、友達が撮影している様子をスマホ越しに撮影する構図も新鮮。スマホに映るカラフルな観覧車が可愛いし、いつもとはひと味違った写真が楽しめます。こちらも撮る時は、脇をしめ手ブレを防ぎましょう。


「レインボーブリッジ」スペシャルライトアップとともに、お台場の絶景を

「レインボーブリッジ」は冬のこの時期だけ楽しめる虹色のライトアップを今年も開催(2019年12月7日〜2020年1月5日まで)。お台場海浜公園付近からは、お台場イルミの締めにふさわしい、夜の海に浮かぶ虹色のレインボーブリッジや東京湾の夜景、お台場の幻想的な風景を存分に楽しめます。


「ゆりかもめ新橋駅」で、最後まで光の演出を楽しむ!

「ゆりかもめ新橋駅」ライトアップ
(撮影・土佐麻理子)

お台場全体のロマンチックな夜景を楽しんだ後も、まだ終わりではありません。帰り道までとことんイルミネーションを楽しめるのです。 お台場への玄関口となっている「ゆりかもめ新橋駅」に到着すると、鮮やかな虹色の光の演出が!期間限定で特別なカラーにライトアップされています(2019年12月25日まで)。

「ゆりかもめ新橋駅」ライトアップ
(撮影・土佐麻理子)

最後はやっぱり記念の自撮り!虹色の背景をバックに、イルミネーション散策の思い出の一枚を撮影しましょう!

「ゆりかもめ新橋駅」ライトアップ

お台場はたくさんのイルミネーションスポットが集まった冬のお出かけに絶好のスポット!イルミネーションを楽しみながら友達と写真を撮り合って、この冬一番の思い出を作ってみませんか?

ダイバイルミ2019 フォトコンテスト

Text :谷口翔子(vivace)
Photo: 土佐麻理子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:イルミネーションアイランドお台場2019 実行委員会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください