果物屋さん直営!フレッシュフルーツが主役の絶品サンド&パフェ

果物屋さん直営!フレッシュフルーツが主役の絶品サンド&パフェ

フルーツサンド フルーツ フルーツパフェ フレッシュジュース 手土産 パフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

阪急宝塚線・川西能勢口駅(梅田駅から約30分)から能勢電鉄に乗り換えて5駅目。多田駅から歩いてすぐのところにある「フルーツカフェcarat(カラット)」。おとなりの果物屋さん直営のカフェならでは!旬の果物が主役のフルーツサンドやパフェ、フレッシュジュースの数々が大人気。店内で楽しむのはもちろん、テイクアウトやちょっとした手みやげにもおすすめです。

Summary

旬のフルーツをギュッ!フルーツサンドは手みやげにも◎

フルーツサンド(単品715円/SET880円)
フルーツサンド(単品715円/SET880円)

コレが楽しみで訪れる人も多いという「フルーツサンド」。パイナップル、キウイ、2色のメロンに、めずらしいドラゴンフルーツがイン!これら定番フルーツのほか、シャインマスカットやイチゴなど、季節ごとに旬の味わいが楽しめますよ。

「フルーツサンドはフルーツの“見え方”に気を配っています」とスタッフさん。サンドイッチをスライスした時に一番美しく見えるよう、果物それぞれのカットや角度が工夫されています。インスタ女子にはうれしいポイント! たっぷりインされた生クリームは甘すぎず、フルーツを引き立ててくれる存在。あくまでも主役はフルーツです!

パフェやジュースもフルーツづくし!季節メニューも要check

まるごとぶどうパフェ 1760円
まるごとぶどうパフェ 1760円

果物屋さんの“本気パフェ”は、テーブルに運ばれた瞬間「わぁ~っ!」という声があがることもしばしば。王道の「フルーツパフェ」はもちろん、「梨パフェ」や「完熟メロンパフェ」など、季節メニューも豊富な品ぞろえ。どれにしようか迷うのもまた、シアワセなひとときですね。

8月の終わりから11月頃まで、毎年大人気の「まるごとぶどうパフェ」。皮ごと食べられる2種のぶどうがゴロゴロ!さわやかな香りが口いっぱいに広がるシャインマスカットは7~8個、まるで宝石みたいなナガノパープルは5個と、果物屋さん直営ならではの贅沢さ! やさしい甘さのブルーベリーアイス、シャリッとさわやかなグラニテ、サクサクのコーンフレークと、味の変化も楽しんで。

ショーケースにはみずみずしいフルーツが並びます。生ジュースは、オーダーが入るたびに100%絞りたて。いろんな味がちょっとずつ楽しめる「カットフルーツ」(テイクアウトのみ/486円)も人気です。

完熟トロピカル生ジュース 605円
完熟トロピカル生ジュース 605円

果物本来の味わいがギュッ!と凝縮された生ジュースは、ひと口飲むごとにパワーをもらえそう。「特選日替わり生ジュース」(550円)は、その日イチオシの果物を使ったお得なメニュー。ピオーネやメロンなど、旬の味わいを満喫して。

他にも、「フルーツパンケーキ」や「フルーツクレープ」など、果物づくしのメニューの多さが人気のヒミツ。どれもインスタ映え間違いなしのルックスです。

アットホームな店内で至福のひととき!テイクアウトもお気軽に

大きな窓からの日差しが心地良い店内は、テーブル6席のアットホームな空間。週末は番号札での待ち時間が発生することが多い人気店ですが、ほっこり空間で過ごすひとときを楽しみに待ちましょう。

カフェのすぐとなり、フルーツ専門店「果楽土(からっと)」には、毎朝市場で仕入れる新鮮な果物ガズラリ。2009年の創業以来、地元の常連さんを中心に多くのファンから親しまれています。

果物屋とカフェの他に、能勢電鉄沿線の豊かな自然の中で「猪名川農場」も運営する果楽土。春先にはイチゴ狩りでにぎわうファーム直送の「あすかルビー」を使ったイチゴパフェは絶品!何度も足を運びたくなる駅近の人気店です。

text:外園佳代子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください