入場無料でこの絶景!100本のもみじが日本庭園を真っ赤に染めるアート感覚で楽しむ紅葉狩り

入場無料でこの絶景!100本のもみじが日本庭園を真っ赤に染めるアート感覚で楽しむ紅葉狩り

東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

昨年好評だった東京・白金台『八芳園』の秋の大型イベント「TOKYO RED GARDEN」が2019年11月16日(土)~12月15日(日)に開催。江戸時代から続く歴史ある日本庭園でほかとは違う紅葉狩りができます。また、レストランで特別メニューを味わったり、ガーデンバーで飲んだり。どこか現実を忘れるような幻想的な景色を存分に楽しめるイベント盛りだくさんです。

Summary

令和の紅葉狩りは、幻想的なアート空間

八芳園の100本もみじが、日本庭園を赤一色に染め上げる「TOKYO RED GARDEN」は、レッドライトはもちろん、朱傘や赤提灯、灯籠も紅き夜をライトアップで演出。

より激しく大胆な紅葉狩りは、都内と和思えない幻想的な空間が広がります。入場無料だから、アートを楽しむように鑑賞してみませんか。

レストラン・料亭の特別メニューは八芳園赤く染まった庭園をイメージ

左:スラッシュカフェ ディナーコース3800円の「秋刀魚の赤いサラダ」 右:ENJYU会席1万円の「林檎と豚のレッドビネガー」(共に税・サービス料別)
左:スラッシュカフェ ディナーコース3800円の「秋刀魚の赤いサラダ」 右:ENJYU会席1万円の「林檎と豚のレッドビネガー」(共に税・サービス料別)

開催期間中、八芳園の各レストラン・料亭では、赤く染まった庭園をイメージさせるような特別メニューがいただけます。八芳園内レストラン「スラッシュカフェ」、和食レストラン「ENJYU SHIZENKAN RESTAURANT」、料亭「壺中庵」では、席によって店内からライトアップされた庭園を眺めることもできます。料理人たちが趣向を凝らす"赤"の特別メニューは毎年席が埋まるほど人気なので、いずれも早めに予約がおすすめです。
●スラッシュカフェ:11月16日(土)~12月15日(日)17~20時LO、ディナーコース3800円(税・サービス料別途)
●ENJYU SHIZENKAN RESTAURANT:11月16日(土)~12月15日(日)17~20時LO、会席1万円(税・サービス料別途)
●料亭 壺中庵:11月1日(金)~30日(土)11時~19時30分、会席2万円(税・サービス料別途)※要予約

期間限定の「GARDEN BAR -紅葉酒庭-」がオープン

秋色に染まった日本庭園には、期間限定で「GARDEN BAR-紅葉酒庭-」がオープン。注目は、ザクロと洋酒の調和を愉しむことができる3種類のシグネチャーカクテル。味わいはもちろん、アンチエイジング効果も期待できる女性にうれしい一杯です。「TOKYO RED GARDEN」の散策を、バーテンダーが上質な体験に引き立ててくれます。
●開催日時:11月7日(木)~12月13日(金)の毎週木・金曜限定〈11月28日(木)・29日(金)は除く〉※雨天中止。17時~21時30分(21時LO)

大人気イベント「美食縦断」を、初のビュッフェスタイルで開催

日本全国から旬の味覚を、料理人たちが目の前で「美食」に仕上げる『美食縦断』が、今年は美食縦断初のビュッフェ形式で開催。テーマは、「燻し」と「醸し」。別館「白鳳館」で炭焼きにした「秋刀魚」「帆立」などの「燻し料理」、ウイスキーやジンなどの「醸し酒」で美食家たちの舌を唸らせます。
●開催日時:11月27日(水)19~21時 ●料金:1万円(税・サービス料込)

都内で楽しめる紅葉狩り。おいしいメニューと一緒に堪能してみませんか?

■TOKYO RED GARDEN
開催期間:2019年11月16日(土)~12月15日(日)
開催場所:八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
時間:ライトアップは日没~22時、レストランは各店舗により異なる
料金:庭園内は入場無料
TEL:03-3443-3111(代表)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください