大阪が最も輝いた時代を光で表現、大阪城イルミナージュ「大正浪漫の世界」

大阪が最も輝いた時代を光で表現、大阪城イルミナージュ「大正浪漫の世界」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ イルミネーション ライトアップ 大阪城 イベント デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年11月22日(金)から2020年3月1日(日)まで の101日間、大阪城公園・⻄の丸庭園で、「大阪城イルミナージュ」が開催されます。大阪城のライトアップも3年目。今年のテーマは「大正浪漫」。俗に“大・大阪時代”といわれ栄華を極めた100年前の大阪の街をきらびやかな光の輝きで表現するそうですよ。

Summary

大人気!きらびやかな「和迷路」に迷い込もう!

昨年大好評だった和迷路が、大正浪漫のテーマに合わせて再登場!地上と天井とを繋ぐ虹をイメージしてつくられた光の太鼓橋をくぐれば、その先に広がるのは迷路。

美しい光の迷路に迷い込む幻想的な体験ができます。


大阪らしさ溢れる「通天閣・天王寺動物園エリア」

会場の中でももっとも大阪らしさが溢れるのがこのエリア。大阪府民にとっては子どもの頃の思い出が詰まった天王寺動物園も光で輝く夢の世界に。

大阪のシンボル通天閣には、かつて隣接してロープウェイやメリーゴーラウンドがあったことをご存知でしょうか? 100年前の通天閣界隈のキラキラした時代をいくつもの輝く光が再現。光の中に「幸福の神」ビリケンさんを発見したら、足を撫でてみましょう!ご利益があると言われています。


時代の流れを感じる「大正・明治ネオンエリア」

毎年「和」のイルミネーションを展開している「大阪城イルミナージュ」。今年度は、「大正浪漫」がテーマですが、大正から繋がる明治時代の流れや時間軸も感じられるように大正時代のネオンエリアとともに明治のLEDネオンのエリアも用意されています。


浪漫食堂でハイカラごはん

会場内の「浪漫食堂」では、大正時代に人気だった料理、大正時代に誕生した料理などをメニューに揃えて当時の食事を再現。ライスカレーやオムレツライス、ビフテキ、コロッケなど当時ハイカラともてはやされた和製洋食を、過去にタイムトリップした気分で召し上がれ。

長期開催の「大阪城イルミナージュ」。入場料も1500円とお手頃なので、この冬の夜のおでかけにぜひ!



■大阪城イルミナージュ
開催期間:2019年11月22日(金)~2020年の3月1日(日)
開催場所:大阪城西の丸西の丸庭園(大阪府大阪市中央区大阪城2)
開催時間: 17~22時(点灯17時30分~21時30分)
交通: 大阪市営地下鉄 谷町線「天満橋」駅3号出口から徒歩11分または京阪本線「天満橋」駅から徒歩15分
料金:入場料1500円

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください