• るるぶ&more.
  • タイ・バンコクで宇宙のような空間が広がるSNS映え寺院!「ワット・パクナム」
タイ・バンコクで宇宙のような空間が広がるSNS映え寺院!「ワット・パクナム」

タイ・バンコクで宇宙のような空間が広がるSNS映え寺院!「ワット・パクナム」

タイ王国 おでかけ フォトジェニック 建築 仏像 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今、アジアの中でも人気上昇中のタイを満喫できる新定番をピックアップ!SNSで人気のワット・パクナムは、アユタヤ時代に創設された寺院で、前僧正ルアンポーソッドの座禅・瞑想の新理論でも有名です。SNS映えする写真の撮り方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Summary

「ワット・パクナム」はまるで宇宙!な天井画に感動

バンコク南部にあるこの寺院は、アユタヤ時代に創設され、寺院内には高さ80mの5階建ての大仏塔があります。1~4階は仏像・資料の展示フロアや儀式用のホールで構成されていて、話題の天井画とガラス塔は最上階の5階にあり、緑の天井の神秘的な空間が広がっています!

寺院の東側、トゥクトゥクやタクシーを利用する場合は、このアーケードの前で降車となります。

寺院内の数ヵ所にこのような日本語の案内もあるので安心ですね。

本堂には多くの参拝者が訪れ、静かで落ち着いた雰囲気が流れていますが、特に注目なのは最上階の5階にある天井画なんです。

最上部には小さな仏像が。仏像は遠くて見えづらいので、カメラのズーム機能を使うのがおすすめですよ。

たくさんの仏陀が天井に。仏陀の生涯図が色鮮やかに描かれています。

ガラスでできた蓮の花には下からライトが当てられ、緑色に光っていてとてもきれい。

ガラスのナーガは細部までかなり造りこまれているようです。ぜひ近づいて細部まで見てみましょう。


編集部とっておきのSNS映えポイントはこちら!

カメラを床に置き低めのアングルから撮ると、より神秘的な雰囲気に。

写真を天井画でいっぱいに写して、まるで異世界!

寺院で静かにくつろぐ犬の姿もタイならではのシャッターチャンス!?


ほかにもある見どころをチェック

本堂にある前僧正ルアンポーソッドの仏像には、金箔を貼って祈願するところも!

多数の資料が置かれ、展示フロアとなっています。

前僧正ルアンポーソッド師の仏像が置かれています。



■ワット・パクナム Wat Paknam
交通:BTSウッタカート駅から徒歩20分または車で10分
住所:300 Ratchamongkhon Prasat Ally
営業時間:8~18時
休み:なし
料金:なし


2019年中に高さ60mの仏像も完成するといわれていますので、80㎡の仏塔と比べても引けを取らない、迫力ある仏像になること間違いなし!さらなるSNS映えに期待しましょう。


掲載した情報をはじめ、タイについてもっと知りたい方は、『るるぶタイバンコク・アユタヤ'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶタイバンコク・アユタヤ'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください