日本三大イルミあしかがフラワーパーク『Flower Fantasy~光の花の庭2019~』開催

日本三大イルミあしかがフラワーパーク『Flower Fantasy~光の花の庭2019~』開催

イベント NEWS イルミネーション クリスマス フォトジェニック デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

栃木県「あしかがフラワーパーク」では、2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)まで、500万球を超えるイルミネーションイベント『Flower Fantasy~光の花の庭2019~』を開催。11月2日から「光と花のコラボレーション」、11月下旬からは「フラワーパークのクリスマス」、2020年1月1日からは「ニューイヤーイルミネーション」が始まります。ここでしか見ることができないイルミネーションです。

Summary

冠水被害から復活した「奇蹟の大藤」と新作「光とふじの花物語」

『あしかがフラワーパーク』のイルミネーションは、『さっぽろホワイトイルミネーション』、『ハウステンボス 光の王国』とともに、2017年10月「日本三大イルミネーション」に認定された人気のイベント。SNS映えするスポットがたくさんあります。

『あしかがフラワーパーク』にといったらまずコレ!
まるで春の藤を見るかのような、咲き始めから満開、散りゆく“藤のストーリー”を演出した『奇跡の大藤』は、周辺の花壇やツツジからの光も合わさり、見た人にしかわからない感動があります。

2019年の新作は、4月中旬から5月中旬にかけて鑑賞できる“うす紅藤(さくら色)”“大藤(紫)““白藤(白)”“きばな藤(黄色)”の藤を、4色の光で奏でます。水面に映りこむ幻想的な姿も同時に楽しめるので、まずは中からそのあと周囲から眺めてみて。

このほか、園内にはたくさんのフォトジェニックスポットが。見逃したくないポイントをご紹介します。


夢のような世界へ「フラワーキャッスル」

「フラワーキャッスル」エリアは、光の花畑に童話の世界のような花で彩られた城が。辺りにも3万5000本の花畑が広がり園内で一番人気の写真スポットなのだそう。

フラワーキャッスル内部
フラワーキャッスル内部

フラワーキャッスルは中に入ることもできて、フラワーパークらしい花々で彩られ、夢の世界に入り込んだようなシーンが体験できます。


細部にまでこだわった「光の睡蓮」

夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた「光の睡蓮」エリア。

水辺に浮く様は、まるで花の妖精たちが集まってくるような錯覚を感じさせられる輝きを放ちます。


色とりどりの花が咲く「光のバラ園~ハピネスガーデン~」

バラをイメージしたイルミネーションがパノラマに広がる「光のバラ園~ハピネスガーデン~」。たくさんの花に囲まれて思わず笑顔になれるエリアです。

『あしかがフラワーパーク』は、台風19号で最も高いところでは1.8mほどの冠水被害を受けましたが、それを乗り越え『Flower Fantasy~光の花の庭2019~』を開催。SNS映えするフォトジェニックな空間となることはもちろん、復興の希望の光となるイベントへ出かけてみませんか。

■Flower Fantasy~光の花の庭2019~
開催期間:2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)
開催場所:あしかがフラワーパーク(栃木県足利市田中町906-13)
時間:16時30分~21時(土・日・祝日は~21時30分)
料金:1000円(昼の部、夜の部入れ替え制)
交通:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅から徒歩3分
休み:2019年12月31日(火)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください