幻想的な光と音楽の森、京都「るり渓温泉」に新しい光のアートが登場!

幻想的な光と音楽の森、京都「るり渓温泉」に新しい光のアートが登場!

京都府 おでかけ ライトアップ イルミネーション アート デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「るり渓温泉」のある京都府南丹市園部町は、近くに自然公園や高原やぎ牧場などがあるのどかな場所。空気が澄んでいて夜は真っ暗になるこの場所に昨年登場し、話題を集めている『京都イルミネーション シナスタジアヒルズ』に2019年11月1日(金) 新エリアが誕生しました。

Summary

新エリア1:幻想的オーロラショー 天空の芸術“オーロラエクスペリエンス”

シナスタジア(共感覚)をコンセプトに昨年登場して以来、インスタ女子に大人気の『京都イルミネーション シナスタジアヒルズ』。この秋、広大なエリアに繰り広げられるコンテンツの1つ、天空の芸術「オーロラエクスペリエンス」が更にパワーアップしました。

スモークで夜空にスクリーンを作りだし、6台のレーザー光線で日本最大級のオーロラを表現するこのショーは、気象条件によって見え方が大きく変わるのが特徴。

雨の日や雪が降った日には感動的なオーロラ体験に。壮大な音楽と光、「るり渓」の自然が渾然一体となって描き出される景色は鳥肌が立つほどの絶景です。


新エリア2:水面に映る青い光が道案内する“BLUE DIAMOND”

小川が流れる山道を歩く「るり渓」の自然を生かした「BLUE DIAMOND」は、隣を流れる川のせせらぎに反射する光のリフレクションが魅力。道の先に現れる「TWINCLE JEWEL」までの道のりを神秘的に誘います。


新エリア3:星屑の森“TWINCLE JEWEL”

瑠璃色の光に包まれる100mの光の回廊“TWINCLE JEWEL”。
約10万球の青い光が、夜空の星と混ざり合い、煌めきます。光の森に迷い込んだ、現代版のヘンデルとグレーテルの気分になれそう。

標高550mの「るり渓高原」は星空観賞スポットとしても名高く、星屑の森の先の満点の星空も見応えがあります。


人気スポットをまとめてご紹介

新エリアも誕生し、現在は12エリアに拡大した『京都イルミネーション シナスタジアヒルズ』。なかでも女子のハートを鷲掴みにしているのが、写真の“クリスタルレイク”。
湖面にカラフルな光の花を咲かせる蓮が浮かぶ“クリスタルレイク”は、光と影の空間作品を創るアート集団「MIRRORBOWLER & TOMOIR&D」の監修によるもの。
静かな水面に映り込む鮮やかな色彩に溢れる光の粒が舞う、独特の世界観に浸れば、チルアウトできること間違いなし。

こちらはエントランスゲートを潜って初めに現れるコンテンツ“スパイラルライトトンネル”。国内外で活躍する美術家、友井 隆之氏が「るり渓温泉」のために制作したもの。7色の光が織りなす幻想的な光の渦に、吸い込まれてしまいそう。そんな錯覚を引き起こす、芸術的な光のインタラクションを体感してみて!

夜が長く、深くなっていく冬こそ楽しみたい光のアート。デートにもぴったりで、クリスマスシーズンを迎えるにつれどんどん賑わいを増しそうです。人混みが苦手な方は、11月の間に訪れてみてはいかがでしょうか?



■京都イルミネーション シナスタジアヒルズ
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号:0771-65-5001
営業時間: 日没~22時(最終入場21時30分)※季節により変動あり
定休日: 無休(施設点検日、台風、大雪などの日は休園予定)
交通: JR「園部」駅または能勢電鉄「日生中央」駅から直行バス運行
料金:平日1000円、土日祝1200円、12月21日~25日は1800円

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ