• るるぶ&more.
  • 最高のタイ料理を満喫プレミアムダイニング5選
最高のタイ料理を満喫プレミアムダイニング5選

最高のタイ料理を満喫プレミアムダイニング5選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
タイ王国 食・グルメ タイ料理
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

シーロムには古い洋館や伝統家屋が点在し、その建物を改装した高級レストランが多い。滞在中の特別なランチやディナーをステキに彩ってくれるタイ料理の名店はコチラ!

Summary

1. 優雅な空間で本物のタイ料理を/セラドン

シェフ歴30年以上のロサリン氏が手がけるのはタイ全土の料理。華やかに盛り付けられた料理の数々は、辛さなど外国人向けにアレンジすることなくタイ本来の味で提供しています。ダイニングからは敷地内の庭を見渡せます。

旬の素材にもこだわるメニューは約4カ月ごとに変更。カレーなどに使用するペーストは数種類のスパイスをすべて手作業ですりつぶして作るなど、細部にまでこだわりが。

おすすめはミー・クローブ・ソン・クルアン・グン(B450)。米麺を揚げたものに、エビと豆腐、ソムサ(タイの柑橘)の皮をトッピング。ソムサの果汁で風味付けし酸味と甘みが楽しめます。

タイ南部風のイエローカレー(B550)ココナッツの実と白身魚が入っていますよ。

炭火焼きの川エビとシーバイトの葉のサラダ(B780)は自家製チリペーストがベースのドレッシングがさわやか。

ラベルにホテルの建物が描かれたハウスワイン。(グラスB315、ボトルB1250) 

■セラドンCeladon Restarurant
交通:BTSサラデーン駅、MRTシーロム駅から徒歩15分
住所:スコータイ・バンコク(13/3 South Sathorn Rd.)
TEL:0-2344-8888(代) 
営業時間:12~15時、18時~23時30分
定休日:なし


2. 目と舌で宮廷料理の真髄を堪能/ブッサラカム

バンコクの王宮に30年以上も務めたシェフが、自ら培った宮廷のレシピを再現。野菜のカービング(飾り切り)や細工された形や色の美しさは、食べるのがもったいないほど。緑に包まれた白亜の木造の洋館の中には、タイの工芸品で飾られたエレガントなインテリアも好印象です。

10品のセットメニュー(B1380)の注文は4人前から。辛くなく上品で洗練された味です。

おすすめはエビとハーブのサラダ(1人前B200・写真左中)はフレッシュなハーブのサラダはあっさり味。プリっとした焼きエビとの相性も抜群。マイルドでやさしい味が宮廷風のトムヤムクン(B190・写真左下)も人気メニュー。

洗練されたインテリアで、さりげなくタイの工芸品が飾られています。

■ブッサラカムBussaracum
交通:BTSスラサック駅から徒歩 4分
住所:1 Sri Wiang Rd.,Sathorn Rd.
TEL:0-2630-2216
営業時間:11~15時、17時 30分~22時30分
定休日:なし


3.約100年前の伝統家屋で至福の時間/ルアン・ウライ

ラマ5世時代に建てられたという木造の高床式住居を利用したレストラン。カレーやサラダ、スープなどハーブとスパイスをぜいたくに使った王道のタイ料理が堪能できます。レモングラスやタマリンドなどハーブのジュース(B90~)もおすすめ。アラカルトのほか4種類のセットメニューもあります。

おすすめは川エビのタマリンドソース添え(B580)は大ぶりの川エビのグリルはプリプリの食感。ちょっと酸っぱいタマリンドソースとの相性も抜群です。

クリスピーカップ入りサラダ(B350)は、米粉生地の器に刻んだエビとハーブのサラダを盛った料理です。

チキンのマッサマンカレー(B350)は、牛肉、ジャガイモなどが入りココナッツミルクの甘さが特徴です。

池を配した中庭でも食事ができますよ。

■ラルアン・ウライRuenUrai
交通:BTSサラデーン駅から徒歩10分
住所:118 Soi Na Wat Hualumphong, Surawong Rd.
TEL:0-2266-8268 
営業時間:12~23時
定休日:なし


4. 有名シェフの新感覚タイ料理/イッサヤ・サイアミーズ・クラブ

タイのテレビ番組で活躍する鉄人シェフ、イアン・キティチャイ氏の旗艦レストラン。とれたての食材にこだわった、洗練された料理が人気です。奥まった路地にあり場所は少しわかりにくいですが、ダイニングの装飾はカラフル&ポップ。誰もが認める最先端のタイ料理が味わえますよ。

おすすめはバナナの花と椰子の芽の辛味サラダ(B260)バナナの花のフライがアクセントになったサラダです。伊勢エビのホーモック風B1800などメインも充実しています。

■イッサヤ・サイアミーズ・クラブ Issaya Siamese Club
交通:MRTクロントーイ駅から徒歩10分
住所:4 SoiSri Aksorn,Chua Ploeng Rd.
TEL:0-2672-9040
営業時間:11時30分~14時30分、18時~22時30分
定休日:なし


5.ラマ7世時代の宮廷料理を再現

宮廷料理人として仕えた元国王ラマ7世王妃の妹、その子供たちが伝統のレシピを伝える宮廷料理の専門店です。テーブルセッティングも王宮のダイニングをモデルにしているそうです。どの料理も上品な味付けで、辛味やハーブ、スパイスの香りは控えめになっています。

なんとこのお店、料理は1種類のセットメニュー(1人前 B1200)のみなんです。このセットで前菜、スープ、メイン、デザートが楽しめます。メインは定番のグリーンカレーやプーパッポンカリーなど3~4種の料理から選べるのがうれしいですね。

■タン・イン Than Ying
交通:BTS スラサック駅から徒歩6分
住所: 10,Paramuan St., Silom Rd.
TEL:0-2236-4361
営業時間:11時30分~23時
定休日:なし


掲載した情報をはじめ、タイについてもっと知りたい方は、『るるぶタイバンコク・アユタヤ'20』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶタイバンコク・アユタヤ'20』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • mini_minor mini_minor
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ