おいしい水と大自然の恵みでおなかいっぱい!日光グルメを制覇する

おいしい水と大自然の恵みでおなかいっぱい!日光グルメを制覇する

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ パン かき氷 フード おみやげ スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日光でグルメというと、真っ先に思い浮かぶのが「ゆば」。ゆば料理やゆばを使った加工品などは、日光観光やおみやげの定番です。そのほかにも、老舗のレストランや料亭があったり、日光ならではのスイーツが充実していたり、おいしいものがいっぱいあって迷うほど!日光タウンに点在するお店をめぐり、買ったり食べたり、日光グルメを堪能しましょう。

11:00

松月氷室

行列なしで食べるなら冬が狙い目!天然氷×特製シロップ×フルーツの絶品かき氷

日光で食べたいグルメのひとつが、天然氷を使ったかき氷。やさしい口溶けの天然氷は、頭がキーンとしにくいのが特徴です。天然氷を製造・販売する老舗店「松月氷室」では、ふわふわの氷に、厳選した果物や素材を使ったシロップを組み合わせたかき氷が大人気。栃木の特産・とちおとめや宇治金時、温州みかんなどの定番はもちろん、メロンやブドウなどの期間限定メニューも充実しています。通常は整理券が必要だけれど、冬は整理券なしで食べられる日が多いので狙い目です。

■松月氷室(しょうげつひむろ)
住所:栃木県日光市今市379
TEL:0288-21-0162
営業時間:夏は11~18時、他の季節は日が暮れるまで
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
料金:

12:15

神橋

鮮やかな朱塗りが目を引く!日光山内への玄関口はおすすめフォトスポット

大谷川に架かる「神橋」は、日光市街から日光山内へ向かう際の玄関口にあたるロケーション。日光二荒山神社の建造物で、日光山にまつわる神秘的な伝説を持つ神聖な橋です。朱色が目印となる木造橋で、フォトスポットとしても人気。渡ってみるのはもちろん、自然と調和する美しい姿は撮影しましょう。

■神橋(しんきょう)
住所:栃木県日光市上鉢石町
TEL:0288-54-0535(二荒山神社)
営業時間:8時~16時15分最終入門(閉門17時)、11月中旬~3月下旬は9時~15時15分最終入門(閉門16時)
定休日:無休
料金:渡橋料大人300円、高校生200円、小中学生100円

13:00

カテッジイン・レストラン&ベーカリー

日光に行ったら絶対食べたい!老舗ホテルの人気パン&洋食ランチ

日光でおいしいパンといえば、すぐに名前が挙がるのが「金谷ホテルベーカリー」。「カテッジイン・レストラン&ベーカリー」では、そのベーカリーのパンや、厳選素材を使った洋食を味わえます。各料理にパンがセットになっているほか、クラブハウス・サンドイッチやヤシオ鱒のフライオープンサンドなどのパン料理も充実。ランチのあとは、ベーカリーのパンをチェックしましょう。日光みやげとして、名物食パンの「ロイヤルブレッド」もお忘れなく。

■カテッジイン・レストラン&ベーカリー
住所:栃木県日光市本町1-25
TEL:0288-50-1873(金谷ホテル歴史館)
営業時間:9~17時(12~2月は10~16時※15時~は軽食のみ)
定休日:無休(12~2月は不定休)
料金:

14:00

海老屋長造

おみやげの定番といえばこれ!日光のおいしい水が作る手作りゆば

京都だけでなく、日光もおいしい「ゆば」の名産地として知られています。京都では「湯葉」、日光では「湯波」と書くそう。ゆば製造の専門店「海老屋長造」は、湯波料理専門店へ卸しているほか、店頭での販売も行っています。国産大豆とおいしい水を使った手作りゆばは、うま味がギュッと凝縮され、口あたりなめらか。さしみ湯波のほか、揚巻湯波、巻湯波のふくませ煮などがあり、日光みやげにピッタリです。事前に必ず予約してから訪れましょう。

■海老屋長造(えびやちょうぞう)
住所:栃木県日光市下鉢石町948
TEL:0288-53-1177
営業時間:8時頃~18時
定休日:水曜(月によって変動あり)
料金:

14:30

WOOD MOCC

伝統工芸・日光彫は記念品にも!素朴であたたかみのある木のアイテムがずらり

やさしいカーブを描くカトラリーや、使い込むごとにあめ色に変わる白木の器、ぬくもりある子どものおもちゃ。木製製品の専門店「WOOD MOCC」には、かわいらしいフォルムと柔らかな質感が感じられる、さまざまな木で作られたアイテムが並びます。リーズナブルなので、あれこれセットでそろえるのもよさそうです。地域の伝統工芸・日光彫を施した製品もあるので、旅の記念にどうぞ。

■WOOD MOCC(うっど もっく)
住所:栃木県日光市松原町9-2
TEL:0288-54-0404
営業時間:9時30分~17時
定休日:水曜
料金:

15:00

かまや~カフェ・デュ・レヴァベール~

ハンドドリップコーヒーとスイーツでひと休み!日光食材を使った丼も要チェック

元銀行の建物を利用したカフェで、パリの街並みをイメージした店内がおしゃれ。前日光和牛や湯波など日光産の食材を使った料理や、パティシエが腕を振るうスイーツが充実しています。スペシャリティコーヒーは、目の前でハンドドリップしてくれる本格派。甘いものを食べながらひと休みするのにピッタリです。もし、おなかに余裕があれば、ローストビーフや湯波などをのせた名物「NIKKO丼」も試してみましょう。

グルメを楽しんだら、観光へ出かけましょう。日光タウン周辺には、世界遺産・日光東照宮のほかにも見どころがたくさん。中禅寺湖や霧降高原など湖畔や高原のリゾートエリアでのんびりするのもおすすめです。



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

自然の恵みたっぷりの日光グルメを制覇するプラン

11:00

松月氷室

14分

12:15

神橋

2分

13:00

カテッジイン・レストラン&ベーカリー

4分

14:00

海老屋長造

2分

14:30

WOOD MOCC

1分

15:00

かまや~カフェ・デュ・レヴァベール~

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください