御殿場プレミアムアウトレット敷地内!富士山もホントに目の前の絶景ホテル&日帰り温泉が新オープン

御殿場プレミアムアウトレット敷地内!富士山もホントに目の前の絶景ホテル&日帰り温泉が新オープン

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ 日帰り温泉 サウナ ショッピングモール アウトレット ホテル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

静岡・御殿場にある「御殿場プレミアム・アウトレット」内に、誰もが羨む絶景ホテル「HOTEL CLAD」(ホテル クラッド)と日帰り温泉施設「木の花の湯」(このはなのゆ)が新オープン!2019年12月15日(日)より営業をスタートします。目線の先に富士山を望む露天風呂から、ニューヨークのブルックリンを切り取ったセンス抜群のホテルのお部屋まで、るるぶ&more.編集部が潜入レポート!

Summary

「木の花の湯」は、「御殿場プレミアム・アウトレット」の新たな休憩ポイント!

HOTEL CLAD
HOTEL CLAD

静岡・御殿場の人気スポットといえば、「御殿場プレミアム・アウトレット」。こちらの施設の敷地内に2019年12月15日(日)からオープンするのが、宿泊施設「HOTEL CLAD」(ホテル クラッド)と日帰り温泉施設「木の花の湯」」(このはなのゆ)です。

「木の花の湯」エントランス ※「HOTEL CLAD」とは別の入り口に
「木の花の湯」エントランス ※「HOTEL CLAD」とは別の入り口に

「御殿場プレミアム・アウトレット」といえば、東京から訪れる人も後を絶たないほど、ショッピングの聖地として知られていますよね。でも、朝から晩まで歩き回るならばどうしても途中で休憩がしたいもの…。そんなあなたの癒しのセーブポイントになるのが、今回メインでご紹介する「木の花の湯」の大浴場です。「HOTEL CLAD」を含めて、ふたつの施設をざざっと見ていきましょう!


日本の全銭湯が羨む光景が目の前に広がっています。

お山がたかーい
お山がたかーい

「木の花の湯」を訪れて、さっそく大浴場にやってきました。露天風呂への扉を開けると、静岡の雄大な山々が広がっています。冬晴れの透き通った空をみながら、露天風呂に入れるなんてめちゃめちゃシアワセですね…!

ところで静岡といえば、富士山の麓にある街。日本の古き良き銭湯には、必ずと言えるほど大きな富士山の壁絵がありますよね。今回の「木の花の湯」の大浴場に入ってまず目に入るのも、大きな富士山。……ただし本物です。ということで、カメラを左に寄せてみますね。

富士山が目の前の日帰り温泉、帰りたくなくなってしまう…。
富士山が目の前の日帰り温泉、帰りたくなくなってしまう…。

するともうおわかりの通り、はい、富士山。余計な説明はいらないかと思います。冬晴れの空が楽しめるオープン直後の今だからこそ、ぜひ楽しんでほしい光景です。

ただし、露天風呂の前には大きなパーテーションが。「これじゃ富士山も見れないじゃん…」と思うかもしれません。ご安心ください!こちらは視線制御ガラス状になっていて、座った状態でも富士山の景色を堪能することができます。

実際の入浴時の目線を再現してみました
実際の入浴時の目線を再現してみました

実際にパーテーションを通して富士山を撮影したのがこちら。全然ぼやけることなく、雄大な景色を楽しめちゃいます!ちなみにお風呂の温度はこの日、42.8℃。御殿場の冬にも負けないくらい、ぽっかぽかの温泉が待っていますよ。


露天立ち湯で富士山と同じ目線に!

編集部員の写真技術向上が求められる“立ち湯”の図(とても快適)
編集部員の写真技術向上が求められる“露天立ち湯”の図(とても快適)

「それでもやっぱり、富士山を生で見たいな〜」という方は、露天風呂からもう一段上がってみましょう。こちらのお写真だとちょっとわかりにくいのですが(すみません!)、露天風呂には富士山の大沢石を使った“露天立ち湯”も併設されています。

もうすぐ雪が降って真っ白になる富士山
もうすぐ雪が降って真っ白になる富士山

ここから見ると、富士山をほぼ同じ目線から楽しむことができちゃいます。足が地面に着く立ち湯のためか、不思議と大地のエネルギーを吸収するようなキモチになってしまいます…。ちなみに編集部員は一度ここで内湯に戻ったのですが、この露天立ち湯を気に入りすぎて“出戻り”(アイドルでいうところの、グループを卒業した後に活動復帰をすることです。)をしてしまいました。


まだまだ必見!「木の花の湯」で楽しみたい休憩ラウンジ

綿棒とかのアメニティも充実でした
綿棒とかのアメニティも充実でした

お風呂から上がって、更衣室のパウダールームに移動。木の温もりに包まれた、自然と心が落ち着く雰囲気です。

ここで試して次の日に思わずアウトレットで探してしまう導線が完成…。
実際に使ってみると、その使い心地の良さに欲しくなってしまいました…。

女性の方には、ダイソンのドライヤーも!お風呂上がりに髪を乾かすの、意外と時間がかかりますよね。そんなロングヘアの方でも、ちょっと高級なドライヤーであればストレスのない時間を過ごせるのではないでしょうか。

この先にとんでも快適空間が広がっています
この先にとんでも快適空間が広がっています
たくさんのコミックが選び放題!(写真は編集部の趣味です)
たくさんのコミックが選び放題!(写真は編集部の趣味です)
ここで“虫のように”集中して読書できます
ここで“虫のように”集中して読書できます

お風呂を上がると、書籍やコミックが取り揃えられた休憩ラウンジも。なんとここ、一回の入場で丸一日も滞在することができるとか。また、お風呂にはサウナ、「木の花の湯」施設内には19室の貸切個室風呂など、今回は紹介しきれなかったスポットも盛りだくさん。利用料金は、バスタオルなどのタオル類もレンタルできて1600円(土・休日は1900円)ととってもおトクです。もちろん「HOTEL CLAD」に宿泊される方は無料で利用できますよ〜。

■木の花の湯(このはなのゆ)
住所:静岡県御殿場市深沢2839-1
TEL:0550-81-0330(受付時間:10時30分~22時)※2019年12月15日(日)より利用可能
営業時間:10時30分~23時(最終受付:22時/予定)
料金:大人(中学生以上)平日:1600円、土・休日:1900円
※年末年始・2020年のGW・夏期シーズンは休日料金が適用


御殿場の一角で見つけたニューヨーク!「HOTEL CLAD」のコンセプトルームがすごい

ブルックリンルーム(1泊朝食 15700円〜、1泊夕・朝食 20700円〜)
ブルックリンルーム(1泊朝食 15700円〜、1泊夕・朝食 20700円〜/1室2名利用時の1名料金、消費税・入湯税含む)

続いては、宿泊施設「HOTEL CLAD」。こちらには、大きな窓から富士山を望める素敵なお部屋などがあるのですが、編集部が注目したのは“コンセプトルーム”。アパレルブランドとコラボして、アメリカのオールドテイストや、モデルスタジオのように照明が飾られたお部屋などが用意されています。なかでもオススメは、こちらの「ブルックリンルーム」。

アーティストのMV作品とかに出てきそう
アーティストのMV作品とかに出てきそう
お部屋のなかもフォトジェニック要素だらけ
お部屋のなかもフォトジェニック要素だらけ

アメリカ・ニューヨークのブルックリン地区を舞台に、「古いロフトをリノベーション」したような空間になっています。お部屋のドアを開けた先には、無機質なレール扉も。大人女子ならここでストリートテイストな一枚を撮影してみたり、なんていかがですか?

ブルーのクッションが差し色を演出
ブルーのクッションが差し色を演出

もちろんベッドもふかふかで、お部屋としての機能性もバツグン。窓からは富士山も見えました。

起床して即・富士山を拝める絶景なお部屋
起床して即・富士山を拝める絶景なお部屋

今回は紹介しきれませんでしたが、富士山ビューを存分に楽しめるお部屋はこのほかにもさまざま!アウトレット帰りはもちろん、御殿場は箱根などへもアクセス良好なので、一度は訪れることをオススメします。御殿場の絶景ホテルと日帰り温泉で、ステキな休日を過ごしてみませんか?

■HOTEL CLAD
住所:静岡県御殿場市深沢2839-1
TEL:0550-81-0321(受付時間 10時〜19時)※2019年12月14日(土)までは~18時

Text&Photo:青木皓太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更や金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください