• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • イケメン新選組副長・土方歳三ゆかりの地が東京・日野にあるって知ってた!?【お城インスタグラマーKAORIの歴女旅vol.1】
イケメン新選組副長・土方歳三ゆかりの地が東京・日野にあるって知ってた!?【お城インスタグラマーKAORIの歴女旅vol.1】

イケメン新選組副長・土方歳三ゆかりの地が東京・日野にあるって知ってた!?【お城インスタグラマーKAORIの歴女旅vol.1】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

初めまして!お城インスタグラマーのKAORIです! 全国各地のお城の歴史や関連する人物について勉強しつつ旅行を楽しんでいます! 歴史を知っていると有名観光地以外も特別な場所に思えたり、同じ観光地でも時代ごとの変化も楽しめたりと、旅行が何倍も何十倍も楽しくなるので是非一緒に歴史旅行を楽しみましょう!

Summary

お城インスタグラマーKAORIがまずご紹介したいのはやっぱり新選組!

記念すべき第一回目に、KAORI(@kaori_castlelove.jp)がご紹介するのは、大河ドラマや漫画でイケメンぞろいとして演出されることが多く、大人気の「新選組」です!新選組については皆さんご存知でしょうか?名前は聞いたことがあってもどこで何をしていた人かは知らない人も多いかもしれませんね。

新選組は江戸時代末期の日本で京都を中心に活躍していた江戸幕府の治安維持組織で、今でいう警察官のような役割の人たちでした! その中でも組織内NO.2で「鬼の副長」と呼ばれていた土方歳三を中心に、ゆかりの地を紹介していきます

少年時代の土方歳三ゆかりの地「高幡不動尊金剛寺」

今回、私が土方歳三(以降土方さん)ゆかりの地を巡ろうと思って最初に訪れたのは東京都日野市にある高幡不動尊です。
こちらは土方さんが幼少期に過ごしたお寺であり、土方さんが亡くなってからは土方さんを弔うためのお寺「菩提寺」となりました。新選組のボスで、よく土方さんとは幼馴染とも親友とも表現される近藤勇が土方さんと共に両雄の碑に祭られています。
厳密には幼馴染かどうかはわかりませんが、この2人の友情にはドラマや漫画、映画などでも度々泣かされてきているので逸話には要チェックです!

土方さんは武蔵野国多摩郡石田村(現・東京都日野市石田)に生まれで、高幡不動尊は土方さんの家から徒歩20分の距離にあります。
土方さんの母方の実家が近くにあったことから少年時代に遊んだ場所として伝わっています。

少年時代は「バラガキ(触ると痛いイバラのような乱暴な少年)」と呼ばれていて、ガキ大将的な存在だったみたいです。
この高幡不動尊でも山門によじ登り、そこにあった鳥の巣の卵を道行く人に投げつけて悪戯をしたらしいです!参拝にきて卵投げつけられるなんてたまったものではないですね。

■高幡不動尊金剛寺
住所:東京都日野市高幡733
TEL:042-591-0032
営業時間:年中無休
料金:無料

日野と新選組の関わりと土方歳三のコスプレが楽しめる「新選組のふるさと歴史館」

この歴史館では新選組結成前の土方さんをはじめ、のちの新選組幹部になっていく面々が日野でどのような日々を過ごし、どのようにして京都で活躍するに至ったかが展示されています。

また、この施設では新選組の法被や土方さんの洋装コスチュームを借りて撮影するスポットが何か所か設けてあり、手ぶらでコスプレ体験もできます。
私は土方さんの洋装コスチュームをお借りし、撮影させていただきました。職員の方がポーズなどを見てくださったので、撮影のし甲斐がありました!
土方歳三の故郷で土方歳三になりきってみるのはいかがでしょうか!

■新選組のふるさと歴史館
住所:東京都日野市神明4丁目16−1
TEL:042-583-5100
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金:大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)50円

新選組結成前の幹部たちも訪れた「日野宿 本陣」

江戸時代に宿場町として栄えた日野宿の本陣があります。

こちらの建物は都内に唯一現存する江戸時代に建てられた本陣建物で、土方さんが日野に居たころ、本陣の敷地内にあった道場(今はありません)には、近藤勇や新選組一番人気の沖田総司、土方さんと同じく新選組内NO.2の山南敬助らも訪れていました。

■日野宿 本陣
住所:日野市日野本町2-15-9
TEL:042-583-5100
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日、※祝日にあたる日はその翌日、年末年始 (その他臨時休館日があります)
料金:大人200円、小人50円

土方歳三生家「土方歳三資料館」

土方歳三資料館は新選組ファンの要望に応えて、土方さんのお兄さんのご子孫にあたる方が、土方歳三の生家で土方歳三の遺品を公開するために個人で運営されている資料館になります。ドラマや漫画などで描かれる“歳三像”と当地で聞く土方さんの印象は人によって変わるのではないかと思います。徳川家が直接管轄していたことから徳川家に対する忠誠心の強かった日野地域に生まれ「バラガキ」だった少年期を経て、いかにして新選組の副長となっていったのかを感じてもらいたいです。

■土方歳三資料館
住所:東京都日野市石田2丁目1−3
開館時間:原則、第一・第三日曜(※変更が多いため事前に要確認)
料金:大人500円、小・中学生300円

新選組に入隊!?「ひの新選組まつり」

新選組とのかかわりが深い東京都日野市。そんな日野市であなたも新選組隊士になってみませんか?日野市では毎年5月に「ひの新選組まつり」が行われます。
このお祭りは新選組のことを多くの人に知ってもらうべく行われていて、前夜祭に「ミスター土方」を決めるコンテストがあったり、殺陣やミニコンサートなどのイベントも催されます。ただ、一番の目玉は通称「ひのパレ」と呼ばれる、新選組隊士(公募)たちのパレードです。衣装などは一式レンタル可能で参加費用は5,000円(衣装持ち込みの場合は2,500円)です。

パレード当日は、朝簡単な殺陣の講習を受けてから隊ごとにまとまって動きます。パレードの参加者はリピーターが多いようですが、初参加者にも優しく接してくれるので一人で行っても楽しめるイベントになっています。大人数で行うイベントなので参加、見学問わず楽しめるイベントになっていると思います!

text/photo/model:お城インスタグラマーKAORI

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください