宇垣美里さんが潜入レポート!世界最大の“屋内型ミニチュアテーマパーク”が2020年に有明に登場

宇垣美里さんが潜入レポート!世界最大の“屋内型ミニチュアテーマパーク”が2020年に有明に登場

おでかけ テーマパーク アニメ ニューオープン 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年4月25日(土)、東京・有明に新しく“世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク”として「SMALL WORLDS TOKYO」が誕生します!オープンに先駆けて、2019年4月にフリーアナウンサーとして活動を始めた宇垣美里さんが、この施設の発表会に参加。るるぶ&more.では、宇垣さんへのインタビューと、テーマパークの様子をお届けします!

Summary

来年4月にオープンする「SMALL WORLDS TOKYO」って?

(C)SMALL WORLDS. Inc
(C)SMALL WORLDS. Inc

今回ご紹介する「SMALL WORLDS TOKYO」は、2020年4月25日(土)、東京・有明に新しくオープンする世界最大の屋内型ミニチュアテーマパークです。総面積はなんと、8000平米!ヨーロッパやアメリカを中心に、世界的なブームになっているミニチュアテーマパーク。その波が、ついに日本にもやってきます。

そんな「SMALL WORLDS TOKYO」のコンセプトは、「もうひとつの世界へ行こう」。日々慌ただしく時が流れるストレスフルな現代社会のなかで、「SMALL WORLDS TOKYO」は“小さな心のリセット“ができる空間になっています。1時間半ほどで一周できるそうなので、ふらっと立ち寄ることもできそうですね。

(C)SMALL WORLDS. Inc
(C)SMALL WORLDS. Inc

施設は5階建てで、メインフロアは3階の「スモールワールズ」。「スモールワールズ」は、「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」「美少女戦士セーラームーンエリア」「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」「東京エリア(仮、詳細未定)」といった計7つのエリアで構成されます。宇垣さんは今回、 “特別レポーター”として製作現場に潜入し、いち早くその世界を体験してきました。

宇垣美里さんが熱く語った!「SMALL WORLDS TOKYO」の魅力って?

2019年4月にフリーアナウンサーに転身した宇垣さん。新たな環境でチャレンジすることとなった今年一年間を「挑戦の多い一年」だったと振り返ります。

そんな宇垣さんは「SMALL WORLDS TOKYO」について、「ひとつひとつの造りが細かいので、見始めたらあっという間に時間が過ぎています」と話し、「そんな時間をここで過ごしているだけで心が落ち着くというか、『綺麗なもの見たな、楽しかったな、また明日から頑張ろう』と思うことができました」と、忙しい毎日を過ごす一人の女性の視点から、その魅力を語っていました。

自分のミニチュアを手にする宇垣さん
自分のミニチュアを手にする宇垣さん

宇垣さんのお気に入りスポットは、ヨーロッパや地中海の街並みを織り交ぜた「世界の街エリア」なんだとか。製作現場の模様をレポートする映像では、「見どころが尽きなくて、世界旅行に行ったような気持ちになりますね」と話していました。

さらに発表会では、サプライズとして宇垣さんの80分の1サイズのミニチュアが登場!宇垣さんは「こうやって見てみるとちっちゃいですね。でも、見たら私ってわかります!」と感激していました。この80分の1サイズになった自分のミニチュアは、「SMALL WORLDS TOKYO」開園後、実際に私たちも3Dプリンターを使って作れるんだとか(12630円、18歳以下は10760円)。さらに、実際に各エリアに“住民”として住むこともできるそうです!

あの感動を間近で体感!「スペースセンターエリア」

るるぶ&more.では今回、3階にある全部で7つのエリアから「スペースセンターエリア」と「世界の街エリア」をご紹介!

「スペースセンターエリア」は、メインフロアとなる3階に入ってすぐ。ここでは、アメリカ・フロリダ州にある「ケネディ宇宙センター第39発射施設」を再現していて、ミニチュアのロケットが実際に発射する様子を見ることもできるそうです!ロケットと発射台が綺麗に見えるように計算された照明角度になっていて、臨場感たっぷりですよ。

宇垣さんは発表会で、「臨場感や緊張感があってドキドキしながらロケットの飛び立つシーンを見守りました」「煙やら角度とか光とか、すべてみなさんの苦労と気持ちがこもったものなので、見たらちょっと感動すると思います」と話していました。

さらに、発射施設の外に造られた駐車場の車やヤシの木などは、月面着陸で有名な「アポロ計画」を思わせるよう。どこかノスタルジックな、1970年代のアメリカの雰囲気を演出しています。

世界旅行に行った気分!思わず見とれてしまう「世界の街エリア」

続いてご紹介するのは「世界の街エリア」。ヨーロッパやアジアといった世界のさまざまな地域を再現したミニチュアが並びます。こちらのミニチュアは、中世ドイツのような街並みを演出しています。石畳や田舎風の建物を細かく再現していて、思わず見とれてしまいます。

「シャーロック・ホームズが出てきそうな街並みでドキドキしました!」と話していた、宇垣さんお気に入りのミニチュアがこちら。まるで19世紀のイギリスのような街並みが作りこまれていますね。

機関車や巨大図書館などが、「シャーロック・ホームズ」や「ハリー・ポッター」など、さまざまなファンタジー作品を連想させる世界観を演出しています。“自分の記憶のなかにあるヨーロッパ”を見ているようで、その物語に入ってしまったかのような感覚にもなります。時間が経つことを忘れてしまいますね。

イタリアのような地中海沿いの街を再現したこちらのミニチュアは、オレンジの屋根と白い建物、青い海のコントラストがなんともフォトジェニックです!

港には、市場や発着する船、そこに集まる人々など。いたるところが細かく再現されています。活気ある街の雰囲気や、市場の賑わいを思わず想像してしまいます。

関西国際空港エリア (C)SMALL WORLDS. Inc
関西国際空港エリア (C)SMALL WORLDS. Inc

今回ご紹介したエリアのほかにも、「SMALL WORLDS TOKYO」には魅力あるスポットが盛りだくさんです!もうすでに発売中の入場パスポートは、大人が2700円、中人(中高生)が1900円、小人(4~11歳)が1500円と、お手ごろなお値段で過ごすことができます。「SMALL WORLDS TOKYO」は、日々の慌ただしさから離れて、“小さな心のリセット”ができる空間として、2020年おすすめの注目のスポットですよ!

◆SMALL WORLDS TOKYO
住所:東京都江東区有明1-3-33 有明物流センター内
営業時間:9時~21時30分 ※土日曜・祝日や時期により変更となる可能性あり
料金:入場パスポート 大人2700円、中人(中高生)1900円、小人(4~11歳)1500円

Text:原田記羅々
Photo:青木皓太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください