焼きたてパンも食べ放題!絶品ブッフェが見逃せない渋谷の隠れ家ホテル

焼きたてパンも食べ放題!絶品ブッフェが見逃せない渋谷の隠れ家ホテル

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

内装がおしゃれなだけでなく食事もおいしいホテルに泊まりたい!そんな希望を叶えてくれるのが「HOTEL EMIT SHIBUYA(ホテルエミット渋谷)」。アメリカヴィンテージの家具を使用した内装や、モーニングからランチまでお得に味わえるカフェが魅力なんです。宿泊はもちろん、日常でも使いたくなるホテルをご紹介します!

Summary

渋谷の隠れ家おしゃれホテル!

代々木公園やNHKホールが近く、おしゃれな店が立ち並ぶ渋谷の神南エリア。ファイヤー通りの路地を入った坂の上に位置するのが「HOTEL EMIT SHIBUYA(ホテルエミット渋谷)」です。
実は、シダックスグループが運営するデザインホテルなんです。

フロントに入ると、海外のカフェを思わせるおしゃれな空間が!
1960~70年代のアメリカヴィンテージを中心とした家具「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」を使用したインテリアが特徴的。

同じフロアには大きな船の照明が目を引くラウンジも。
タンスの上には書籍やパンフレットなどが用意されており、ゲストが自由に手に取って読めます。

内装にこだわった和洋の客室!

客室は、ダブルルーム、ハリウッドツイン、和Styleシングルの3タイプです。ハリウッドツインは「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」の家具を使用したスタイリッシュな空間。

天然素材の生地を使用したベッドカバーの上には、さらに「こちらでトランクをお開けください」というカバーが。
ベッドの上で荷物を広げられるように工夫されているのもうれしいポイントですね。

ヴィンテージ感のある鏡台や小さなデスクも見どころ。アメニティの収納場所としても使われています。

テラスつきの客室なら、渋谷の街をぐるっと見渡すこともできるんです!
テーブルセットが用意されていますので、晴れた日は食事をしたり読書をしたり好きなように過ごせそうですね。

「和Styleシングル」は、和と洋の要素がミックスした客室。靴を脱いで畳の部屋でゆったりくつろげます。

敷布団をめくってみると、ベッドも畳!小上がりのベッドで眠るような感覚です。

デスクの中には、ティッシュ、ティーセットなど、かわいいアメニティが入っています。

お得なランチブッフェがすごい!

こちらでぜひ訪れてほしいのが「EMIT Café Shibuya(エミット カフェ シブヤ)」。
宿泊者向けのモーニングのあとは、11時30分から14時30分までお得なランチを提供しているんです。

ランチでは3種類のメインメニューから1つを注文すると、プラス200円でブッフェとドリンクバーを追加できるんです!
ブッフェは、スパゲッティ、パン、サラダなどいろんな種類を楽しめますよ。

特に注目したいのは焼きたてのパン!
クロワッサンやパン・オ・ショコラなどサクサクの食感を味わえるんです。
もともとはモーニングではじめたそうですが、ランチでも食べられるのはうれしいところ。

もちろんデザートも見逃せません!
この日のデザートは、フルーツやヨーグルト、2種類の杏仁豆腐(プレーンと抹茶)が用意されていました。抹茶の杏仁豆腐はちょっと珍しいですよね。

今回メインメニューで注文したのは「チキンステーキ」(税込880円)。ナイフがすーっと入るほどやわらかいお肉なんです。味付けはソースと塩をお好みで選ぶことができますよ。

メインメニューにはライスとスープ(ミネストローネ)もつきますので、これだけでも結構なボリュームです。
ブッフェはついつい取りすぎないように気をつけてくださいね!

晴れた日には、階段を上がったところにあるテラス席もおすすめ。赤と青の大きなパラソルがインパクト抜群。
渋谷の街を見渡しながらランチやカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

“渋谷のこんなところに!?”という隠れ家感のある「HOTEL EMIT SHIBUYA」。
平日はランチでふらっと気軽に利用してみて、週末は宿泊でのんびりステイするのもよいかもしれませんよ。

■HOTEL EMIT SHIBUYA(ホテルエミット渋谷)
住所:東京都渋谷区神南1丁目8-11
電話番号:03-6455-0562
チェックイン:15時〜(プランにより異なる)
チェックアウト:〜11時(プランにより異なる)

Text&Photo:成瀬亜希子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください