淡雪のようなスイーツと七代目小川治兵衛の庭を楽しむガーデンアフタヌーンティー

淡雪のようなスイーツと七代目小川治兵衛の庭を楽しむガーデンアフタヌーンティー

京都府 食・グルメ アフタヌーンティー カフェ スイーツ 限定
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市左京区の『南禅寺参道 菊水』では、平安神宮の神苑や円山公園などさまざまな名庭を手がけた「七代目小川治兵衛」作庭の冬の庭を眺めつつ、ホワイトショコラや白ワインなどの白い素材を食材に揃えた「GARDEN アフタヌーンティー “AWAYUKI”」が2019年12月5日(木)から冬季限定で提供中です。

Summary

冬のお楽しみ、GARDEN アフタヌーンティー “AWAYUKI”

『南禅寺参道 菊水』は、約820坪の広々とした敷地を持つ大きな料理旅館。近代庭園の先駆者といわれる「七代目小川治兵衛」が作庭した素晴らしい池泉廻遊式庭園が広がり、そこに配された数寄屋造りの建物から、四季折々の美しい景色を観賞できます。

『南禅寺参道 菊水』で提供されているガーデンアフタヌーンティーの、冬の新作テーマは“AWAYUKI”。白ワインを泡立て、軽やかな口当たりに仕上げた芳醇な香りを感じる白ワインゼリー、ヨーグルトの爽やかな酸味をきかしたホワイトショコラテリーヌなどの淡雪のようなホワイトスイーツが登場。

ゴージャスなセットの中には、程よく塩味を効かせたいわしのクイニイェット、但馬牛のミニハンバーガー、トマトの風味を活かしたプティパイなどもバランス良く入っています。

紅茶は、世界のホテルから愛されるドイツ紅茶「ロンネフェルト」6種類と奈良月ヶ瀬の和紅茶。ほかにコーヒーや煎茶などもあり、お好みで何杯でもお代わり自由です!


1日1組限定、離れで贅沢に楽しむプライベートアフタヌーンティー

さらに特別感を味わいたいなら、1日1組限定で離れ「さくら」を貸切できる、プライベートなアフタヌーンティープランを。菊水セレクションのシャンパーニュとGARDEN アフタヌーンティーセット “AWAYUKI”、 ロンネフェルトの紅茶など10種のドリンクもセットで6800円(税別)。庭の中心にある赤松を眺められる特別な景色も独り占めできますよ。

しんとした冬の庭を暖かい部屋で眺めつつ、上品なアフタヌーンティーを楽しむ優雅な時間は、冬のひそかな喜びになりそうです。



■GARDEN アフタヌーンティー “AWAYUKI”
開催期間:2019年12月5日(木)~2月上旬(予定)
住所:京都市左京区南禅寺福地町31(南禅寺参道 菊水)
提供時間:14時30分~17時クローズ
交通:地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩7分

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ