• るるぶ&more.
  • 現地ガイドの太鼓判!韓国・明洞の超フォトジェニックスポットに行ってきました
現地ガイドの太鼓判!韓国・明洞の超フォトジェニックスポットに行ってきました

現地ガイドの太鼓判!韓国・明洞の超フォトジェニックスポットに行ってきました

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大韓民国 おでかけ コスメ 韓国コスメ バー オリジナルカクテル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!るるぶ&more.編集部のナカガワです!歳は20代半ば、おジャ魔女どれみを見て育ちました。自己紹介はさておき、11月に初めて韓国・ソウルに行ってきました!寒い以外のことは右も左もわからなかったので(無知すぎる)、現地ガイドさんが激推ししていた明洞(ミョンドン)のNEWスポットに行くことにしました!日本のレベルをはるかに超えるウルトラ超ミラクルスーパーベリーフォトジェニックな世界といざ、ご対面!

Summary

なぜ!?福岡経由で韓国へ

ソウルに降り立つ15時間前、わたしはなぜか福岡に。

るるぶ&more.の編集部は東京なのですが、福岡経由だと安く行ける+福岡を楽しめるとあって、せっかくなので福岡空港から飛び立つことにしました。

福岡国際空港は、福岡の中心地・博多や天神から電車で一本、5~10分くらいの距離にあるので便利極まりないです。福岡の人、うらやましいなあ。

さて、今回はJIN AIR(ジンエアー)で韓国へ向かいます。福岡⇔仁川便は、片道3000円~と格安!

渡韓してる人たちが手荷物制限に悩まされているのをSNSでよく見ていたのでわたしもビクビクしたのですが、15kgまでタダとのこと。

行きはもちろん、爆買いした後の帰国便でも課金ナシで返ってくることができました!ヤッター!

動画を見たり、寝たりしたらあっという間についた韓国。

ちょうど紅葉シーズンで、街中は黄色く、山は赤く色づいていました。

ソウルの街並みは日本とほぼ変わらず、看板がハングル語になっただけという印象。外国に来たソワソワ感があまりなく居心地の良ささえ感じます。

そんな中向かったスポットが、腰を抜かすほど衝撃だったのでご紹介させてください…。職業柄“映え”には敏感な方なのですが、衝撃でした。

人気すぎて明洞に!「urban space(アーバンスペース)」

「るるぶ&more.さん、絶対行ってほしいところあります!」と、現地ガイドさんに言われてやってきたのはソウルの超中心地・明洞のとある雑居ビルの5階。お目当てはピンクの看板の「urban space」です。

エレベーターを降り、扉を開けてみると・・・

なんじゃこりゃー!

なんじゃこりゃー!(2回目)

ネオンにフラワー、レインボー、くま、フォトジェニックのオンパレード。”かわいい”のシャワーを全身に浴びた私、写真を撮る手が止まりません!

席に座る前に、ドリンクをオーダーします。

カクテルバーなので、ドリンクはアルコールが基本。大丈夫、ノンアルコールもあります。日本語メニューもあるのでご安心を◎

ドリンクを待ってる間は、撮影ターーイム!

レインボー×ネオン×ブランコで映えないわけがありますでしょうか。いやないです。

お店奥のボールプールは、人が座るとすっぽり埋まってしまうほどの深さ。案外深くてビックリするので、プールサイドのはしごからゆっくり入ると安全です。

いざ、プールで泳いで(?)みると、くまちゃんにビッグな浮き輪、ハートの風船が浮かんでいてメルヘン王国に迷い込んできてしまったかのよう。小さいときに見た魔法少女系のアニメを思い出します。

(左)マルチビタ 15ウォン(右)バードゲージ 13ウォン
(左)マルチビタ 15ウォン(右)バードゲージ 13ウォン

そうこうしていると、ドリンクが運ばれてきました!

私が頼んだのは「バードゲージ」。お店のイチオシメニューだとか。
なんと、その名の通り鳥かごに包まれて登場!こんなドリンクみたことありません!レモン、レモンジャム、オレンジジュースなどを合わせたカクテルです。仕事中なのでノンアルにしましたが、アルコールもありました。

そしてフラワーの壁と「マルチビタ」をぱしゃり。

こちらはパッションフルーツやオレンジのジュースとハイビスカスティーを合わせたカクテル。アルコールかノンアルコールか選べます。

プールサイドではくまちゃんがのんびりと談笑中。片側に自分が座って撮るのもかわいいですね。

取材とはいえ、こちらだけで100枚以上も写真を取ってしまいました...。プールサイドの大きい窓から自然光が入るお昼にきてもいいですし、ナイトプールっぽくなる夜に行くのもオススメです!

■urban space 明洞店
住所:ソウル特別市中区明洞10キル23, 5F
電話:02-3789-7897
営業時間:14~23時(ラストオーダー22時30分)
定休日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日

できたてほやほや!異世界すぎるスキンケアブランド「AHC」の路面店

続いても、現地ガイドさんに絶対に行ってほしい!と言われたのは明洞のど真ん中にオープンしたばかりだという「AHC」の路面店。

AHCは主にスキンケアコスメを販売しているブランドで、アイクリームに定評があります。店員さん曰くマスクパックも人気だとか。

そしてこちら、ただのコスメショップではないのです。その理由はお店に入るとわかります。

えっ なに 宇宙!?

レベチな世界に戸惑うナカガワ
レベチな世界に戸惑うナカガワ

・・・・・・・私、とんでもない場所に来てしまいました。

そう、こちらはコスメショップなのに、ファンタジー映画に出てきそうな写真が撮れてしまうことで話題。

ほかにも、誰もが即ヒロインになれちゃうスペースばかり。プリティなお姫様にも、バラの女王にもなれます。

2階はさらに宇宙ステーションのようなスペースが。

ちなみに、各フォトスポットの横や前には写真の見本がちゃんと紹介されていて、どう撮れば映えるかがわかります。ここだと入口右手にカメラマークのついた小さなボードがありますよね。親切。

写真では伝わらないのが残念ですが、実は壁一面がモニターになっていて変わるがわる綺麗な映像が流れています。
この丸のなかには、商品がディスプレイ。商品よりも映像に目が行ってしまう…。

残念ながら日本語非対応のようですが、英語表記があるため店員さんとは英語でコミュニケーションを取りました。

自分の肌にあった商品をオススメしてくれるタッチパネルもあり、商品に迷った時はこちらに頼ってみるのも良いかもしれません。

A.H.C 明洞フラッグシップストア「フューチャーサロン」
住所:ソウル特別市 中区 明洞8キル 10
電話:02-777-8842
営業時間:9~23時
定休日:年中無休

日本ではお目にかかれないような、全身でフォトジェニックを体感できるスポットが街中にあるなんて...。初渡韓の私はただただ驚くばかり。福岡からならたった一時間半(!)でついちゃうソウル、また行きたいと願うばかりです。

text:なかがわゆか

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ