つぶらな瞳がカワイイ!ふわふわクリームの白いワンコのパンケーキ

つぶらな瞳がカワイイ!ふわふわクリームの白いワンコのパンケーキ

京都府 スイーツ パンケーキ カフェ パフェ パフェ巡り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市の西に隣接する亀岡市にあるカフェレストラン「POPO CLUB(ポポクラブ)」。パスタが有名なお店ですが、パンケーキやパフェも大人気です。中でも「シロノワンコ」というスイーツは、手作りパンケーキの上にアイスクリームとホイップクリームでできた白い子犬が!? そのキュートな姿は、ワンコ好きの心を掴んで放しません!

Summary

「POPO CLUB」ってどんなお店?

JR嵯峨野線千代川駅より徒歩14分、国道9号線近くにある「POPO CLUB」。もともとは亀岡駅前にあったお店が、全国的にロードサイドに飲食店ができ始めた33年前に今の場所でカフェレストランとして移転オープンしました。

「POPO CLUB」を有名にしたのは、名物「明太子マヨネーズスパ」(990円)。使われているマヨネーズは自家製です。開店当時は珍しがられて一世を風靡し、お客様の中には「亀岡のソウルフードだ。」と言う人も。30年以上地元民に愛され続けているメニューです。

2020年は「明智光秀パフェ」に注目が集まる!

「POPO CLUB」は、亀岡で初めてパフェをメニューに取り入れた店として知られています。そのせいか、時々遊びゴコロのあるパフェがメニューに加わり、インスタ映えする大きなパフェのイベントをするなど、話題になるイベントを次々に開催。

今年は、テレビドラマで話題になりそうな明智光秀にちなんだ「明智光秀パフェ」(1210円)に注目が集まっています。主君、織田信長を討った謀反人というイメージが強い光秀ですが、近年の研究で、領民のことを思いやる立派な武士だったということがわかってきていて、見直されています。亀岡には光秀が築いた亀岡城の石垣や堀が残っているのであわせて訪れてみたいですね。

このパフェ、鈴カステラや八つ橋などで、甲冑姿の光秀がうまく表現されているんですよ!抹茶味をベースに、10種類以上の季節のフルーツやお菓子がたっぷり盛りつけられて、いろんな味を楽しめます。よく見ると、お菓子は昭和の時代から子どもたちに愛されてきたものが中心で、年配の人も「なつかしい!」と喜ばれていました。

他にも店オリジナルのスイーツが豊富に用意されています。メニューのイラストは細部にいたるまで丁寧に描かれていて、写真で見るより想像力がかきたてられます。かわいくて、これをスマホで撮影する人も。目移りしてなかなか注文が決められません。

「シロノワンコ」と「クロノワンコ」

「POPO CLUB」の遊びゴコロはパンケーキにも表れています。ホイップとアイスクリームを子犬の形にデコレーションした「シロノワンコ」(550円)は、この形見たさに注文してしまいますが、味もとっても美味しいんです。しっとりと焼き上げたパンケーキに、バニラアイスとふわふわホイップのソフトな甘みがベストマッチ。ワンコの舌の爽やかなミントであと味すっきり。首をかしげた表情がなんとも可愛らしくて愛犬家にはたまりません。食べるのがもったいな~い。でも、食べちゃいます。

2人で行ったなら、「クロノワンコ」(605円)も注文して、2匹(?)のワンコを並べてみましょう。こっちはチョコレートアイスとココアパウダーでトッピング。可愛すぎて、どこから食べようか迷います。でもアイスが溶けないうちに…やっぱり鼻からガブリ!

地元亀岡で長年愛され続けている「POPO CLUB」。食事、軽食、喫茶、いろんな目的で利用できるお店です。トロッコ列車や保津川下りの出発点として観光客に人気の亀岡は、JR京都駅から電車で約20分、バスや車なら京都市内から国道9号線で老ノ坂峠を越えればすぐ。豊かな自然が残る亀岡を訪れる際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

POPO CLUB
住所:京都府亀岡市千代川町小林北ン田57-3
TEL:0771-22-0777
営業時間:11~21時(料理20時LO、ドリンク20時30分LO)、月曜は17時まで ※冬季営業時間変更あり
定休日:火曜(祝日と重なる場合は11~17時営業、水曜振替)

text:山田詩乃(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ