• るるぶ&more.
  • 台湾・高雄グルメなら絶対シーフード!コスパ最高の新鮮魚介の店5選
台湾・高雄グルメなら絶対シーフード!コスパ最高の新鮮魚介の店5選

台湾・高雄グルメなら絶対シーフード!コスパ最高の新鮮魚介の店5選

台湾 食・グルメ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

港町のある高雄は新鮮な魚介類の宝庫!活魚をその場で調理してくれるレストランも多く、 鮮度抜群のシーフード料理を満喫するなら高雄はおすすめですよ。編集部でおすすめの5店を紹介します。

Summary

1. 旬な海の幸をたらふく楽しむ/鴨角活海産

一皿ごとの量がボリュームたっぷりで庶民的な海鮮レストラン。店頭にずらりと並ぶ、あがったばかりの旬の魚介を指さしで選び、調理してもらうスタイル。清潔感のあるフロアで新鮮な海の幸がいただけます。簡単な日本語なら通じる店員さんも。

写真は上から蒜蓉小飽魚(トコブシの蒸し物)、變身苦蒸菜脯(白身魚の蒸し物)、鹽酥小巻(イカのニンニク風味)で、料理はNT$100~。大人数での利用もできます。

地元の人や台湾人観光客からも人気で、夕食時には満席のことも多いんだとか。

■鴨角活海産(ヤージャオフオハイチャン)
住所:廟前路22號
交通:旗津渡輪駅から徒歩3分
TEL:07-571-6325
営業時間:10時30分~21時30分
休み:なし


2. 漁村育ちのオーナーが選ぶ新鮮魚介/紅毛港海鮮餐庁

生粋の漁村っ子の洪オーナーが、確かな目利きで選び抜いた魚介を使った料理が自慢。活きた素材をその場で調理してくれる有名店です。よく気の利くスタッフと、心地よいサービスで、海外からも多くの人が訪れます。

天然カラスミ1枚NT$100、ボラの砂肝の唐揚げ1個NT$80も日本人に人気。蕀茸黒蛄(うちわ海老のニンニク蒸し)は、ダシの染みた春雨が絶品。パクチーが味のアクセントです。

広々とした店内では台湾南部の伝統料理を楽しむことができます。

■紅毛港海鮮餐庁(ホンマオカンハイシエンツァンティン)
住所:瀨南街201號
交通:橘線鹽埕埔駅から徒歩5分
TEL:07-335-3606
営業時間:11時30分~20時30分
休み:なし


3. 味、鮮度、値段の3拍子揃った名店/旗津萬三小吃部

常にたくさんの客でにぎわう人気店。レジでNT$100単位のチケットを購入し、カウンターで料理と引き換えるシステム。ごはんとお茶、さらに平日はフルーツが一皿無料という、驚きのサービスも魅力のひとつ。

新鮮な海鮮料理は台湾ビールとともに!

駅から少し離れるものの、地元の台湾人にも定評があり、家族連れが多いお店です。

身がぎっしり詰まったカニは、ついつい夢中で食べてしまいますね!

■旗津萬三小吃部(チーチンワンサンシャオチーブー)
住所:高雄市旗津区中州二路162號
交通:旗津フェリー乗り場からタクシーで8分
TEL:07-571-6073
営業時間:10時30分~21時
休み:なし


4. 漁港直送のシーフードで作る絶品料理/蟳之屋

海産物で有名な澎湖島と高雄近海の魚介メニューを提供している店。人気は魚介類から野菜、スイーツまで計10品を堪能できる海鮮フルコースNT$2600(2人前)。メニューには単品の価格表記がなく、予算や好みでセットメニューを組んでもらうスタイルです。

コースは、カラスミ(下)と三杯小巻(上)などの台湾料理が多彩!値段によって内容が変わるそう。

6人以上用の広い個室の場合は、最低6人分の座席料・お湯代がかかるので注意しましょう。

■蟳之屋(シュンチウー)
住所:民生一路93號
交通:橘線信義國小駅から徒歩7分
TEL:(07)226-6127
営業時間:11時30分~14時、17時30分~21時
休み:なし


5. 旨みたっぷりのシーフードお粥/老蔡虱目魚粥

創業50年以上という歴史があり、庶民的な食堂ながら政府高官も訪れるという実力派の老舗。台湾の国民魚ともいえるサバヒー(虱目魚)粥が名物メニューです。サバヒーとカキ、豚肉入りの綜合虱目魚粥が自慢の一品で、きめ細かい肉質のサバヒーは一食の価値アリです。

アットホームな店内で食べるお粥は絶品。

■老蔡虱目魚粥(ラオツァイシームーユーチョウ)
住所:瀨南街201號
交通:橘線鹽埕埔から徒歩5分
TEL:07-551-9689
営業時間:6時30分~14時
休み:不定休



掲載した情報をはじめ、台北についてもっと知りたい方は、『台湾完全版2020』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『台湾完全版2019』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください