• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 旅行前に知って得する!荷物のコンパクトまとめ術 どうしても荷物がまとまらない時の対処法って?
旅行前に知って得する!荷物のコンパクトまとめ術 どうしても荷物がまとまらない時の対処法って?

旅行前に知って得する!荷物のコンパクトまとめ術 どうしても荷物がまとまらない時の対処法って?

旅行準備 女子旅 スーツケース るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅行に行くとなると、まず直面するのが“荷物多い問題”。コンパクトにしたくても、いつの間にか荷物がたくさんになってしまいがち。そこで今回は、そんなお悩みを解決する、荷物をコンパクトにまとめる方法と、旅行前に知って得する東海道・山陽・九州新幹線の新サービス「特大荷物スペースつき座席」をご紹介します。

Summary

荷物を小さくまとめる4つのマル秘テクニック

もう少しで旅行にぴったりな春先の暖かい季節がやってきますが、旅行好きなみなさんはすでに旅の計画をされていますか? 東海道新幹線で旅する大阪・京都のフォトジェニックな旅。はたまた、山陽・九州新幹線で行く海水浴などなど。行ってみたい旅先はたくさんありますよね!

そんなわくわくする旅行前。必須となるのが旅の準備です。特に女性はスキンケアやコスメ用品、ヘアアイロン…。「一応持っていこうかな」「これも必要かも!」なんて、なんだかんだで気づいたら荷物がパンパン!なんてよくある話だと思います。

そんなときに駆け込みたいのが、便利グッズがリーズナブルに揃う100円ショップ。旅行に出かけるときも100円ショップのプチプラ便利グッズを使って、旅行の荷物をできるだけコンパクトにしちゃいましょう。

フェイスマスクを広げてみました
フェイスマスクを広げてみました

まず1つ目は、欠かせない化粧品類。スキンケアやコスメ等、一式持っていくとなると、ポーチの中はかなりかさばりますよね。それでいて、旅行中は普段と違う環境もあってか、お肌が荒れてしまうなんて人も多いはず。そこでおすすめは、100円ショップなどで購入できる圧縮タイプのフェイスマスク。化粧水を含むだけで手軽に使えることができる優れものです。

さらにアルミクリームケースやコンタクトケースを使えば、かさばるベースメイク用品もコンパクトに。ファンデーションや化粧下地など、旅行中に使う分を詰め替えて持っていけば、圧縮タイプのフェイスマスクと同じくらいになります!だいたい1円玉大くらいの大きさなので、ポーチの中がかなりすっきりしますよ。

2つ目は、こちらも欠かせないアクセサリー類。旅行先はやっぱりおしゃれしておきたいですよね。ただ細かいアクセサリーはホテルや旅館で失くしてしまいがち…。アクセサリーをコンパクトに収納して、なおかつ失くさないように旅行先へ持っていくなら、お薬ケースをゲットして!

3つ目は、意外とかさばるお財布。もしもの時のために、あれもこれもと長財布へ入れて持って行きたくなりますが、そこは我慢!今やキャッシュレスの時代。最低限の現金とカードをコンパクトに収納できるお財布にしておきましょう。長財布と比べると、コンパクトさが一目瞭然ですね。

最後は、旅行に欠かせない自撮りアイテム。自撮り棒が主流でしたが、今はこんなにコンパクトな三脚と、Bluetoothでスマホのシャッターが切れる「リモートシャッター(カメラ用のワイヤレスシャッター)」があるんです。意外とかさばる自撮り棒ですが、これならかなりコンパクトにして旅行先に持っていけます。使い方も簡単なので、旅行先での素敵な思い出をたくさん残せそうですね。

大荷物さんに知っておいてほしい。2020年5月20日から新幹線がさらに便利に!

「これだけ頑張ってもやっぱり荷物が収まりきらない…!」という人もいらっしゃいますか? そんなみなさんは、あらかじめこちらを知っておきましょう。2020年5月20日(水)から、東海道・山陽・九州新幹線でスタートする「特大荷物スペースつき座席」のサービス!実は今までの新幹線には、タテ・ヨコ・高さの合計が250cmで重さは30kgまで、個数は2個までの荷物の持ち込み制限があるって知ってましたか?

GWや夏休み、海外旅行に行く前の移動時には、どうしても荷物が多くなってしまいますよね。しかも、たくさんの荷物を分けて運びたくないから、大きなスーツケースでひとつにまとめたいのが正直なところ。

今回スタートする「特大荷物スペースつき座席」は、3辺の合計が160cm超250㎝以内の“特大荷物”を車内に持ち込む場合に利用ができます。指定された号車の最後部座席を予約すると、その後ろのスペースを荷物置場として利用可能!自由席や一部の指定席号車には、この座席の設定がないのでご注意くださいね。ただし、3辺の合計が160cm以内の荷物であれば、今まで通り網棚や足元に置くことができますよ。

そしてこの「特大荷物スペースつき座席」は事前予約が必須!詳しくは後ほどご紹介させていただきます。
※事前予約なしの場合は、持込手数料(1000円、税込)がかかります。

実際の「特大荷物スペース」はこんな感じ。荷物を自分の近くに置くことができて、乗降口からも近いので、乗り降りもスムーズにできますね。ちなみに2023年度からは、鍵付きの「荷物コーナー」も新たに設置されるそうですよ。ちなみに、特大荷物置場を予約するにあたって、追加料金は必要ないんです!他の座席の指定料金と同じ価格で利用することができるなんてとってもお得ですね。

「特大荷物スペースつき座席」を予約しよう!

「特大荷物スペースつき座席」の事前予約は、この後にご紹介する「スマートEX」のほか、駅の券売機などを使っていろいろな場所から予約できちゃうんです! きっぷうりばに並ぶために、駅に早く向かう必要もないし、旅行前にちゃちゃっと予約して、駅についたらスムーズに新幹線へ。ちなみに窓口で切符を購入する際には、特大荷物の持ち込みがあることを係員の方に伝えてくださいね。

そんな「特大荷物スペースつき座席」のサービスは、東海道新幹線(東京駅~新大阪駅間)、山陽新幹線(新大阪駅〜博多駅間)、九州新幹線(博多駅〜鹿児島中央駅間)の3つで利用することができて、サービスは2020年5月20日(水)にスタート!新幹線の指定席が購入できるのは乗車の1カ月前からなので、4月20日(月)午前10時には予約ができるようになります。夏休みのお出かけなどで、すでに予定が決まっている方はぜひチェックしてみて!

新幹線の事前予約にはこれがおすすめ!

新幹線の切符は、事前予約がいまや常識。楽しい旅行の前に券売機の長蛇の列に並んで、旅行前からぐったり疲れるのはテンションが下がりますよね。そこで今、欠かせないのが東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディーに利用できるサービス「スマートEX」です。

「スマートEX」は年会費無料な上に、普段使っている交通系ICカードで新幹線に乗車できるというもの。しかも、予約の変更は列車発車時刻の前まで、手数料無料で何度でも可能です。

持っているクレジットカードと交通系ICカードを登録したら、簡単操作で予約完了。あとは、登録した交通系ICカードを使ってチケットレスで乗車!スマートに新幹線を利用できます。夏のお盆付近で女子旅!という時などには、日程が決まったら「スマートEX」で予約してみましょう。新幹線を予約した瞬間、もう旅行へのわくわくが止まらないですよね!

予約方法はとってもカンタン。希望の乗車日と時刻、乗車駅と降車駅、人数を選択し検索します。そこから「列車選択」の一覧画面で乗車したい便を選び、券種を選択。最後に座席表を確認してくださいね。これだけで予約完了!あとは、乗車日に予約した新幹線へ乗り込んで、楽しい旅行の始まりです。
※複数予約などの場合は、駅の券売機等で「きっぷ」の事前受け取りが必要です。

ゴールデンウィークやお盆、年末など旅行シーズンはとにかく券売機に長蛇の列。「スマートEX」は簡単に予約できて、券売機や窓口に並ばずに新幹線を利用可能。旅行が決まったら「スマートEX」を使って、便利に新幹線を利用してくださいね。

「スマートEX」はもちろん、新しく使えるようになる「特大荷物スペースつき座席」で旅行をもっと楽しく、快適に過ごしてみてはいかがですか?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Text:ともみん。

※記事内の写真はすべてイメージです

Sponsored:JR東海

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください