1泊4000円以下!贅沢朝食&檜風呂に癒される浅草のミニマルホテル

1泊4000円以下!贅沢朝食&檜風呂に癒される浅草のミニマルホテル

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 泊まる ドミトリー ホテル カプセルホテル 一人旅
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年6月、浅草橋にオープンしたばかりの「OUR OUR(アゥア)」は、シンプルでミニマルな空間が居心地のよいホテル。カプセル型のお部屋なら、朝食付きでも4000円以下で宿泊が可能です。疲れた体にうれしい檜風呂や、併設された食パン専門店「浅草靑-AO-」のパンが食べられる朝食など、プラスアルファの要素が大人心をくすぐるホテルです。

Summary

シンプルなミニマル空間が居心地抜群!

JR浅草橋駅から徒歩8分ほど。カフェ&ミニマルホテル「OUR OUR(アゥア)」は、オフィスやマンションが立ち並ぶ落ち着いたエリアにあります。

店外の看板に描かれているのは、イメージキャラクターのアワアワちゃん!
1階がカフェになっていて、入りやすいエントランスも魅力的です。

こちらのレセプションで受付したら、いよいよお部屋へ。

朝食付き1泊4000円以下のプランは、ドミトリーでの宿泊が基本。
こちらは男女混合のフロア。奥には、世界各国の時刻を表示したアーティスティックな壁時計が。

各ブースの内装も、シンプルかつモダンなテイストで統一されています。

「グループルーム」/OUR OUR
「グループルーム」/OUR OUR

ドミトリーには4人まで使用できる「グループルーム」や女性優先のフロアもあるので、複数人での旅行や女子の1人旅にも安心です。

「プライベートルーム」/OUR OUR
「プライベートルーム」/OUR OUR

個室の「プライベートルーム」も2部屋用意されています。
こちらは料金体系が変わってきますが、都会的でデザインがおしゃれな空間を独り占めしたいときやカップルでくつろぎたいときに、ぜひ泊まりたいお部屋です。

檜風呂やアート観賞も嬉しいポイント!

ART BY : 橋爪悠也
ART BY : 橋爪悠也

個室内やドミトリーの廊下、カフェ店内など、館内にはいたるところにアート作品が。

ART BY : 佐々木亮平
ART BY : 佐々木亮平

現在は、新進気鋭のアーティスト5名の作品が展示されています。
シンプルな内装デザインに映えるアート作品に触れて感度を高めたら、お次はまったりとくつろぎの時間。

浴室入口
浴室入口

1日の疲れを癒すには、やっぱりお風呂。同ホテルでは、なんと檜風呂を楽しむことができます。

シャワールームで体を洗ったら、いざ檜風呂へ。何人か同時に入っても余裕のある広さなので、ゆったりとくつろげるのがうれしいポイントです。

ドライヤーは、短時間で乾かせると話題のダイソン製。一度使ってみたかった!という人も多いはず。

受付時にもらえるアメニティも、シンプルで機能的。歯ブラシ、ヘアゴム、ヘアブラシ、ボディタオル、綿棒が入っています。
ジップつきなので、濡れたまま持ち運びOK!細部にまで、“ちょっとうれしい”ポイントが光ります。

食パン専門店の焼きたてパンが食べられる朝食

同ホテルのレセプション横には、毎朝店内で焼き上げる食パンを販売する専門店「浅草靑-AO-」が常設されています。

看板商品であるプレーンタイプの「靑の食パン」(二斤分サイズ800円/税抜)は、オーストラリア産の最高級小麦を使用した、極上のふわっふわ感が楽しめるパン。

ほかに、小倉あんを練りこんだ「練 小倉」(一斤650円/税抜)、チェダーチーズ入りの「練 チェダー」(同)など味も複数展開しており、わざわざこれだけを買いにくる人も後を絶たないんだとか。

そんな絶品食パンを朝食にいただけるのが、レセプションの奥にあるこちらのカフェスペースです。

OUR OUR
OUR OUR

朝食メニューは、「浅草靑-AO-」の食パンとおにぎりが食べ放題なうえ、2種のおばんざいがついた充実っぷり。
食パンはそのまま食べたりトースターで焼いたりと、お好みに合わせて楽しめます。

OUR OUR
OUR OUR

おにぎりは鮭や梅など5〜6種の具材が。好きなものをオーダーしたら、目の前で握ってもらえますよ。
できたてほかほかのおにぎりをいただける贅沢を、たっぷりと味わってくださいね。

OUR OUR
OUR OUR

お食事やティータイムメニューも充実しているこちらのカフェ。宿泊していなくても利用可能ですが、宿泊客なら、ランチタイム以外は出入り自由。
なんと食事の持ち込みもOKだとか!(カフェのみの利用は要オーダー)

フリースペースとして仕事をしたり、ホテル内で出会った他の宿泊客と談笑したりと、皆思い思いに過ごしているそうですよ。

おしゃれな空間に癒しの檜風呂、そしておいしい朝食。4000円以下とは思えないクオリティに、大満足な滞在になるはず。
出張や一人旅で滞在する人が圧倒的に多いそうなので、浅草周辺への女子一人旅やちょっと日常から離れたいときなど、いろいろなシーンで訪れたいホテルです。

※日程により料金が4000円以上になる場合もあります。

■CAFÉ/MINIMAL HOTEL OUR OUR
住所:東京都台東区柳橋2-20-13
TEL:03-5829-6470
営業時間:チェックイン15時〜22時、チェックアウト〜10時、朝食は8時〜10時
料金:1人1泊朝食付き2750円〜
定休日:無休 

Text & Photo:大石七海
Photo:OUR OUR 

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください