1泊2日の“弾丸女子旅行”!週末で気軽に行けるアジアの国3選

Sean Hsu / Shutterstock

1泊2日の“弾丸女子旅行”!週末で気軽に行けるアジアの国3選

おでかけ 台湾スイーツ 台湾茶 小籠包 タイ料理 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

国内旅行も良いけれど、海外で思いっきりリフレッシュしたいという人も多いはず。でも、海外旅行をするには1週間は休暇が必要なイメージが強く、踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、“1泊2日弾丸女子旅”に最適なアジアの国々を3つご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

幻想的な世界が広がる!台湾

f11photo / Shutterstock
f11photo / Shutterstock

まず最初におすすめしたいのは、日本から約3時間のフライトで行ける国、台湾。治安もよく、女性が1人旅をしても比較的安全だといわれています。

グルメ、マッサージ、占いなど、うれしい楽しみがいっぱいです。
そんな台湾の中でも絶対行ってほしいのは映画の舞台になっていることでも有名な九份。九份は街全体がノスタルジックな雰囲気。夜は赤いランタンが美しく灯り、幻想的な世界が目の前に広がります。
台北市内からバスや電車を利用し1~2時間なので気軽に行くことができるので、スケジュールに組み込んでみてくださいね。

そして海外旅行で欠かせないのは現地のグルメ。台湾では小籠包が有名です。人気店は1日中並んでいるので、どうしても行きたいお店は予約をするか朝一で行くのがおすすめ。
また、見て歩くだけでも楽しい夜市も見逃せません。日本の縁日を思わせるようなにぎやかさ。屋台がずらっと立ち並び、B級グルメを堪能できるので夜ご飯にぴったりです。

疲れた体を癒したい方は足つぼマッサージを。日本に比べるとかなりお安い料金にも関わらず、足も体も軽くなりスッキリした気持ちになれますよ。

最後に忘れてはいけないのが“占い”。観光地として人気の高い「行天宮(関帝廟)」には占いのお店がたくさんあり、当たると評判の占い師もいるそうなので事前に確認して行ってみてくださいね。

ユネスコ世界遺産を楽しめる!タイ

SOUTHERNTraveler / Shutterstock
SOUTHERNTraveler / Shutterstock

次におすすめしたいのは“微笑みの国”といわれるタイ。日本から約6時間のフライトで行ける1年中真夏の国です。物価が安く、グルメとショッピング、マッサージが楽しめます。

「トムヤムクン」をはじめとするスパイシーなタイ料理。街の料理屋さんも、もちろんおいしいですが、いきなり飛び込むのは躊躇してしまう人も多いはず。
そんな人におすすめしたいのがショッピングモールのフードコート。タイには、巨大なフードコートが併設されているショッピングモールが多く、現地の人もわざわざご飯を食べるのに訪れるのだとか。
気軽に絶品のタイ料理を堪能できるのでぜひ行ってみてくださいね。

そしてタイに行ったら絶対受けたいのがマッサージ。首都バンコク市内では、2000円もあればタイ古式マッサージを長時間たっぷり受けられます。

遠出をするならば、車で1~2時間のアユタヤへ。世界遺産に登録されたアユタヤ遺跡で、400年以上続いたアユタヤ王朝の歴史を楽しんでみてください。

インスタ映えスポットが満載!シンガポール

Sean Hsu / Shutterstock
Sean Hsu / Shutterstock

近代的都市国家であるシンガポールは、日本からは約7時間のフライトで時差は1時間。
シンガポールの街中にはフォトジェニックでインスタ映えするスポットがたくさん。
シンガポールの象徴ともいえる「マーライオン」やインフィニティプールで有名な「マリーナベイ・サンズ」は、写真撮影をする観光客でにぎわう鉄板の観光スポットです。
また、120種類もの動物と出会えるナイトサファリもあり、観光立国としても近年注目されているんですよ。

シンガポールといえば、中国系やマレー系、インド系で構成される多民族国家。中華料理はもちろんのこと、インド料理やマレー料理などさまざまな国の料理や建築物を楽しめます。
そこでぜひ行ってみてほしいのが、イギリス統治時代の面影を残すコロニアル建築で有名な「ラッフルズホテル」。英国式のアフタヌーンティーが提供されており、非日常な空間で過ごす時間は、日々の疲れを癒してくれます。

今回ご紹介した3カ国は2日ほどの休日で気軽に出かけられ、女性が満足できる国ばかり。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Text & Photo : 江波恵
Photo:Sean Hsu、f11photo、SOUTHERNTraveler / Shutterstock

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください