新しいカタチの宿泊施設 “ポシュテル”が浅草に誕生!女子旅にも安心な専用フロアも

新しいカタチの宿泊施設 “ポシュテル”が浅草に誕生!女子旅にも安心な専用フロアも

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ NEWS ホテル ホステル 女子旅
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・浅草に江戸の文化と歴史を纏った新しいカタチの宿泊施設「リソルポシュテル東京浅草」が2020年1月22日(水)にオープン。東京観光に便利な好立地で、安心してくつろげる女子旅にもピッタリな和モダンの世界観を紹介します。

Summary

「リソルポシュテル東京浅草」の“ポシュテル”って?

2020年1月22日(水)オープンの『リソルポシュテル東京浅草』は、江戸の文化と歴史の空気を纏った新しいカタチの宿泊施設。「ポシュテル」とは、ドミトリー(相部屋)中心の“ホステル”に、“上品な・洗練された”という意味の「ポッシュ」を掛け合わせた言葉で、今海外では広まり始めています。

館内は、1階がエントランス、2階は男性専用、3階男女共用、4階が女性専用フロア、全館禁煙でもちろんWi-Fi完備。シャワーブースは2階と3階に設置されています。共用の2階のリビングロビーでは、コーヒー片手にのんびり友達と旅の計画を立てたり、そこで出会ったほかの旅行仲間とコミュニケーションを取ったりできちゃいます。


各キャビンは和のプライベート空間

凛とした空気のただよう廊下から、茶室の“にじり口”をイメージした入口をくぐると、各キャビンの和のプライベート空間が広がります。壁面や天井に描かれる和のグラフィックが印象的。遮音性の高い二重のカーテンで、ゆっくりくつろぐことができます。

コンセントと充電USBポートがあるのはもちろん、ベッドの下にはスーツケース用の収納、貴重品BOXもあります。

アメニティは、歯ブラシ、フェイスタオル、バスタオル、使い捨てスリッパが付いていて、パジャマは有料ですがフロントでレンタルもできます。

4階はひとり旅でも安心の女性専用フロア

4階は女子旅やひとり旅でも安心できる女性専用フロア。壁面いっぱいに広がる桜の絵を見ながらくつろげるラウンジも。

キャビンは各階の中でエリア分けされ、ブロックごとに施錠できるのでセキュリティもばっちり。グループ旅や女子旅などで、3名~最大12名で貸し切り利用もできちゃいます。気軽に相談してみて。

浅草寺や雷門にも歩いて行けるし、都内のどこに行くのも便利な浅草エリア。オープン前は、ホームページで先行予約もあるので、お得に利用したい人は要チェック!宿泊代はおさえて、食事や観光にお金をかけて思いっきり楽しみたい人におすすめの新感覚ホテルを試してみませんか。


■リソルポシュテル東京浅草
オープン:2020年1月22日(水)
住所:東京都台東区西浅草2-25-1
交通:つくばエクスプレス線浅草駅から徒歩2分、地下鉄銀座線田原町から徒歩5分、浅草線・銀座線浅草駅から徒歩9分
TEL:03-5830-6118
料金:キャビン1泊素泊まり4000円~(税・サービス料込)
IN:15時
OUT:10時

Text:TAKAKO

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください