鎌倉観光をたっぷり楽しむ!押さえておきたい絶品食べ歩きスイーツ5選

鎌倉観光をたっぷり楽しむ!押さえておきたい絶品食べ歩きスイーツ5選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ スイーツ 食べ歩き 和スイーツ・和菓子 ドリンク 神奈川県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

有名なお寺や神社などがあり、観光スポットやデートスポットとして有名な鎌倉。そんな鎌倉には、素敵なグルメスポットがたくさんあるんです!今回は、おすすめ食べ歩きスイーツのお店を5軒ご紹介します。

Summary

“萌え断”のオンパレード「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」

鎌倉駅東口から歩いて2分ほど。レトロな雰囲気が残る「丸七商店街」の中にある「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」。
店頭のショーケースは、今流行りの“萌え断”のオンパレード!断面の美しい色鮮やかなフルーツサンドがずらりと並びます。

マッチャン 1個450円
マッチャン 1個450円

この鎌倉店は2号店ではあるけれど、バナナ・キウイ・オレンジ・グレープフルーツが入った「フツウニフルウツ」380円以外は、すべてここだけのオリジナルメニューなんです。
人気のフルーツサンドやオリジナルギュウニュウのほか、フルーツパニーニやフルーツ飴など、ここでしか食べられないメニューが充実。
まとめて購入してシェアするのもおすすめですよ!

■参考記事:「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」で飲んで食べてフルーツ三昧(配信日:2019.04.07)

目を引くパッケージとお茶のうまみを楽しんで「ほうじ茶STAND 鎌倉」

お店があるのは飲食店が集まる大仏前商店というビルの中
お店があるのは飲食店が集まる大仏前商店というビルの中

「ほうじ茶STAND 鎌倉」があるのは、鎌倉大仏(高徳院)のすぐ目の前。長谷駅から徒歩7分ほどです。
テイクアウト店ですが、店先に他店との共有席が10席ほどあります。

ボトルドリンクブームの中、パッケージが目を引くこちらは、右が「贅沢ほうじ茶アイスラテ」、左が「贅沢抹茶アイスラテ」(各300ml・500円)。同じボトル入りでホットも選べますよ。
四角いボトルと大仏やヨットのイラストがスタイリッシュで、SNS映えはもちろん、持ち歩きにもぴったりです。

ほうじ茶ラテは抽出したお茶だけでなく、焙煎した茶葉をパウダーにして配合。
ミルキーな味わいの中にもほうじ茶の渋みを感じられるようにレシピを考案しました。
グリーンが美しい抹茶ラテも、抹茶の風味が活きるように甘さとコクを細かく調整して毎日仕込んでいるんです。

香ばしくて、ほどよい渋みが魅力のほうじ茶をスイーツに昇華させた専門店で、目から鱗の“ほうじ茶体験”を!

■参考記事:鎌倉大仏前にニューオープン!ほうじ茶スイーツ専門店の“ほうじ茶すぎる”ドリンク&パフェ(配信日:2019.06.07)

大仏ビスケットで癒しを感じて「KANNON COFFEE」

江ノ電・長谷駅から長谷寺へ3分ほど歩いたところに、コーヒースタンド「KANNON COFFEE Kamakura」はあります。
名古屋で人気の「KANNON COFFEE」の2号店として関東初進出を果たしました。
こちらでは、キュートな大仏ビスケットがトッピングされたクレープをいただくことができます。

一枚一枚手づくりされる鎌倉店オリジナルの大仏ビスケットは、1日120枚限定。
つなぎとなるバターや卵、乳製品などは使用していないそうで、焼き上がりの割れを防ぐために、ビスケットを7~8mmとやや厚めにしているのだとか。

大仏ビスケット付きクレープ800円(クレープ680円、大仏クッキー120円)
大仏ビスケット付きクレープ800円(クレープ680円、大仏クッキー120円)

クレープに包まれたキュートな大仏さまになんだかほっこり。食べるのがもったいないくらいありがたい気持ちに…。

クレープは、エスプレッソキャラメルソースを使った「コーヒーキャラメルとバナナ」と2カ月ごとに替わる「季節のクレープ」の全2種。
季節のクレープは、その時季の旬のフルーツが盛り込まれるので、こまめに足を運んで、いろいろな味を楽しんでみてください。

■参考記事:鎌倉長谷散策中に立ち寄りたい!美味しいコーヒーと焼き菓子でひとやすみ(配信日:2018.07.27)

カップに入ったフレンチトーストが楽しめる「バンクーバーコーヒー」

藤沢本町の駅から3分ほど歩くと見えてくる、ガラス張りのお店が「バンクーバーコーヒー」です。
実はシェアオフィスでもあるこちらのカフェは、一見ショールームのようなスタイリッシュな外観がひときわおしゃれな雰囲気。

ハニーレモンのフレンチトースト(700円)
ハニーレモンのフレンチトースト(700円)

話題のメニューがこちらのフレンチトースト。
コーヒーに合う軽食メニューで、テイクアウトもできる持ちやすいものを、、と試行錯誤した結果、フレンチトーストをカップに入れちゃったそう。

バゲットは一口サイズにカットされているので、手に持って食べやすい!
たっぷり染み渡ったオリジナルの卵液にも、おいしさのひみつが隠されているのだそうです。

見た目がかわいいのはもちろん、味もしっかりおいしいのが魅力!
なかにはあまりのおいしさに、トッピングが変わるごとに食べに来る方もいらっしゃるそうですよ。

■参考記事:ドリンク?パフェ?湘南発・カップで手軽に食べるフレンチトースト(配信日:2019.01.18)

扱っているメニューはたった2つだけ!「Mont Blanc Stand」

鎌倉駅東口から大町方面へ5分ほど歩いたところに「Mont Blanc Stand(モンブランスタンド)」はあります。

ここで扱っているメニューはなんと2種類のみ!
店名にもなっている「モンブラン」と、甘いメレンゲと生クリームを組み合わせたフランスの菓子「ムラングシャンティ」だけなんです。

メレンゲ-Meringue Chantilly 各400円(右:バラ、左:フランボワーズ)
メレンゲ-Meringue Chantilly 各400円(右:バラ、左:フランボワーズ)

日本ではまだまだ馴染みの薄い「ムラングシャンティ」。ムラング=メレンゲ、シャンティ=生クリームで構成された、メレンゲを使ったお菓子です。

フレーバーは最大6種。今回ご紹介したバラ、フランボワーズ味のほかに、レモンやキャラメル、カモミールなどが季節替わりで楽しめます。

オーダーを受けてから作りはじめる「Mont Blanc Stand」のモンブランは、なんと賞味期限が2時間!
最もおいしい状態食べてもらいたい!との思いから設定した時間だそうで、2時間を超えると…メレンゲがしぼんでしまい、味のバランスが崩れるのだとか。

熊本産の栗を使ったこだわりの和栗ペーストは、まさに栗そのもの!絶品のモンブランを目指して、ぜひ訪れてみてください!

■参考記事:賞味期限は2時間!鎌倉発、行列必至のフワフワなめらかモンブラン(配信日:2019.09.26)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください