サンシャイン水族館に14:45に集合!カワウソのお散歩タイムがアイドルばりの愛らしさ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ 水族館 カワウソ どうぶつに会える ぬいぐるみ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

つぶらな瞳、愛くるしい表情やしぐさ…その正体は、今人気急上昇中のカワウソ。そんなカワウソに会えるスポットが都内にあるのです。東京・池袋の「サンシャイン水族館」で毎日定時に行なわれている“お散歩パフォーマンス”では、カワウソを間近に見ることができます!そのほか、ユニークな水の生き物のパフォーマンスも盛りだくさん。

Summary

つぶらな瞳と無垢な表情で、見る人をメロメロに

“かわいい生き物を見て癒されたい!”そんなときにぴったりなのが、「サンシャイン水族館」。都市型水族館ならではのアクセスの良さで、思い立ったたらすぐ会いに行けます。

ここの屋外エリア「マリンガーデン」で、毎日14時45分から行われているのが「カワウソ・グリーティングタイム」。飼育スタッフからその生態や暮らしぶりを聞きながら、リードにつながれてお散歩するカワウソに癒されること間違いなし!

かわいらしいつぶらな瞳と無垢な表情で、すぐ目の前まで近づいてきてくれる大サービスのパフォーマンス! “カワラー”と呼ばれるカワウソファンも、もうメロメロ。心をつかんで離しません。

連れて帰ってしまいたい!サービス旺盛のカワウソアイドル

グリーティングタイムに、たびたび登場しているのは“やまと君”。このやまと君、実はカワウソの頂点を決める総選挙「第一回カワウソゥ(総)選挙」2位の人気者!サンシャイン水族館のアイドルなのです。

撮られているのがわかっているのか、カメラ目線を送ってくれたり、おもちゃをかわいく持ってくれたりと旺盛なサービスはアイドルさながら。そんな様子を間近で見ていると、つい連れて帰りたくなる衝動に…。

…といって、実際に連れて帰ることはできませんが、水族館内にはカワウソアイテムが充実。本物と変わらぬかわいさのぬいぐるみを買って帰れば、毎日癒されるはず。

パフォーマンスが充実!一日中楽しめる都市型水族館

サンシャイン水族館の魅力はカワウソだけではありません。アーチ型の水槽を使った“空飛ぶペンギン”、「アシカ・パフォーマンスタイム」など、館内のいたるところで、水の生き物のパフォーマンスが繰り広げられているので、一日中飽きることなく楽しめます。

フォトジェニックな生き物として、クラゲや熱帯魚もおススメ。カラフルなフォルムに、思わずたくさん撮影してしまいそう。

そのほか、時期によって特別展を開催するなど、何回訪れても楽しめそう。 各線池袋駅や東池袋駅から歩いていけるアクセス抜群の都市型水族館へ、かわいいカワウソや水の生き物たちに会いに行こう!

text:佐藤俊介(P.M.A.トライアングル)
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • あや猫 あや猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ