淡路島で絶対行きたい!目の前に海が広がる、シービューレストラン

淡路島で絶対行きたい!目の前に海が広がる、シービューレストラン

食・グルメ オーシャンビューのレストラン 兵庫県 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

女子旅人気が高まっている淡路島で、今最も注目したいのが、ゆったりとした島時間が流れるオーシャンビューカフェ。時間や季節ごとに異なる海の情景を眺めながらの食事は、島だからこそのお楽しみです。景色だけでなく、料理も本格的でおいしいレストランをご紹介します。

Summary

2019年OPENの絶景レストラン「GARB COSTA ORANGE」

淡路島の西海岸に2019年にオープンした話題のレストラン&カフェ。瀬戸内海を望むテラス席をはじめ、オーシャンビューのご機嫌空間は、晴れた日は水平線越しに小豆島が見えることもあります。穏やかな波の音をBGMにイタリアンシェフが地元素材を使って作るピッツァやタパス、オリジナルドリンクなどを楽しみましょう。
目の前に広がるのは、 ウエストサイドの絶景ロケーション。海と潮風を感じるテラス席は全190席、ゆったりリゾートムードが魅力です。

パスタランチ1650円

アマトリチャーナキタッラにサラダ、 パン、スープがセットになったパスタランチ1650円は、ランチにぴったりのボリュームです。そのほかに、淡路島みかんジュース825円など、地元のミカンを使ったドリンクもおすすめ。

■GARB COSTA ORANGE
住所:淡路市郡家1033-1
TEL:0799-85-1000
営業時間:11~23時
定休日:不定休
※ペットOK

厳選の島の幸がおいしい!「CORAL KITCHEN by the sea」

岩屋にあるマリンリゾート施設「 MOON JELLY AWAJI RESORT」にオープンしました。明石海峡大橋と神戸を見渡せるオーシャンビューが自慢の店では、地産地消をコンセプトに、淡路牛や淡路野菜を使った創作料理が味わえます。店内の席も開放感充分ですが、BBQを楽しめるテラス席もおすすめです。

淡路牛キーマカレー 1540円

野菜たっぷりで女性に人気の淡路牛キーマカレー1540円にぜひトライしてみてください。


■CORAL KITCHEN by the sea
住所:淡路市岩屋1871MOON JELLY AWAJI RESORT 1階
TEL:0799-72-0034
営業時間:11時~19時30分LO
定休日:火曜(冬期は火・水曜)

100m超えの開放的なデッキ「CRAFT CIRCUS」

こちらのレストランの魅力は、なんといっても100mを超える超開放的なデッキ!潮風や波の音を感じながら、海沿いに設置されたテラス席でリゾート感あふれるメニューを楽しめます。土・日曜には生演奏などのライブも開催されています。
ウッドデッキからの眺めは、昼間はもちろんサンセットも抜群!テラス席、約50席は犬もOKなので地元の人たちも多く訪れます。

シーフード パエリア 4980円~(税抜、2~3人前)

一番人気のメニューがこちら。シーフードのうま味をぎゅっと閉じ込めた、シーフードパエリア 4980円~(税抜、2~3人前)です。海を眺めながら味わえば、それはもう…絶品!
「CRAFT CIRCUS」内の「グローバルマーケット」ではショッピングも楽しめます。淡路島の作家が作るハンドメイド作品や個性的でカラフルな雑貨、伝統工芸品が所せましと並んでいて、おみやげ探しもはかどりますよ。

■CRAFT CIRCUS
住所: 淡路市野島平林2-2
TEL:0799-82-1855
営業時間:10時30分~日没
定休日:木曜 (祝日の場合は営業)

海に浮かぶテラスでのんびり「miele」

店名はイタリア語でハチミツ。その名のとおり、栄養満点のハチミツを使ったオリジナルのスイーツメニューが自慢のカフェレストランです。焼きたてのワッフルやドリンクに使うハチミツは、地元・淡路島産の百花蜜や世界各国のハチミツなどから厳選したものを使用しているんだそう。海の上にいるような開放感抜群のテラス席に座れば、島内でも指折りの海ロケーションに大満足すること間違いなしです。
はちみ つバターシュガーワッフルwithエス プーマ生ホイップ1490円

サクサクのワッフルとハチミツの相性が抜群のはちみつバターシュガーワッフルwithエスプーマ生ホイップ1490円。自家製レモネード748円と一緒にオーダーするのがおすすめです

■miele
住所: 淡路市野島蟇浦 785-9
TEL:0799-80-2600
営業時間:10時30 分~18時30分LO (11~2月は~17 時30分LO)
定休日:火曜

掲載した情報をはじめ、淡路島の観光情報についてもっと知りたい方は、『るるぶ淡路島'21』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ淡路島'21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください