これでもう疲れない!?覚えておきたい狭い機内でリラックスする方法3つ

Micha Weber / Shutterstock

これでもう疲れない!?覚えておきたい狭い機内でリラックスする方法3つ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ライフスタイル 女子旅 一人旅 ストレス解消 乗り物
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

海外旅行は楽しいものですが、旅先まで飛行機で長時間移動する時間はストレスが溜まりがち。少しの工夫でそのストレスを軽減できたらうれしいですよね。そこで今回は、機内で快適に過ごすためのテクニックを3つご紹介します。誰でもすぐにできるものばかり。ぜひ参考にしてくださいね!

Summary

夜出発の便を予約する

motive56/Shutterstock
motive56/Shutterstock

映画を見たり音楽を聞いたりしても長く感じることがある空の旅。
少しでも短く感じられるようにする簡単な方法は、やはり眠ること!

おそらく、多くの方が、午前中に起床しそのまま活動し、午後に就寝するという生活スタイルのはず。日々、そのような生活をしていると、夜になれば自然と眠くなりますよね。
これを利用して、夜出発のフライトに乗りましょう!朝やお昼に出発する便よりも自然に眠りにつけそうです。
寝てしまえば、機内で過ごす時間を持て余すこともありませんよね。

それだけでなく、目覚めたときに体の疲れが回復して気持ちもスッキリしているはず!
旅先に着いてからも、アクティブに行動できるのではないでしょうか。

機内で寝付きの悪い人は、ぜひ夜便のフライトを利用してみてくださいね。

足を締め付けない柔らかい素材の服を着用

Ilya Studio/Shutterstock
Ilya Studio/Shutterstock

機内でリラックスして過ごすには、服装選びも大切な要素のひとつ。体を締め付けない服を着用することがポイントです。
ストレッチのないデニムやスキニーパンツなどのタイトな服は、飛行機の中で同じ姿勢で椅子に座り長時間過ごす場合、窮屈になり足が疲れやすくなってしまいます。

おすすめは、ロングスカートやマキシワンピース。もしも寒いときには、下に伸縮性のあるレギンスやゆるっとしたレッグウォーマーを着用できるのでおすすめです。
自分が疲れにくい格好をするだけで、長時間のフライトでも快適に過ごせるはずですよ。

動きやすい服には、現地に着いてから着替えるようにしましょう!

ノイズキャンセリングイヤホンを持参

GaudiLab/Shutterstock
GaudiLab/Shutterstock

飛行機の中で気になるのが、周りの人の話し声やエンジンの騒音。こういった音が続いているとストレスの原因に。
そこで便利なのがノイズキャンセリングイヤホンです!
装着すれば耳障りな音をシャットアウトでき、映画やドラマ、音楽などのエンターテイメントサービスをより集中して楽しむことができます。

最近は、付けていることを感じさせないくらい、付け心地抜群のイヤホンも販売されています。
自分の耳にフィットする使いやすいノイズキャンセリングイヤホンを1つ持っておけば、長時間フライトのストレスも軽減できるはず。

また、周囲の雑音をシャットアウトして眠りに導くサポーターとして、耳栓の役目も果たしてくれるので便利です。

長時間のフライトは何かとストレスを感じやすいもの。
機内での時間を快適に過ごせるかどうかで、そのあとの旅の良し悪しも決まる気がします。
今回ご紹介した3つの方法は、誰でもすぐにできるものばかり。ぜひ実践してみてくださいね。

Text & Photo : 江波恵(Kei Enami)
Photo: Micha Weber、motive56、Ilya Studio、GaudiLab/Shutterstock

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください