タピオカの次はコレ!?ダイエット中にもおすすめなとろける絶品台湾スイーツ

タピオカの次はコレ!?ダイエット中にもおすすめなとろける絶品台湾スイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ 台湾スイーツ カフェ ヘルシースイーツ 豆乳スイーツ 白玉
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

海外旅行先として人気の台湾。台湾にはおいしいグルメも豊富なので、それをお目当てに旅行する人も多いですよね。今回ご紹介するのは台湾スイーツ「豆花(トーファ)」のお店。凝固剤で固めた豆乳にシロップをかけて食べるスイーツです。どこかなつかしく、やさしい味はどんな年代の人にもおすすめ。台湾スイーツとしてトレンドとなったタピオカの次はコレかも!?ぜひ先取りしてみてくださいね。

Summary

本場の味を再現!都内初の台湾伝統豆花専門店

東京豆花工房外観
東京豆花工房外観

老舗の多い神田須田町の路地裏に、都内初の台湾伝統豆花専門店として2015年にオープンした「東京豆花工房」。
豆花は、台湾では、老若男女問わず日常的に食べられている人気のスイーツで、どんな街でもお店があるそう。

毎日お店で手作りされている「東京豆花工房」の豆花。台湾人の奥様を持つオーナーが、台湾で修行し試作を重ねて完成させたもの。本場の味を再現しています。

カウンターで注文し先払いです。
カウンターで注文し先払いです。

豆花は、ヘルシーで低カロリー。イソフラボンを豊富に含んでいますよ。
ふわりと、とろけるような食感で、夏は冷たく、冬は温かくすることができるので、一年中楽しめます。

スルっとのど越し抜群!ふわっととろけるプレーン豆花

プレーン豆花
プレーン豆花

豆花のおいしさがダイレクトに味わえるのは、「プレーン豆花」(温・冷とも税別500円)。
シロップは黒糖が定番ですが、季節のシロップもあり、冬のこの時期には生姜が用意されています。
今回は黒糖シロップで、冷たい豆花をいただきました。

黒糖シロップのプレーン豆花
黒糖シロップのプレーン豆花

豆花をすくって器に入れると、その姿はまさに豆腐!そこにシロップをかけるとできあがり。
冷たい!というほど、キンキンには冷えていないので食べやすいですよ。
ほんのり甘みのある、ふわっととろけるような豆花に、さらりとした黒糖シロップが絡み、スルっとのど越しも抜群。シンプルだけれど、飽きないおいしさです。

全部のせもOKのトッピングも!ボリューム満点で大満足

次に「トッピング豆花」をいただきました。
定番から季節限定まで、トッピングの用意は常時7種類以上。
好きなものだけのせたり、特定のものを多くしたり、もちろん全部のせも可能な「トッピング豆花」は、温・冷とも税別650円ととてもお得です。

トッピング
トッピング

具材は低糖質・高タンパクのものが多く、ヘルシーなのにボリュームがあり、満足感抜群。

トッピング全部のせ豆花
トッピング全部のせ豆花

温かい豆花に全部のせ、生姜シロップを注文。生姜シロップはピリッとしたキレがあって、すっきりとした味わい。

フングェと白玉
フングェと白玉

なかでもめずらしいのは「粉粿(フングェ)」。サツマイモのでんぷんでつくった台湾ゼリーで、わらび餅のような味と食感。
モチモチした白玉や、コリっとした白きくらげ、甘みが控えめの小豆、プチっとした緑豆や紫米、しっとりしたハトムギとピーナッツなど味も食感もさまざまなトッピング。
食べ進めるとその食感の違いに夢中になります。

素材の味が楽しめて、癖になりそうな豆花。ぜひ次のお休みに味わいに行ってみてくださいね。

■東京豆花工房
住所︓東京都千代田区神田須田町1-19
TEL︓03-6885-1910
営業時間︓11時30分~19時 ※完売次第閉店
定休日︓水曜

Text & Photo︓nanano.nana

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください