京都・烏丸御池に2020年4月16日「新風館」が戻ってくる!今度はミニシアターも

京都・烏丸御池に2020年4月16日「新風館」が戻ってくる!今度はミニシアターも

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
おでかけ 隈研吾 ホテル 宿泊 ニューオープン カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

『新風館』が2020年4月16日(木)、外観デザインに隈研吾氏を迎え、京都市登録有形文化財第1号はそのままに新しく生まれ変わります!2016年3月に再開発を目的に閉館しましたが、15年間、ショッピングやグルメを楽しめる烏丸御池のランドマークとしてとして愛されていた『新風館』。リニューアルオープンには関西初出店や新業態の店舗などを誘致し、かなり魅力的な施設になる模様!

Summary

京都「新風館」の建物はココがすごい

風が抜ける広々とした中庭が自由に使えて、烏丸OLや京都女子から人気を集めていた『新風館』が閉館して早3年。『新風館』の施設名称は承継しつつ、生まれ変わった姿で2020年4月16日(木)にオープンします。

提供:隈研吾建築都市設計事務所
提供:隈研吾建築都市設計事務所

今回の再開発では、地下にミニシアターが作られ、京都市営地下鉄各線「烏丸御池」駅から地下2階で直結になって利便性もアップ。隈研吾氏の設計で、京都の街のランドマークがより格好よくスマートな姿に。

もともとは「京都中央電話局」として1926年に竣工されており、当時の設計は、吉田哲郎氏。「東京中央郵便局(KITTE)」、「大阪中央郵便局」、「別府電報電話局電話分室」などの日本近代建築における名作の数々を世に残した吉田哲郎氏によってつくられた「京都中央電話局」は、建築的価値の高さから「京都市登録有形文化財」の第1号に指定されています。

2001年~2016年までの新風館の様子。

提供:隈研吾建築都市設計事務所
提供:隈研吾建築都市設計事務所

2017年10月に着工した「新風館再開発計画」では、「旧京都中央電話局」の再生利活用だけでなく、旧新風館の名称と、「伝統と革新の融合」のコンセプトを受け継ぎ、「この場所ならではの魅力を持つ、街のランドマークとなる施設」になるようです。

提供:隈研吾建築都市設計事務所
提供:隈研吾建築都市設計事務所

隈研吾氏による外装デザインは、ルーバーや木組みを多用。京都の街の景観との調和に配慮したデザインとなっています。大通りに面した外観は、和の伝統を引き継ぐ木組みと日本の旧京都中央電話局の赤レンガとの組み合わせが美しく、昔ながらの街並みの残る姉小路通、東洞院通に面する外観は、細かなルーバーとメッシュで“通り”の繊細さに呼応しています。


関西初出店、京都初出店のほか全20のテナントをすべてご紹介

新しくなった『新風館』に入るテナントは全部で20店舗。東京で注目を集めている最先端のお店が多く選ばれている印象です。高そうなお店から気軽に入れそうなお店、本とオーガニック野菜の組み合わせを楽しめるお店など気になるお店がいっぱい!

<地下1階 ミニシアター>

●ミニシアター アップリンク京都
多種多様な映画を通じ、新たな映画文化を届けるミニシアター

<地上1階 ショップ&レストラン>

●お茶と酒 たすき 新風館 ―(かき氷)
京都・祇園の人気店のテイクアウトのかき氷専門店

●ぎょうざ処 亮昌
餃子部門で京都唯一のミシュラン・ビブグルマン掲載店

●くずし鳥割烹スエヒロガリ 京都 ―(フレンチ割烹、鳥割烹)
東京・中目黒の予約困難店「焼鳥スエヒロガリ」が関西初出店

●green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥーバーチョコレート)
カカオ豆からチョコレートを作るまでのすべての工程が手作業、関西初出店

●天ぷら「天寅」
日本が世界に誇る「天ぷら」を気軽なバルスタイルで提供

●DIG THE LINE BOTTLE&BAR(ディグザライン ボトルアンドバー)
ヨーロッパから日本初上陸のクラフトビールを輸入し、提供


<ショップ&レストラン(ファッション/ライフスタイル)>
●uka store kyoto ShinPuhKan(ウカストア 京都新風館)
続けたくなるサロン発のホームケアプロダクトを提案

●GLOBE SPECS KYOTO(グローブスペックス 京都)
アンティークから最先端まで多彩な買付を行うアイウェアのセレクトショップ。関西初出店

●JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)
イギリスのファインゲージニットウェアブランド。関西最大級の品揃え

●THISISSHIZEN(ディスイズシゼン)
体感型ボタニカルショップを運営する「DAISHIZEN」の新業態

●TRAVELER'S FACTORY KYOTO(トラベラーズファクトリー 京都)
旅を感じる雑貨や道具などを取り扱うステーショナリーと雑貨の店。関西初出店。

●BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)
東京・新宿にオープンした「BEAMS JAPAN」の西日本初進出の店舗

●Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)
NY・ブルックリン発のセレクトショップ。日本国内2号店目となる旗艦店が関西初出店

●bonjour records(ボンジュール レコード)
音楽・ファッション・本などジャンル、国籍を問わず良いものをセレクトし、発信するセレクトショップ。京都初出店

●本と野菜 OyOy(本と野菜 オイオイ)
オーガニック農産物を扱う京都の『坂ノ途中』と書店「かもめブックス」を展開する東京の『鴎来堂』のコラボレーション店舗

●MAISON KITSUNÉ KYOTO ShinPuhKan(メゾン キツネ 京都 新風館)
ファッションだけでなく音楽レーベルやカフェなどを展開するライフスタイルブランド

●CAFÉ KITSUNÉ KYOTO ShinPuhKan(カフェ キツネ 京都 新風館)
MAISON KITSUNÉのカフェ展開。パリ、NY、ソウル、上海など世界各地に出店している。関西初出店

●Y. & SONS
関西初出店の“メンズきものテーラー”

●LE LABO KYOTO(ル ラボ 京都)
NY発のパフューマリーである「ル ラボ」の京都の旗艦店。

●1LDK(ワンエルディーケー)
東京・中目黒発のメンズ・レディスセレクトショップ。京都店限定のブランド展開や、別注アイテムも多数揃う。


アジア初上陸!世界が注目する「エースホテル」が参入

撮影:Stephen Kent Johnson
撮影:Stephen Kent Johnson
撮影:Stephen Kent Johnson
撮影:Stephen Kent Johnson

保存棟の2・3階、新築棟の2~7階は、『Ace Hotel(エースホテル)』が入ります。1999年にアメリカ・シアトルで創業した「エースホテル」のアジア初進出の場所として、世界中の注目の的!

撮影:Stephen Kent Johnson
撮影:Stephen Kent Johnson

建築は、隈研吾氏と「Commune Design」とのコラボレーション。213の客室は、スタンダードキングほか3つのスイートを含めた計9タイプ。アメリカや日本のクリエイターによって制作されたオリジナル家具やアートが設置されているとのこと。

3年間かけて再開発された『新風館』。「エースホテル」のアジア初進出ということもあり、世界中からすばらしいゲストが訪れそう。どんな姿を見せてくれるのか、いまから楽しみです。


■新風館 2020年春 グランドオープン
開館日:2020年春
住所:京都府京都市中京区 烏丸通姉小路下ル場之町586-2
交通: 京都市営地下鉄各線「烏丸御池」駅から直結

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●京都カフェ巡り。工場跡をリノベーションしたアメリカンヴィンテージcafeで至福の一杯
●京都に2店舗目の「ブルーボトルコーヒー」誕生!今度の店舗は自転車屋さん?


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください