タピオカの次はコレ!?“ミルクティー”専門店でこだわり茶葉を極めましょ♪

タピオカの次はコレ!?“ミルクティー”専門店でこだわり茶葉を極めましょ♪

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛知県 食・グルメ ミルクティー ドリンク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

タピオカブームの裏で、紅茶の専門店がじわじわと増えています。そんななかでもミルクティーに特化した専門店を名古屋で発見。茶葉を輸入する会社が手掛けるだけあり、味も本格的! ボトルティーもかわいいですよ。

Summary

2019年夏、名古屋にオープンしたミルクティー専門店

2019年夏にオープンしたミルクティー専門店「マックンチャイ」。名古屋駅から地下鉄東山線で約20分、一社駅の近くにあります。

店内へ入ると、オリジナルのロゴがプリントされたペーパーバッグがずらり。さまざまな紅茶の茶葉を販売しています。実はここ、茶葉の輸入会社が手掛けるお店。多くの市内人気カフェの仕入れ先でもあるんですよ。

ロゴをよく見ると、なにやら不思議な生き物のイラストが…。左半分はサイ、右半分はゾウが描かれています。紅茶の産地であるインドやアフリカにいる生き物をあらわしているそう。なるほど!


定番ミルクティーのほかカモミールブレンドも

ミルクティーは、オリジナルのほか、ライチ、ジャスミン、チャイをラインナップ。ほか、カモミールやハニージンジャーチャイといった季節限定品も登場します。

世界各国から集めた茶葉を、ミルクティーとしておいしく飲めるようにブレンド。しっかりと計量することで、安定の味を提供してくれます。

オリジナルミルクティーのサイズはスタンダード(650円。上写真)とジェントル(450円)の2種類。それぞれアイスとホットが揃います。スッキリとした味わいは、飲む人を選ばず。筆者のおすすめは、ほんのり甘い香りとさわやかさが同居するカモミール!


スリムなボトルティーやアイシングクッキーもかわいい♪

ドリンク代プラス160円で、スタイル抜群なボトルティーに。スリムサイズなので、バッグの中でも納まりよし。デザインは2種類。

イートインでホットを注文すれば、紙コップではなくマグカップで飲むことができます。アイシングされた「ふちクッキー」250円を追加注文。パステルカラーがミルクティー色に映えます。


ミルクティーにあうスイーツもラインナップ

ミルクティーのおともに、おいしいスイーツも種類豊富に用意。
市内人気店のケーキやタルト、パンなどが日替わりで登場します。行列のできる店のスイーツもあって得した気分!

「インドでは、チャイスタンドで1日に何杯もチャイを飲むんです。日本でも紅茶の文化を広めたい」とオーナーさん。
シンプルおしゃれな店内でゆったりと、またはテイクアウトして気の向いたときにほっと一息。ミルクティーでくつろぐ文化、取り入れてみませんか?

※価格は全て税抜き。イートインは10%、テイクアウトは8%の消費税をプラス


■McQun Chai(まっくんちゃい)
住所:愛知県名古屋市名東区一社104 スタシィオン一社101
TEL:052-701-3260
営業時間:11~18時
定休日:火曜

Text:石崎幸子
Photo:新井亮

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●これがおにぎり⁉毎日通いたいスタイリッシュすぎる“おにぎりスタンド”
●ぷるとろ食感がたまらない!夏には食べられない絶品わらび餅
●本とレコードに囲まれて名古屋モーニング!新しいのに懐かしい隠れ家喫茶


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ