広島・宮島観光の思い出に!宮島銘菓「もみじ饅頭」の手焼き体験はいかが?

広島・宮島観光の思い出に!宮島銘菓「もみじ饅頭」の手焼き体験はいかが?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 おでかけ 文化体験 スイーツ 和スイーツ・和菓子 まんじゅう
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

広島の定番おみやげ「もみじ饅頭」。広島・宮島にある「やまだ屋 宮島本店」では、もみじ饅頭の手焼き体験をすることができるんです。専用の型やあんこを使って作るもみじ饅頭は、広島だからこそ味わえる一品!宮島観光の思い出作りにもぴったりです。

Summary

もみじ饅頭を自分で作れる!「やまだ屋 宮島本店」

広島・宮島のおみやげといったら「もみじ饅頭」。実は、宮島の表参道商店街入り口にある「やまだ屋 宮島本店」では、もみじ饅頭の手焼き体験ができるんです。自分で作ったもみじ饅頭をおみやげにできるなんて、とってもステキで貴重な体験!宮島旅行の思い出作りにもぴったりです。

もみじ饅頭手焼き体験 お一人様 880円(おみやげ付き)
もみじ饅頭手焼き体験 お一人様 880円(おみやげ付き)

体験は事前予約も行なっていますが、定員に達していなければ当日受付もできるんだとか。エプロンも配布してもらえるので、準備物なしで飛び入り参加しやすいのがうれしい!実習時間は約45分で、平日は1日に4回、土・日曜と祝日は1日に5回も開催されています。


時間との勝負!ドキドキのもみじ饅頭手焼き体験

手をきれいに洗って作り方のレクチャーを受けたら、いよいよ手焼き体験スタート。もみじ饅頭専用の型を使える、貴重な体験にわくわくします!まずは油をひいて、生地を型の半分まで流し込んでいきます。もみじ饅頭をきれいに作るためには、この生地の量がポイントらしく、先生がしっかりチェックしてくださいます。アットホームな雰囲気なので、楽しく進めていくことができますよ!

中に入れるのは、もみじ饅頭用に作られた丸いあんこ!普段のように、もみじ饅頭をただ食べるだけではわからない発見ができるのも、体験のおもしろいポイント。あんこが真ん中になるように優しく置いたら、上からも生地を流し込み、上下の型を合わせて焼いていきます。

ここからは秒単位の管理が必要になるため、手元に準備された時計とにらめっこ!時間がきたら型をひっくり返し、また時間がきたらひっくり返して、両面を焼いていきます。焼いているうちに香ばしい香りが漂ってきて、食べたい気持ちも高まります!

両面が均等に焼けたら、型をオープン!もみじの模様がきれいに入った、手作りもみじ饅頭の完成。竹串で端をちょんちょんとつついて、型から取り出します。ふちにできた羽根も市販では味わえない手作りならでは。羽根はさくっと香ばしいので、しっかり味わってみて。


ふわふわ生地のできたてもみじ饅頭を召し上がれ

1度の体験で作れるもみじ饅頭の数は全部で4つ。出来立てをその場で食べるもよし、持ち帰っておみやげにするもよし!出来立ては生地がふわふわで温かく、幸せな口当たり。

体験の最後には、「やまだ屋」の人気商品をおみやげにいただくこともできます。宮島旅の思い出作りにぴったりな、もみじ饅頭の手焼き体験。宮島を訪れた際には、ぜひ試してみてください!

text:田中ちやこ
photo:アガノトモ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●プロに教わる!本格鉄板で作る「オタフクソース」の広島お好み焼作り体験
●ゆかり®︎でおなじみ。広島「三島食品」のふりかけ工場を無料で見学!
●800円で工場見学&ジャム作り体験!デートにもぴったりの「アヲハタ ジャムデッキ」


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください