まるで海外!1人で仕事帰りに疲れを癒せるおしゃれビアホール

まるで海外!1人で仕事帰りに疲れを癒せるおしゃれビアホール

食・グルメ クラフトビール ビール 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本で初めて銀行や証券取引所などが開業された土地として有名な日本橋兜町。そんな歴史ある土地の再活性化を目指し、2020年2月1日にオープンしたのがマイクロ複合施設「K5(ケーファイブ)」。今回ご紹介するのは、その地下1階のビアホール「B(ビー)」。ニューヨークの代表的なクラフトビールブルワリーであるブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップショップです。ブルックリンの風を感じる、まるで海外のような雰囲気。1人飲みデビューにもおすすめです。

Summary

おしゃれすぎる!まるで海外な洗練されたビアホール

B
B

日本橋駅から徒歩5分の場所に位置するマイクロ複合施設「K5(ケーファイブ)」。
1923年竣工(築97年)の歴史的建造物を利用して作られた施設です。兜町の街並みに馴染む外観はそのままに、内観は現代的にリノベーション。
地下1階〜地上階には飲食店、2〜4階にはデザイン性の高いブティックホテル「HOTEL K5」が入っています。

そんなビルの地下1階にあるのがビアホール「B(ビー)」。

同店は、アメリカの代表的クラフトビールメーカー「ブルックリン・ブルワリー」の世界初のフラッグシップショップ。
今回、新たな形でブランドの世界観や価値観を発信しています。

B
B

さまざまなビールの楽しみ方を提案する「B」の、キーワードとなるのは“多様性”。
店内に入るとまず目に飛び込んでくる、6000個の木片を集めて造った約20mものカウンターテーブルは、その多様性の象徴ともいえる存在です。

B
B

そんなカウンター、テーブル合わせて約120席の広々とした店内。
ブルックリンテイストを思わせる店内はカジュアルながら洗練された雰囲気で、大人数でも1人でも楽しめる空間です。

これがビール!?ここでしか飲めない豊富なビールのラインナップ

ビールは、これまで国内では飲むことができなかった直輸入ビールをはじめ、豊富なラインナップ。

ニューヨークNo.1クラフトブルワリーが誇る王道ラガー「ブルックリンラガー レギュラー」(税込748円)は、ここに来たらまずは味わってほしいイチオシの一杯。

そのほか、さわやかな酸味の「ブルックリンベルエアサワー」、柑橘の明るい香りが特徴の「ブルックリンソラチエース」、夏を感じる華やかな爽快さを感じる限定の「ブルックリンサマーエール」など、試したくなるものばかりです。

季節限定品の入れ替えや新商品の追加など、メニューは続々と変わっていく予定だそう。いつ来ても新鮮に楽しむことができそうでうれしいですね。

さらに、ここでしか飲めない限定メニューとして注目なのが、オリジナルのビアカクテル。
「Organic Ginger & Mint」(税込1078円)は「ブルックリンソラチエース」に有機ジンジャーやオレンジ、レモンシロップ、ミントなどを合わせた1杯。
ビールの華やかな香りを、ジンジャーとミントがさわやかに引き立てます。

鮮やかなピンク色で目にもおいしい「Organic Franboise & Basil」(税込1078円)。
「ブルックリンエアサワー」に、フランボワーズやストロベリー、さらに白ワインを追加した1杯。
フランボワーズのフルーティーな酸味が飲みやすく、ビールに少し抵抗があるという女性にも断然おすすめ!

また、「これがビール!?」と驚くようなメニューに出会えるのも「B」の魅力。
「インテンシファイド コーヒーポーダー」は、ブルーボトル社とコラボして醸造したオリジナルビール。
バニラのような香りとコーヒーの奥深さを楽しめる新感覚ビールです。

ここでしか食べられない!人気メキシカンバル監修のBオリジナルタコスも

ビールとの相性を考えたフードメニューも充実。
「フライドポテト レギュラー」(税込660円)などの定番おつまみをはじめ、クラフトビールに合う多種多様なメニューを取りそろえています。

なかでもおすすめは“多様性を包む”というメッセージも込められた「タコス」(1個税込385〜495円)。
日本橋小伝馬町にある人気メキシカンバル「北出食堂」監修のBオリジナルタコスが楽しめます。
パクッと一口で頬張れて、ビールとの相性は言わずもがな。ついつい食べる手が止まらなくなるおいしさ。

チキン、ビーフ、ポークに加え、ビーガンメニューもそろえた約10種類を楽しむことができるのもうれしいポイントです。

今後は、オリジナルグッズの販売やライブ・DJイベント、ビールを楽しむワークショップの開催なども展開予定。
ただのビアホールにとどまらない、多様性にあふれるユニークな空間「B」。

デートや友人同士はもちろん、1人でも訪れやすく、刺激をもらえること間違いなし。
仕事帰りに行ってみてくださいね。

■B(ビー)
住所:東京都中央区日本橋兜町3-5 K5 B1
営業時間:16~23時
定休日:年中無休(変更の可能性あり)

Text&Photo:日笠麗奈
Photo:B

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください